見上げれば、そのすべては自由なのだから  GOLD EXPERIENCE: 世界を旅する黄金体験
05≪ 2012| 12345678910111213141516171819202122232425262728293006/ ≫07
意外にも優雅なジプシーたちの私生活
gipsy62812-21.jpg
ジプシーに扮したケイト・モス。(Women's Weekly)

住む家を持たず、貧しいながらも旅をしながら生活を営む、「流浪の民」というイメージが強い “ジプシー”(gypsy)。旅が好きなバックパッカーなら、一度は憧れる生き方のひとつなのではないでしょうか。しかし、そんなジプシーのイメージを大きく覆す、優雅に暮らすジプシーたちの姿をイタリア・ローマのフォトグラファー “Carlo Gianferro” さんが撮影していました。ローマに築かれた、ルーマニアとモルダヴィアからやって来た裕福なジプシーたちのコミュニティーなのだそうで、写真を見ると一目瞭然なのですが、彼らは貧乏どころか相当裕福な暮らしをしているようです。もちろんすべてのジプシーが裕福というわけではありませんが、中にはこのように成功したジプシーたちもいるということで、実に興味深い写真の数々なんです。


ジプシーとは・・・
ジプシーは、一般にはヨーロッパで生活している移動型民族を指す。転じて、様々な地域や団体を渡り歩く者を比喩する言葉ともなっている。元々は、「エジプトからやって来た人」という意味の「エジプシャン」の頭音が消失した単語である。(Wikipedia)


続きはこちらから
  ↓↓↓


>> ReadMore
関連記事


2012'06'29(Fri)19:09 [ World 'Unique' News ] CM2. TB0 . TOP ▲
マラケシュのリヤド
モロッコならではのホテルと言えば何と言っても “リヤド” だろう。リヤドというのは、モロッコの古い邸宅を改装したプチホテルで、モロッコの文化と魅力が凝縮されている。

Marrakech62512-12.jpg
細路地にある小さな鉄製の扉がリヤドの入り口だ。

アラビア語で “邸宅” を意味するリヤドは、今でこそ贅沢なモロッコ風のプチホテルで知られているが、元々は旧市街に住む地元のモロッコの人たちが「より近代化された新しい家に住みたい」と考えるようになり、新居に引っ越し空き家になってしまった古い家屋を、古いものに価値を見いだすヨーロッパの人々が買い取り、ホテルに改装したという経緯がある。

Marrakech62512-10.jpg Marrakech62512-11.jpg
マラケシュのリヤド、ホテル・シェラザーデの内部。

モロッコの強い陽差しと旧市街の街の喧騒を遮るために、中庭を囲むように建てられた独特の構造のリヤドは、ものによっては100年近い歴史があり、柱や床には彫刻やモザイクが施され、モロッコ風の調度品で彩られたリヤドの内部には、モロッコの文化や魅力が詰まっている。

Marrakech62512-9.jpg
宿泊した部屋。室内はモロッコ風の吊り下げ照明でムードがあるが、暗い。

僕と先生がマラケシュで宿泊したのは、そんなリヤドの1つ “ホテル・シェラザーデ”(Hotel Sherazade)だ。リヤドはモロッコのホテルの宿泊コスト的にはかなり高級な部類に入るが、シェラザーデはリヤドとしては宿泊料金がリーズナブルで、お値打ち感のある宿。

Marrakech62512-3.jpg
石造りのバスルームもモロッコらしい味付けがされている。

マラケシュのフナ広場から伸びる喧噪の路地裏を進むと、ほどなくして現れる小さな鉄の扉がシェラザーデの入り口。建物の基本構造は他のリヤド同様に、中庭を囲むように建てられ、屋上はくつろげるテラスになっている。外の喧噪はほとんどなく、平静な環境だ。

Marrakech62512-5.jpg Marrakech62512-4.jpg
屋上テラスはリヤドの醍醐味。室内でくつろぐこともできる。

そんなわけでホテル・シェラザーデに到着してロビーに入ると、僕たちを想定外のスタッフが出迎えてくれた。ロビーの椅子の上で気持ちよさそうに寝転んでいたのは1匹のネコ。僕たちが近づいても怖がる様子はなく甘えてきたが、まずは荷物を置くために部屋へと向かった。

