見上げれば、そのすべては自由なのだから  GOLD EXPERIENCE: 世界を旅する黄金体験
09≪ 2017| 1234567891011121314151617181920212223242526272829303110/ ≫11
これは最高傑作!? 美味しくできたバターチキンカレー
Curry100317-1.jpg
バターチキンカレーがかなり美味しくできたよ。

チキンカレー、ダールタルカに続いて、バターチキンカレーを作ってみた。これが大成功。かなり完成度の高い味に仕上がったと思う。今回のチキンはモモ肉を使用。ムネ肉に比べてグッと柔らかく仕上がるので、結論としてチキンカレーには「丁寧に皮と油を取り除いたモモ肉」が良さそうだ。前回のチキンカレーと大きく違う点は、ザルでこしたこと。これにより滑らかな液状になって、完成度が上がったと思う。僕は普段インドカレー屋に行くと、バタチキよりチキンカレーを食べることが多いので、次は定番のチキンカレーもさらに磨きをかけていきたい。


続きはこちらから
  ↓↓↓


>> ReadMore

2017'10'03(Tue)20:53 [ お気に入り ] CM0. TB0 . TOP ▲
【スパイスカレー】 ダールタルカとチャパティ
Dal91917-1.jpg
ダールタルカとチャパティをスパイスから作ってみた。

今回は先生の好きなダールタルカ(豆カレー)とチャパティにチャレンジ。豆は “ムングダール”、チャパティはインドの全粒粉 “アター” を使用。どちらもスーパーでは手に入りにくいので、ネットのスパイス専門店で注文。本格的に作りはじめると、カレーの種類毎に使用するスパイスが異なるのでなかなか大変ですが、週末のちょっとした楽しみになっています。


続きはこちらから
  ↓↓↓


>> ReadMore

2017'09'19(Tue)20:40 [ お気に入り ] CM2. TB0 . TOP ▲
最近買ったネコのおもちゃ
corocoro91717-1.jpg
カラフルなフェルト製のボールが最近ネコたちのお気に入り。

ボール系のおもちゃを探していたところ見つけたのがコレ。直径3㎝の、カラフルなフェルト製のボールで、ネコにも家にもやさしいかなと思って買ってみた。遊び方はシンプル。室内でこれを投げると、駆け回ってキャッチしたりドリブルしたり。これまでもボール系のおもちゃはいろいろ試したけど、この商品は適度なソフト感があり、意外と跳ねるので、家の中で遊ぶのにちょうどいい感じ。雨の日は音楽をかけて、このボールを投げてネコたちと遊んでます。


続きはこちらから
  ↓↓↓


>> ReadMore

2017'09'17(Sun)12:25 [ お気に入り ] CM0. TB0 . TOP ▲
【スパイスカレー】 激辛チキンカレーを作ってみた
curry90717-4.jpg
今回は激辛チキンカレーにチャレンジ!

最近トルコ料理を作ることが多かったが、以前から気になっていた、スパイスから作るカレーにチャレンジしてみた。以前の記事で、“GABAN 手作りのカレー粉セット” を使ってキーマカレーを作ったことがあったけど、今回はセットを使わずに自分でスパイスを組み合わせて作るチキンカレー。セットのものは味が安定しているし便利なのだが、どうしても画一的な味になってしまうので、何度も作っているうちに少し物足りなくなってしまったのだ。今回はインドではスタンダードな『チキンカレー』。しかも激辛。なんかそんなのが無性に食べたくなった。


続きはこちらから
  ↓↓↓


>> ReadMore

2017'09'07(Thu)11:29 [ お気に入り ] CM0. TB0 . TOP ▲
トルコの代表的な煮込み料理を作ってみた
Turkish80217-1.jpg
トルコの国民食 “エティリ・クル・ファスリエ” にチャレンジ。

今回作ったのは、トルコの代表的な国民食で “牛肉と白インゲン豆の煮込み”(Etli Kuru Fasulye)と “挽き割り小麦のピラフ”(Bulgur Pilavı)の2品。「牛肉と白インゲン豆の煮込み」は本来はラム肉を使うのですが、牛肉で代用。名前通り牛肉と白インゲン豆を煮込み、トマトペーストで炒めたタマネギとニンニクを加えたもの。「挽き割り小麦のピラフ」は挽き割り小麦をトマトペーストで味付けしたもの。トルコ料理はトマトペーストを使う料理がいっぱい。どの家庭にもある、日本で言う味噌のようなものらしいです。2品を1枚の皿に盛り付けてみた。

食べてみた感想として、シチューやクスクスなどと非常に近い食べ物であるという印象。柔らかく煮込んだ牛肉と挽き割り小麦のピラフの相性もいい感じ。どちらもトマトペーストを使うので、見た目的に違和感が無い。挽き割り小麦のピラフが想像以上にボリュームがあり、お腹に貯まります。あとは挽き割り小麦はもう少し細かいものを使っても良かったかも。

これまでいろいろなトルコ料理にチャレンジしてきたけど、その中でも日本人が違和感なく食べられるトルコ料理という印象。トルコ料理独特のトマトの酸味が少なく、クセが無い。それだけにクスクスとどちらを作るか悩むかも。ピラフの代わりにクスクスでもいけそう。




  




2017'08'08(Tue)18:03 [ お気に入り ] CM0. TB0 . TOP ▲