見上げれば、そのすべては自由なのだから  GOLD EXPERIENCE: 世界を旅する黄金体験
06≪ 2017| 1234567891011121314151617181920212223242526272829303107/ ≫08
悪夢の諏訪湖花火大会
お盆休みの週末、諏訪湖花火大会に行ってきたのだが・・・これが最悪の結末に。

SuwakoHanabi81814-1.jpg
諏訪湖花火大会のために、前日の深夜に出発した。

諏訪湖花火大会(諏訪湖祭湖上花火大会)は4万2000発が打ち上げられ、毎年50万人が諏訪湖に押し寄せる、国内最大級の花火大会。湖畔にそれだけ多くの人が集まるということは、当然混みあう。特に車は朝の内に駐車場が埋まり、渋滞で身動きが取れなくなる・・・と聞いていたので、それならと、前日の夜1時半に都内を出発したのだった。本当は湖畔のホテルに宿泊できれば良いのだけど、徒歩圏内の宿は1年前から予約で埋まっているらしい。なにはともあれ、作戦は的中。深夜から明け方にかけての道路はガラガラ。閃光の如く、カレラSは高速道路を駆け抜けた。まぁこの流れで最後までいけばよかったんだけど、なかなかそううまくはいかないという・・・。


続きはこちらから
  ↓↓↓




SuwakoHanabi81814-2.jpg
中央道、談合坂SAで休憩。深夜のせいか、サービスエリアも空いていた。

深夜2時、特に混みあうことなく高速道路を駆け抜けた。途中、談合坂SAで休憩。このままのペースなら、都内から諏訪湖まで、2時間ほどで到着できる理想的なペース。

SuwakoHanabi81814-3.jpg
早朝、百景園で場所取り。すでにけっこう取られていた。このために、自宅からレンガを持参。

明け方諏訪湖に到着し、あえて一番高い3000円の有料駐車場 “ヨットハーバー” に車を駐めた。無料駐車場もあったのだが、こちらの方が確実性が高いと予想したのだ。

SuwakoHanabi81814-4.jpg
早朝の諏訪湖湖畔。雲が多く、前日に雨が降ったのか、地面が濡れていた。

車を駐めたら、早速場所取り。ヨットハーバー隣に百景園という公園がある。駐車場にヨットハーバーを選んだのは、百景園にいち早く陣取りできるからでもある。

SuwakoHanabi81814-5.jpg
体験工房でトンボ玉を作った。バーナーで炙って・・・キレイな色でしょ?

ここから長い1日がはじまる。なにせ花火大会は夜。それまで諏訪湖で時間をつぶさなくてはならない。店などが開く10時まで待って(これが長い)、 “SUWAガラスの里” へ。

SuwakoHanabi81814-6.jpg
ナンもカレーも食べ放題。味はまぁそこそこ。ネパール人がやっている店だった。

時間つぶしは皆同じ。SUWAガラスの里もそれなりに混みあっていた。先生が裏手にあるインドカレーのランチビュッフェを見つけたので、入ってみた。こちらは空いていた。

SuwakoHanabi81814-7.jpg
街中に忽然と姿を現す高島城。

とにかく歩いた。朝から歩きまくった。諏訪湖の周りや、上諏訪駅の方まで足をのばした。諏訪駅近くの高島城もブラブラ。小さいけど、手入れが行き届いた綺麗な城だった。

SuwakoHanabi81814-8.jpg
お祭りムード満点の、賑やかな諏訪湖畔。

4時頃になって、諏訪湖半に戻ると、早朝とは打って変わり、出店が並んで賑やかになっていた。屋台も食べたかったんだけど、お昼のインドカレーでお腹が減ってなかった。

SuwakoHanabi81814-9.jpg
百景園は人でびっしり。雲が出ていて、暑くないのが助かった。

百景園の自分たちの場所に戻り、時間をつぶす。百景園は、歩くことが出来ないほど人でびっしりだった。まだ花火まで2、3時間はあるので、気長に待つしかない。

SuwakoHanabi81814-10.jpg
湖の水面に花火が映るような、低めのものが多かった。

夜7時になり、ようやく花火大会がスタート!チケットを購入する有料席もあるからベストかどうかは分からないけど、なかなか好立地で見ることができたと思う。

SuwakoHanabi81814-11.jpg
迫力の花火を鑑賞・・・しかしこの後大惨事に。ちなみに昨年の花火大会は中止だったらしい。

30分〜1時間ほど花火を楽しんだ。ここまでは待ち時間が大変だったけど、順調に事が運んだ感じだった。だがここで突然の雨が。雨はすぐに土砂降りに。こんなこともあろうかとカッパを準備していたので、カッパを着ながら観賞するも、雨足が強く、全身がズブ濡れに。やむを得ず車に退散すると、花火大会も中止になったようだ。だが、ここからが地獄。

いち早く車で出発したのは良いが、駐車場の段階で車が全く動かない。1時間経っても同じ場所からほぼ動かない状態で、結局駐車場から出られたのは夜11時頃。もちろんれだけで終わらない。駐車場を出たら、今度は湖畔の道路で大渋滞。実は当日の渋滞を見越して、予め少し離れた白樺湖の方に宿を取っておいたのだが、宿に着いた頃には夜中の2時を回っていた。それでも渋滞を避けるため、深夜の峠道を走った。本当に疲れたし、結局花火もちゃんと見れなかったというダブルパンチをくらってしまった。せめて花火だけはちゃんと見たかったよ・・・。




  

関連記事






exclusive60g.png

2014'08'18(Mon)19:38 [ Road Trip ] CM0. TB0 . TOP ▲
COMMENT
コメントする














秘密にする?

    
この記事のトラックバックURL
http://thegoldexp.blog99.fc2.com/tb.php/1058-886a6a28
trackback