見上げれば、そのすべては自由なのだから  GOLD EXPERIENCE: 世界を旅する黄金体験
10≪ 2017| 12345678910111213141516171819202122232425262728293011/ ≫12
えっ、こんなことで罰金!? 世界の罰金刑
Penalty111314-3.jpg
なんでもかんでも罰金が科される、世界の国々。それに比べれば日本は自由だ。

お馴染み “トリップアドバイザー” による、インフォグラフィック。テーマは「世界の罰金刑」です。国によって法律が変わるとは言え、意外なことで罰せられてしまいます。例えば、イタリア・ローマのスペイン広場でジェラートを食べただけで500ユーロの罰金が科されたり、アメリカ・ニュージャージーでは、歩行中に携帯電話でメールをするだけで85ドルの罰金が科されます。タイ・バンコクでも、タバコを路上に捨てると2000バーツの罰金など、旅行者が知らないでしてしまいそうなことが結構あるんです。それにしても罰金ちょっと高すぎじゃない!?


続きはこちらから
  ↓↓↓




Penalty111314-1.png

しかし、ドバイの電車の中で居眠りすると罰金とか、ムチャクチャだな・・・。僕も昔イタリア地下鉄で罰金を払ったことがありますが、旅行者でも結構容赦ないので気を付けましょう。




  

関連記事






exclusive60g.png

2014'11'13(Thu)19:41 [ World 'Unique' News ] CM2. TB0 . TOP ▲
COMMENT


こんにちは
一番のびっくりは、ロンドンでの地下鉄乗り越しで14,220円にはそうとう驚きました。(日本でも特急や急行はそのようですが。)うっかり乗り越しは時にあるでしょう? 許してもらえませんか~
スペイン広場でジェラートもいけないんですか?
知らないと大変なことになりますね。これまで何もなかったということは、案外運が良かったのでしょうか。
2014/11/14 11:29  | URL | 夏ちゃん #- [edit]


夏さん、こんにちは!

日本は高額の罰金をいきなり請求されるようなことがないので、
海外の罰金刑には驚いてしまいますよね〜

海外だと、事情を知らない旅行者にも容赦ないので、注意が必要ですね。

さすがに電車の車内で居眠りするだけで9千円も請求されるのはどうかと思いますが・・・
2014/11/15 19:37  | URL | Garyo #- [edit]
コメントする














秘密にする?

    
この記事のトラックバックURL
http://thegoldexp.blog99.fc2.com/tb.php/1084-5a989797
trackback