見上げれば、そのすべては自由なのだから  GOLD EXPERIENCE: 世界を旅する黄金体験
08≪ 2017| 12345678910111213141516171819202122232425262728293009/ ≫10
真夏の幻影 “AURORA” 花火大会
Hanabi82614-1.jpg
真夏の夜に、虹色に輝くコレで、小さな花火大会です。

諏訪湖の花火大会では散々だったので、自宅で花火大会を開催しました。花火、自宅とくれば、コレです、コレ。夏のはじめに、そのうちやるかなと思って買っておいたんです。中国産に比べ、国産は高いし本数も少ないけど、火花の飛びが良いらしいので、国産を選びました。やっぱりコレは「」にこだわりたくなりますよね。コレというのは・・・そう、もちろん線香花火のことですよ!花火大会の大玉の花火も迫力があって素晴らしいけど、線香花火の静かに飛び散る火花も情緒があっていいですよね〜。というわけで、久しぶりに線香花火を楽しんでみた。


続きはこちらから
  ↓↓↓




Hanabi82614-2.jpg
20本入りの牡丹桜。赤、青、緑、黄色の4種類が入っている。中身は同じだけど。

僕が選んだのは、“牡丹桜” という線香花火。他にもっと高級なものはあるけど、国産で、そこそこ手頃だったのでコレにした。20本入りで、夜のんびり楽しむにはちょうどいい。

Hanabi82614-3.jpg
ムード作りのLEDキャンドルは、電源コードがないので便利。

まずは会場のセッティング・・・まぁテラスなんだけど。LEDキャンドルをあちこちに配置して、ゴザを敷いて、タライに水を用意して、ついでにアイスコーヒーも。特等席のできあがり!

Hanabi82614-4.jpg
花火って撮影するの難しいよね・・・。

準備が整ったので、タライの上で、静かにキャンドルから火を付けてみる。しばし沈黙・・・パチパチパチ。最初は小さな火花だったのが、すぐに勢いのある火花に変化する。

Hanabi82614-5.jpg
いろんな火花があって、見飽きない。

2人で交互に何本かやると、個体差があることに気が付く。火花の飛びが良いものと悪いもの、長持ちするものとそうでないもの。中には数本、持ち手の近くまで火花が出たものも。

Hanabi82614-6.jpg
徐々に火花が弱ってきて・・・。

どちらが長持ちするか、同時に火を付けて競争したり。

Hanabi82614-7.jpg
あっ!落ちちゃった・・・。

とまぁそんなこんなで、“第一回AURORA花火大会” は幕を下ろしたのでした。お酒飲んだりしながら、のんびり楽しむ感じが良さそう。線香花火、たまにやると新鮮ですね!




  

関連記事






exclusive60g.png

2014'08'26(Tue)18:00 [ Daily Life ] CM0. TB0 . TOP ▲
COMMENT
コメントする














秘密にする?

    
この記事のトラックバックURL
http://thegoldexp.blog99.fc2.com/tb.php/1060-016381f1
trackback