見上げれば、そのすべては自由なのだから  GOLD EXPERIENCE: 世界を旅する黄金体験
05≪ 2017| 12345678910111213141516171819202122232425262728293006/ ≫07
バルセロナ最古のレストラン
バルセロナ最古のレストランと、近代的なカジュアルレストランに行ってみた。

Barcelona22314-1.jpg
バルセロナの「今」を感じる、近代的なスタイルのカジュアルレストラン。

まずはカジュアルレストランから。こちらはランチに定評のある “ORIGINAL”(オリヒナル)というレストラン。一人でも、違和感なく気軽に入れるところは1人旅には貴重。場所は “バルセロナ現代美術館”(Museu d'Art Contempurani de Barcelona)の広場を挟んだ向かい。

Barcelona22314-2.jpg
バーっぽい雰囲気の店内。夜はそのままバーになりそうな雰囲気だ。

内装はモダンで、客層も若者が多い。レストランというよりはバーに近い。ファーストフードが多くないスペインでは、食事の際にはこんな感じの店に入ることが多かった。

Barcelona22314-3.jpg
クリームとパルメザンチーズのペンネ。オマケにしては豪華。

注文したのは11ユーロの日替わりランチのパエリアなんだけど、最初にパスタが出てきたので、ちょっとお得感がある。もちろんパンはフリー。パスタは素朴な味でまずまず。

Barcelona22314-4.jpg
魚介たっぷり・・・ではないけど、パスタもあるし満腹になる。

続いてパエリア。スペインでは、パエリアがメニューにある店は多い。だが、どこも2人前からの注文で、なかなか1人前のパエリアを出してくれる店がない。スペインと言えばパエリア。ボリュームたっぷりのパエリアは、米が主食の日本人なら毎食でも食べたいのだが、食べることができない悲しさ・・・。ちなみに、ここのパエリアはランチだけあって、具は野菜中心だった。

Barcelona22314-5.jpg
バルセロナの街の起点となるカタルーニャ広場。

満腹になり、“カタルーニャ広場”(Place de Catalunya)へ。広場はハトがいっぱい。11月のバルセロナは、太陽が出ていないと結構寒い。次はバルセロナ最古のレストランを紹介したい。

Barcelona22314-6.jpg
バルセロナ最古のレストランは意外とモダンな外観。創業当時の建物ではなさそうだ。

セッテ・ポルタス”(7 Portes)は、1836年創業のバルセロナ最古のレストラン。場所は “フランサ駅”(Estacio de Franca)の近く。「最古」と銘打っているが、古さを感じない外観だ。

Barcelona22314-7.jpg
ややフォーマルな雰囲気の店内。

しかし、中に入ると伝統的な、比較的フォーマルなスタイルのレストランであることが分かる。バルセロナのあるカタルーニャ地方の伝統料理を出す店というので、興味があった。

Barcelona22314-8.jpg
カネロニはグラタンのような料理。

注文したのは、日本ではまずお目にかかれないカネロニ。カネロニと言うと珍しく感じるが、味は親しみのあるあのグラタン。要するにクリームソースのかかったグラタンで、無難に美味しく食べれた。欲を言えば、もっとたくさん食べたかった。1人だとカタルーニャ料理の片鱗も満喫できず、ちょっと寂しかったが、店の雰囲気だけでも体感できたから、まぁいいか。




  
関連記事









exclusive60g.png

2014'02'23(Sun)19:22 [ バルセロナ ] CM2. TB0 . TOP ▲
COMMENT


以前、友と横浜は関内まで、雑誌に載っていたパエリアを食べに行ったことがあります。ランチには間に合わず大鍋のパエリアをソルトマルゲリータで食べた思い出ですが、美味しかった~

でも、なぜかスペインを食べた感激はなかったな~、何かが違う~て言いながら、ピーチマルゲリータがやけに美味しかった。

ランチに野菜のパエリアなんてステキな考えですね。
本場でスペインを食べられて、羨ましいです。
2014/02/24 12:22  | URL | 夏ちゃん #- [edit]


夏さん、こんにちは!

なるほど、そうでしたか。
関内、僕も時々遊びに行きますよ。

スペイン料理は、日本人の味覚とよく合っていると思います。

本場の料理は、全体的に塩気が強く、パエリアなどの魚介類が入った
料理は、日本では考えられないほどぎっしり入っているんですよ〜!

やっぱり、食材の良さはすごく感じますね。
スタバのチョコレートケーキでも、すごく濃厚でおいしかったです。
2014/02/24 19:03  | URL | Garyo #- [edit]
コメントする














秘密にする?

    
この記事のトラックバックURL
http://thegoldexp.blog99.fc2.com/tb.php/1005-a95c3dac
trackback