見上げれば、そのすべては自由なのだから  GOLD EXPERIENCE: 世界を旅する黄金体験
06≪ 2017| 1234567891011121314151617181920212223242526272829303107/ ≫08
【2014】世界の人気観光都市ランキング
worldspot42814-11.jpg
久しぶりにサンフランシスコに行きたい気分。ランキングとしては25位だけど。

いよいよGWに突入ですね。残念ながら、僕はこのGWはいろいろ忙しく過ごす予定ですが、本当は旅がしたい!難しいことは全部置き去りにして、思いっきり羽を伸ばしたい。そんな気持ちでいっぱいです。トリップアドバイザーの「世界の人気観光都市2014」で、世界中の旅行者からの口コミをもとに人気の旅行先をランキングしています。こういうのって、なぜか結構マイナーなエリアが上位にランクインしてたりするんですが、今回は割とガチです。1位は納得のあの都市です。それにしても、中国がベスト10に2都市も入っていたりして、観光都市として人気。我が国日本は・・・・・・う〜ん。日本も見所いっぱいあるから、みんな遊びに来てくれよ〜!


続きはこちらから
  ↓↓↓




worldspot42814-10.jpg
10位 中国・上海

中国最大の都市は最も国際的な都市でもあり、旅行者は過去、現在、未来を一度に味わうことができます。上海は、黄浦江を境に浦东と浦西の2つの地区に分けられます。 浦东のスカイラインは、「宇宙家族ジェットソン」の1コマのようです。球根のようなオリエンタル パールTVタワーは、あめ玉が2つ付いた棒付きキャンディを連想させます。浦西の外灘地区を歩くと、古き良き上海を感じることができます。

worldspot42814-9.jpg
9位 カンボジア・シェムリアップ

朝を迎えたアンコール ワットの巨大な寺院や遺跡では、朝日を浴びるシェムリアップの姿が心に焼き付きます。この遺跡は、世界最大の宗教建築群の中にあります。シェム リアップでも特に旅行者が集うのは、この建築群と、12世紀のアンコール トムの王宮です。カンボジア文化村では国の歴史やアンコール・ナイトマーケットでの値切り交渉術を学ぶことができます。このマーケットでは、クメール流の出店、屋台、バーが数多く軒を連ねています。

worldspot42814-8.jpg
8位 ベトナム・ハノイ

魅力あるベトナムの首都は、旧市街、モニュメント、植民地時代の建築が残されている一方で、現代的な発展も進んでいる、魅力的な都市です。ハノイはこれまで、タンロン (昇竜) など、何度か都市の名称が変わってきましたが、ホーチミン廟やホアロー収容所といった歴史的遺産は変わらず残されています。 街の魅力を引き立たせている湖、公園、木陰の並木道、600余りの寺や仏塔を巡るには、タクシーを利用すると便利でしょう。

worldspot42814-7.jpg
7位 フランス・パリ

セーヌ川沿いを散策したり、街のシンボル、エッフェル塔や凱旋門を見物して楽しんだ後に、道端のカフェでチョコレート パンをかじる。レジャーと活気が織り交ざったパリらしさを堪能してください。高級料理を味わうことも、ルーブル美術館をじっくり見学するのもお忘れなく。ノートルダム大聖堂で霊験あらたかな経験をしたり、モントレイユの蚤の市で掘り出し物を見つけたり、ラスパイルのビオマルシェで色とりどりの有機食材を求めたら、1日の締めくくりにはムーラン・ルージュの際どいショーでお楽しみください。

worldspot42814-6.jpg
6位 モロッコ・マラケシュ

「赤い街」の別名を持つマラケシュは、マーケット、庭園、王宮、モスクが建ち並ぶ神秘的な場所です。古都メディナの隠れ家のような中庭や、曲がりくねった路地を歩いているだけで、あっという間に1日が過ぎてしまいます。 メディナをもっと深く知るには、実際に城塞を歩いてみてください。徒歩で散策することも、サイクリングすることもできます。 静謐なマジョレル庭園で心の平安を得るのも、街の歴史あるモスクの美しさに見とれるのもお勧めです。