Marrakech62512-6.jpg
屋上テラス全景。テラスを囲むようにもう一段上がある。

室内は想像以上に暗かった。天井に吊り下げ照明と、ベッドサイドにランプがあるんだけど、薄暗い感じ。照明を消すとかなり暗くなる。その分ムーディではあるけど。室内の調度品からはモロッコらしさが漂っていた。バスルームは石造りで、簡素ながらも味わいがある。

Marrakech62512-7.jpg
テラスの上はくつろぎのスペースになっている。

室内に荷物を置いて、屋上のテラスを覗いてみることに。そこには素晴らしい空間が広がっていた。広いテラスにはたくさんの植物が置かれ、リラックスムード満点。うーん、これは憧れる。日没後の夕食の時間帯だったが、他に客の姿はなく、貸し切り状態だった。

Marrakech62512-8.jpg
屋上テラスから眺めたマラケシュの旧市街。夜の帳の碧と夕陽の紅が美しかった。

屋上テラスでしばらく思い思いの場所でくつろいだ・・・というより、物珍しさであちこちに座ったり、絨毯の上に寝転んでみたり。こんな空間で生活できたら幸せだよな~なんて思いながら見て回った。改装したとはいえ、モロッコの古い邸宅は実に豪華で優雅だ。夜の帳が降りはじめた紺碧の空と夕陽の紅のコントラストに浮かび上がる街のシルエットが美しかった。




  


関連記事


2012'06'27(Wed)18:51 [ マラケシュ ] CM2. TB0 . TOP ▲
12星座をネコで表現するとこうなる
catszodiac62512-1.jpg
おひつじ座 3/21~4/19

久々のネコ記事。ネコで12星座を表現したコスプレ写真がとてつもなくカワイイんです。ヤバイんです。一応12星座の性格診断も付いているので、飼い猫がいらっしゃる方はチェックしてみてください。もういないけど、我が家のとらちゃんは元はノラなので、正確には分かりません。我が家にやって来た日を誕生日とするなら射手座(Sgittarius)になるのかな。

ちなみに上の写真の牡羊座は・・・・・・
長所:開拓精神、あらゆることに関するパイオニアに成り得る人物。新しい事を始めるエネルギーに満ちている。旺盛な競争心、負けず嫌い。利他主義、自分だけではなく、他人にも利益をもたらす方法を選択する。ボランティア精神。
短所:独善的、自分の行動は常に正しいと信じている。おせっかい。せっかちで、早く結果を出そうとする。むやみに他人を急がせる。衝動的、粗野、短気。すぐにカッとなる傾向。 尊大。自分はこの世で一番偉いと思っていることがある。


続きはこちらから
  ↓↓↓


>> ReadMore
関連記事


2012'06'25(Mon)21:08 [ Love Cat ] CM2. TB1 . TOP ▲
インド、剣で娘を斬首
beheading62412-1.jpg
娘を殺害した父親は、全く後悔をしていないそう。(Huff Post World)

インド・ラジャスタン州で、父親が剣で娘の首を切り落とすという事件が発生。原因は娘の不倫だというのですが、インドでは近年、こういった事件が増えているのだといいます。そして、そういった事件の多くが異なるカースト間や両親の意思に背いた男女関係なのだそう。一族の名誉を汚した「名誉殺人」として殺害され、警察も見て見ぬふりをしているそうです。


続きはこちらから
  ↓↓↓


>> ReadMore
関連記事


2012'06'24(Sun)13:09 [ World News ] CM0. TB1 . TOP ▲
世界の億万長者たちの驚愕のオモチャ20
BillionaireToys62112-21.jpg
億万長者たちのオモチャとは、果たして・・・。

子供たちにとって宝物とも言えるオモチャ。皆さんの多くが、大人になっても子供の頃のオモチャ的な位置付けにあるものを持っているのではないでしょうか。苦労して購入したマイホームをオモチャと呼べるかは分かりませんが、男性なら車、女性ならアクセサリーなどがそんな類のものかもしれません。世界には巨大な富を持つ億万長者もいます。そんな彼らにも、オモチャと呼べるものがあるんです。世界の億万長者たちのとんでもないオモチャを紹介します。


続きはこちらから
  ↓↓↓


>> ReadMore
関連記事


2012'06'21(Thu)20:56 [ World 'Unique' News ] CM0. TB1 . TOP ▲