見上げれば、そのすべては自由なのだから  GOLD EXPERIENCE: 世界を旅する黄金体験
04≪ 2017| 1234567891011121314151617181920212223242526272829303105/ ≫06
ネコたちが見ている世界
CatsSee22714-8.jpg
ネコと人間の視界を比較した画像が面白い。

ネコ好きは必見!アーティストの “Nickolay Lamm”(ニコライ・ラム)さんが、ネコの目線で見た世界が、どのように見えているのかを表現してみました。獣医や眼科医からの専門的情報をベースに、ネコの目の仕組みを考慮し、人間が見ている景色とネコが見ている景色を画像にして比較しています。例えば、人間と比べネコの視野はぐっと広かったり、視力が悪く遠くのものがぼやけていたり、赤色が見えなかったり、暗いところは人間よりもよく見えている・・・など、画像にして比較すると一目瞭然で、なかなか興味深いものになっています。ネコを飼っている方は、ネコたちがどんな世界を見ているのか、知っておくといいかもしれませんよ!


続きはこちらから
  ↓↓↓




以下、Wiredより抜粋

CatsSee22714-1.jpg
上は人間の世界、下はネコの世界。写真の端がぼやけているのは、周辺視野の範囲を示している。

まず最初に説明しておくと、ネコの視野は約200度で、180度である人間より広い。

CatsSee22714-2.jpg
ネコの視野は200度だが、人間の視野は180度しかない。

周辺視野(空間分解能が高い「中心視野」以外の領域)は、人間(上の画像)が20度以上で、ネコ(下の画像)が30度以上だ。

CatsSee22714-3.jpg
ネコは、約6m以上離れたところにある物体には、はっきりと焦点を合わせることができない。

視力は人間ほどはよくない。人間には、約30~60m離れた距離からはっきり見分けられるものが、ネコにはぼやけて見える。ネコによく見えるのは、約6m離れた物体までだ。


CatsSee22714-4.jpg
ネコが上海を見てみた。トロントと区別が付かない。


CatsSee22714-5.jpg
ネコの色覚は、網膜にある光受容体の種類や密度が異なるため、人間の色覚より弱い。

ネコは色が人間とは違って見える。人間に見られる赤緑色覚異常と似たような世界を見ていると考えられている。(人間は赤・緑・青の三種類の錐体をもつ3色型色覚だが、イヌ、ネコ、ウシ、ウマなどの多くの哺乳類は緑と青の二種類の色覚受容体しか持たない2色型色覚とされている)

CatsSee22714-6.jpg
暗闇では人間よりネコの方がよく見えている。

ネコの方が優れていることもある。網膜にさまざまな光受容体があるので、薄暗いところでは、ネコは人間よりよく見えるのだ。人間の網膜の中心部には、色を区別し細部を見分ける錐体細胞があるが、ネコ(とイヌ)は、代わりに桿体細胞が多い。

CatsSee22714-7.jpg
人間には見えない闇の中でも、ネコには詳細が把握できている。

桿体細胞は、感度が高いため、暗所で強みを発揮するほか、「リフレッシュレート」(ディスプレイで、単位時間に何回画面を書き直すかを表す数字)も高い。そのおかげでネコは、まるで量子ドットレーザーのようにすばやく移動することができるのだ。(Wired)

思ったよりも景色がよく見えていると思ったけど、遠景はかなりぼやけていますね。ネコにとって街の全景なんてどうでもいいってことなんだろうか・・・。


参考記事: ネコはどんな世界を見ているのか:比較画像


  

関連記事






exclusive60g.png

2014'02'27(Thu)18:46 [ World 'Unique' News ] CM2. TB0 . TOP ▲
COMMENT


こんにちは
子猫の表情が、あまりにも無垢なのに心が離れません。
華やかな色の無い世界で、こんなにも愛くるしい表情をしていられたら・・・
子供には勝てないと言われますが、本当ですね。守って欲しいですね。
子供のころから、もらい猫や、拾い猫と仲良しなので、ペットショップには違和感があります。
きっと素敵な人達の中で、ミータンは幸せなんでしょうね。
2014/03/06 09:45  | URL | 夏ちゃん #- [edit]


夏さん、こんにちは!

ははは、本当に可愛いですよね。

僕が以前可愛がっていたネコは、お寺に住んでいたノラで、
長生きしていたのですが、さすがに加齢で弱ってしまい引き取ったんです。

僕にとっては大切な家族で、最後まで可愛かったです。
だからプロフィール写真をネコにしているんですよ。
2014/03/06 20:21  | URL | Garyo #- [edit]
コメントする














秘密にする?

    
この記事のトラックバックURL
http://thegoldexp.blog99.fc2.com/tb.php/1006-c621f8f6
trackback