見上げれば、そのすべては自由なのだから  GOLD EXPERIENCE: 世界を旅する黄金体験
06≪ 2017| 1234567891011121314151617181920212223242526272829303107/ ≫08
第三の翼、“Cannondale Hooligan”
Cannondale100414-1.jpg
2015年モデルの “Cannondale Hooligan 1”。ミリタリーを彷彿させるマットオリーブがカッコイイ!

新たな翼が我が家にやってきました。先週末の夕方、中目黒のキャノンデールストアから連絡があり、電光石火の勢いですぐにクロネコ号を飛ばして閉店間際のお店に到着し、そのまま購入しました。そう、待っていたんです、2015年の “Hooligan”(フーリガン)を。入荷した最初の1台で、スタッフが言うには、「日本で最初に買った」のだそうだ。僕が買ったのは “Hooligan 1” というモデルで、フーリガンシリーズの中では最上級モデル。サイトで初めて見たときに、マットオリーブのミリタリーカラーがカッコイイと一目惚れ。ここ数年のフーリガンのラインナップを見ても、ここまでストイックな雰囲気のモノはちょっと見当たらない。というわけで、セットアップが終わった本日、バイクの引き取りと、ついでに自宅まで長距離サイクリングにトライしてみた。距離にして約30キロくらい。1台しかないので、もちろんソロツーリング。


続きはこちらから
  ↓↓↓




Cannondale100414-2.jpg
スタート地点のキャノンデール中目黒。

一応説明すると、僕が買った “Hooligan” は「ミニベロ」という小径のバイク。クイックなハンドリングが売りで、気軽に街乗りをするのには最適。それでいて、ロードバイク程ではないけど、走りもかなりできたりする。日常的に普段着で乗るのがピッタリなバイク。

Cannondale100414-3.jpg
山手通りから246へ。改めて観察したりして、ハハハ。

セッティングが終わったら、自宅までのサイクリングスタート!まずは国道246号に出る・・・いつもバイクや車で走っている場所だけど、自転車で走るとまた一味違いますね。途中、バイクを降りてちょっと観察。舗装された平坦な道だと早い。注意しながら車道を走ります。

Cannondale100414-4.jpg
以前住んでいた、三軒茶屋の近く。

あっという間に三軒茶屋の辺に。以前住んでいたことのある、懐かしい場所。この辺りは随分散歩したなぁ・・・などと思いながら、ひたすら漕ぎ続ける。そうそう、ルートの説明。自宅までちょっと遠回りになるんだけど、スタッフの勧めで、多摩川沿いを走ることにしました。

Cannondale100414-5.jpg
よく出没している、二子玉のガーデンアイランド。やっとここまで来たぞ〜!

前に同じミニベロに乗った女の子がいて、メチャクチャ早い。負けじと必死で漕いでたら、いつの間にか二子玉に。もう汗だくです。自転車で長距離走る人、結構いるんだね・・・。中目黒から二子玉まで30分くらい経過。こりゃ電車いらないな・・・なるほど、そういうことか。

Cannondale100414-6.jpg
多摩川沿いに完備されているサイクリングロード。

そして多摩川の土手に。川を渡った方が良いというアドバイスに従い、対岸を走る。道幅は狭いけど、ちゃんとサイクリングコースが完備されてて、なかなか快適。休日の多摩川を自転車で走っていると、今まで気が付かなかった風景がたくさん視界に入ってくる。テニスや野球、サッカーなどのスポーツをしていたり、バーベキューの美味しそうな匂いもする。僕と同じようにサイクリングやジョギングをする人たちも結構いたりして、休みの日にアクティブにアウトドアで活動する人たちがたくさんいるんだよね。それで、結局自宅に到着したのは出発してから3時間くらいかかった。途中、食事したり休憩したから、ホントはもう少し短縮できそうだけど。

クロネコ号に続いて、我が家にやって来た第三の翼、名前は「ふーちゃん」にしようかな・・・「フーリガン」のふーちゃん。えっ、単純すぎる?ダメ?う〜ん、もうちょい考えてみる。




  

関連記事






exclusive60g.png

2014'10'04(Sat)20:38 [ お気に入り ] CM0. TB0 . TOP ▲
COMMENT
コメントする














秘密にする?

    
この記事のトラックバックURL
http://thegoldexp.blog99.fc2.com/tb.php/1072-83e7b26f
trackback