見上げれば、そのすべては自由なのだから  GOLD EXPERIENCE: 世界を旅する黄金体験
08≪ 2018| 12345678910111213141516171819202122232425262728293009/ ≫10
ドイツの銀行が投資先としてクラシック・ポルシェを推奨!? 13年間で価値が8倍に
Porsche81418-1.jpg
美しきヴィンテージポルシェのテールビュー。

近年のクラシックカーブームの影響を受けて、ついにドイツの銀行でも、投資先としてポルシェ、アウディ、BMW、メルセデス・ベンツなどのクラシックカーの購入を投資家たちに勧めているという。“Suedwestbank AG” のイェンス・ベルナー氏によると「流動資産で100万ユーロ以上を持つ顧客にとって、クラシックカーは収益および価値の安定という観点から、彼らの資産運用への魅力的な追加物になり得ます」(autoblog)とのこと。100万ユーロ(約1億3000万円)以上の資産を持つ顧客限定ではあるが、クラシックカーが投資先として収益性が高いと推奨されているというのは興味深い。特にクラシックポルシェは2005年から2018年にかけて、683%増、8倍近くも価値が高騰したというのだから驚く。しかも2018年の現時点で投資先として有望視されているということは、まだ市場価値が大きく上がっていくという考えなのだろうか。

ポルシェ乗りとしては非常に興味深いニュースなのだが、ヴィンテージポルシェを気軽に乗り回せなくなる時代がやって来るかもと思うと、ちょっと心配になったりもする。


参考記事: ドイツの銀行が、投資先としてクラシックカーを推奨 旧いポルシェ「911」の価値は13年間で8倍に! & Vintage Porsches' 683% Gain Fuels Returns in Carmakers' Home


  




2018'08'14(Tue)09:57 [ World News ] CM0. TB0 . TOP ▲
植物プランクトン増殖でボスポラス海峡が青緑色に!?
Bosphorus61917-1.jpg
ガラタ橋と金角湾。海の色が青緑色になってしまった・・・。(AFP)

現在、トルコ・イスタンブールのボスポラス海峡の海の色が、植物プランクトンの増殖により青緑色に変化しているのだそう。前回の旅記事がちょうどイスタンブールのボスポラス海峡周辺の水鳥にスポットを当てたものだったので、前回記事の写真と見比べると一目瞭然なのですが、同じ海とは思えないほど色が変化しています。地中海っぽい色合いなので、初めて見る人にとってはこれはこれで違和感無いのかもしれませんが、ここまで変化するとは驚きです。


続きはこちらから
  ↓↓↓


>> ReadMore

2017'06'19(Mon)18:00 [ World News ] CM0. TB0 . TOP ▲
サハラ砂漠で降雪、なんと37年ぶり!
Sahara122116-9.jpg
なかなかお目にかかれない、幻想的なサハラ砂漠の積雪風景。(Mail Online)

アルジェリア北部のサハラ砂漠で19日に、37年ぶりの降雪があったそうです。歴史上、過去に降雪が観測されたのはたった一度きりだそうで、1979年2月18日の30分間だけなのだそう。撮影したのは、同じくアルジェリア北部の、アイン・セフラという砂漠の町に住むアマチュアカメラマン “Karim Bouchetata” さん。近隣で暮らす住民たちは皆、砂漠に降り積もる見慣れない雪の存在に驚いているようです。砂漠で生活する人々の多くが、「雪」を見たことがないのかもしれません。それほど珍しい降雪のようで、地球規模の気候変動の影響を感じます。


続きはこちらから
  ↓↓↓


>> ReadMore

2016'12'21(Wed)18:35 [ World News ] CM0. TB0 . TOP ▲
コンテナで作られた、コペンハーゲンの水上学生ドミトリー
UrbanRigger101316-1.jpg
デンマーク・コペンハーゲンのベイエリアに作られたコンテナ製の学生ドミトリー。

コペンハーゲンのベイエリアに作られた学生向けドミトリー “Urban Rigger”。学生たちがローコストで住めるよう、コンテナを組み合わせて建てられたものなのですが、トライアングル型の立体的な構造になっていて、学生たちがコミュニケーションを取るのに最適な、なかなかの空間に仕上がっているんです。このドミトリー、構造もさることながら、海上にあるというのが斬新なアイデア。現在はまだ一区画だけのようですが、将来的な構想もあるようですよ。


続きはこちらから
  ↓↓↓


>> ReadMore

2016'10'13(Thu)19:30 [ World News ] CM0. TB0 . TOP ▲
シリア内戦で変わり果てた古都アレッポの過去と現在
Aleppo71116-11.jpg
シリア内戦により、美しかった街並みは今や見る影も無い。

シリア北部に位置する古都 “アレッポ”(Aleppo)。アレッポはトルコ国境からも近く、シリア最大の都市であると同時に、『世界最古の都市』として世界遺産に登録されている。だが2011年から続くシリア内戦により、数千年の歴史を誇る貴重な建造物の数々は崩壊。古代から交易都市として栄えた中東随一のスークやモスクは、今では見る影も無い。内戦前の美しい街並みと、現在の街の様子をビフォーアフターで比較すると、アレッポの街がどれほどまで荒廃し、変貌したかがよく分かります。なかなか目にすることのできない貴重な写真の数々です。


続きはこちらから
  ↓↓↓


>> ReadMore

2016'07'11(Mon)18:58 [ World News ] CM0. TB0 . TOP ▲