見上げれば、そのすべては自由なのだから  GOLD EXPERIENCE: 世界を旅する黄金体験
06≪ 2018| 1234567891011121314151617181920212223242526272829303107/ ≫08
【Speedster・Taycan・type 992】 次世代のポルシェたち
porsche70618-1.jpg
ホワイトとシルバーのツートーンが印象的な “スピードスター・コンセプト”。

ここ最近、ポルシェのニューモデルの話題が目白押しだ。中でも、ポルシェ創業70周年記念モデルであり、991最後のモデルになる “Speedster”、EVスポーツカーの “Taycan”、そして新型次期ポルシェ911の “type 992” の3モデルは個人的に気になっている。この3モデルは今後のポルシェの方向性を示唆しているようで、非常に対照的だ。ポルシェ初の電動スポーツカーであるタイカンに対し、現行991のラストモデルであるスピードスター、そして911の次世代モデルであるタイプ992。スピードスターとタイプ992は、現時点で市販モデルのデザインは発表されていないので、完全なフォルムや性能は未知数だが、どのモデルも甲乙付けがたいほど魅力的だ。


続きはこちらから
  ↓↓↓


>> ReadMore

2018'07'06(Fri)19:03 [ Porsche 911 & Car ] CM0. TB0 . TOP ▲
3Dプリンターで供給されるヴィンテージ・ポルシェのパーツ
PorscheClassic21618-1.jpg
ヴィンテージ・ポルシェのオーナーには朗報かも。(Porsche Classic)

ヴィンテージ・ポルシェのパーツを今後も供給し続けていくと明言しているポルシェ・クラシックが、3Dプリンターを使って需要の少ないパーツの供給をしていくことが発表されました。空冷ポルシェの中には、わずか200台ほどしか現存していない車種もあり、それらのパーツの製造に3Dプリンターが非常に有効であるということのようです。メーカー側が半世紀も前のポルシェの純正パーツを供給し続けるという方針は、ポルシェオーナーにとっては非常に重要な事であり、安心感が生まれます。手始めに3Dプリンターで出力するのはこんなパーツみたい。


続きはこちらから
  ↓↓↓


>> ReadMore

2018'02'16(Fri)18:56 [ Porsche 911 & Car ] CM0. TB0 . TOP ▲
映画に登場した空冷ポルシェたち
Porsche20818-1.jpg
映画の中ではないけど、ジェームス・ディーンの “550 Spyder” は印象に残っている。

気分転換に、なんとなく映画に出ていた空冷ポルシェを探してみた。最初は歴代の911を代表的な作品からと思っていたんだけど、いっぱいありそうでいざ探してみるとなかなか見つからない。最も多かったのが意外にもナロー。60〜70年代の作品だけでなく、比較的時代の新しい作品にもナローが使われていたりして、面白いなと思った。あとはクロネコ号の993を見つけるのが大変だった。というかカレラSに絞ったら見つからないと思う。ちょっと残念ではある・・・。


続きはこちらから
  ↓↓↓


>> ReadMore

2018'02'08(Thu)19:31 [ Porsche 911 & Car ] CM0. TB0 . TOP ▲
クロネコ号の車検
Porsche72217-2.jpg
面倒な車検が終わって、ほっとひと息。

無事、クロネコ号の車検が終わりました。いつもユーザー車検でやっているのですが、今年は特にこれといった故障が無く、最低限の点検整備だけだったのと、車検場でも1発で通ったので、思ったよりスムーズに終えることができました。前回は車検場でヘッドライトの角度を指摘され、調整するのに手間がかかった覚えがあります。ハーレーもライトの角度調整を指摘されることが時々あるのですが、ライトがむき出しなので車より調整が楽ですね。空冷ポルシェは大きな修理などが無ければ、普通の車と車検のコストはそれほど変わらないかもしれない。強いて言えば、排気量や年式で少し税金が高くなるくらいかな。ただ保険が高いですけど。

税金と言えば日本の自動車税、高すぎですよね。世界一高いと言われる日本の自動車税ですが、特に古い車を増税するのはやめて欲しい。ヨーロッパなどでは逆に旧車に対して税の優遇制度があるようです。古いものを大切にしようという文化が自動車にも根付いています。ほんの一握りのヴィンテージカーの愛好家に増税したところで税収など微々たるもので、結果的に負荷がかかるのは諸事情により10年毎に車を買い替えることができない一般の人たち。エコの観点もあるのかもしれないけど、古いものを切り捨てていく日本ってどうなのだろうか。




  




2017'07'22(Sat)19:24 [ Porsche 911 & Car ] CM0. TB0 . TOP ▲
丸目のクルマがカッコイイ
VintageCar52017-1.jpg
Ferrari Dino 246 GT

少し前の “GQ” に「旧車、特に丸目のクルマに惹かれる」という記事があって、面白いなと思った。最近のクルマには少なくなってきた丸型のライトだけど、数十年が経過し、今なお美しく感じるヴィンテージカーに丸型ライトのデザインを多く見かける。パッと思いつくヴィンテージカーの写真を軽く集めてみたが、やっぱりカッコイイ。シンプルなフォルムと絶妙なバランス感、そして、なんというか時代に埋もれない美しさや味みたいのを感じるんですよね。


続きはこちらから
  ↓↓↓


>> ReadMore

2017'05'20(Sat)18:45 [ Porsche 911 & Car ] CM0. TB0 . TOP ▲