worldspot42814-5.jpg
5位 チェコ共和国・プラハ

ボヘミアンな魅力とおとぎ話のような一面を持つプラハは、ビーチに疲れた旅行者が文化的な時間を過ごすのにぴったりの街です。1日をかけてプラハ城を探訪したら、質量ともに充実したチェコ料理の夕食でエネルギーをチャージ。旧市街広場を散策したら、旧市庁舎と天文時計も必見です。プラハ屈指のバーは地下にあります。歴史あるパブで、昔ながらのやり方でちびちびと飲むのもお勧めです。

worldspot42814-4.jpg
4位 中国・北京

パリの栄光はもはや過去のもの。北京の発展は、今や飛ぶ鳥落とす勢いです。その一役を担った人物、その名もフビライ・ハーン。北京には、古代(保和殿、頤和園、紫禁城)そして近代 (毛主席記念堂、天安門広場)の歴史的名所がたくさんあります。最高の市場を体験するなら、観光客向けのシルク マーケットよりも、潘家園旧貨市場がお勧めです。

worldspot42814-3.jpg
3位 イギリス・ロンドン

バッキンガム宮殿やカムデン マーケットなどの至宝が揃うロンドンは、歴史と芸術、ファッション、料理、そしてイギリスのおいしいエールが出会う街です。ここには、誰にもぴったりの過ごし方があります。カルチャーに興味がある方には、テート モダン美術館やロイヤル オペラ ハウスへどうぞ。ファッション道楽なら、オックスフォード通りでショッピング。グルメの方は、ハロッズのクリーム ティーや、フィッシュ アンド チップス店でロンドンならではの味をご賞味ください。音楽や本に目がない人には、アビー ロードやシャーロック ホームズ博物館が必見です。

worldspot42814-2.jpg
2位 イタリア・ローマ

ローマは一日にしてならずと言いますが、一日で観光するのも不可能です。ピザや青空市場、そして圧倒的な数の史跡が寄せ集められており、街全体がまるで野外の大きな美術館のような雰囲気を持っています。トレビの泉にコインを投げ、コロシアムやパンテオンに度肝を抜かれた後は、カンポ・ディ・フィオーリやヴィア・ヴェネトでショッピングを楽しみ、カプチーノで一休み。作り立てのパスタや、ジューシーなフライド アーティチョーク、柔らかいオックステール シチューは、これまで味わったことのないほどの素晴らしい食事となるでしょう。

worldspot42814-1.jpg
1位 トルコ・イスタンブール

イスタンブールのモスク、バザール、そしてトルコ風呂は、滞在中ずっと幸せな気分にさせてくれるでしょう。息を呑むほどに美しい建築物があちこちにあり、カーペットを粘り強く値切る声が響き渡ります。 まずは、街のあらゆる場所から見ることができる、神秘的なスルタン・アフメト・モスクから訪ねてみましょう。 ガラタ橋を渡ったら、ミニアトゥルク公園に立ち寄って名所のミニチュアをご覧ください。 グランド バザールには数千もの店が軒を連ねており、エジプシャンバザールにはスパイスやフルーツが所狭しと並べられています。(Tripadviser)


見事1位の栄冠に輝いたイスタンブール。これは納得です。僕はこれまで世界の様々な国や都市を旅してきましたが、イスタンブールは本当に美しい。ヨーロッパとアラブ、そしてアジアが入り交じったエキゾチックな世界観は本当に刺激的で、美しい。そして治安もなかなか良いので、外国人旅行者も安心して観光が楽しめます。食事もうまいし。あぁ、また行きたいな〜。




  

関連記事






exclusive60g.png

2014'04'28(Mon)17:28 [ World News ] CM0. TB0 . TOP ▲
COMMENT
コメントする














秘密にする?

    
この記事のトラックバックURL
http://thegoldexp.blog99.fc2.com/tb.php/1023-093689ed
trackback