見上げれば、そのすべては自由なのだから  GOLD EXPERIENCE: 世界を旅する黄金体験
06≪ 2017| 1234567891011121314151617181920212223242526272829303107/ ≫08
イスタンブール、海岸通りからマルマラ海を望む
下町情緒溢れる裏路地を歩いて行くと、海に出た。

Istanbur120214-1.jpg
眼前に広がるマルマラ海。

海岸沿いには “サーヒル・ヨル”(Sahil Yolu)という舗装された海岸通りが長く延びていて、眼前には “マルマラ海”(Marmara Denizi)が広がっている。マルマラ海はイスタンブールの南、トルコのアジア側とヨーロッパ側の間にある内海で、地図上で見るとまるで巨大な湖のようだ。

Istanbur120214-2.jpg
男性がスーツ姿でトレーニングしてたりして、結構自由な感じ。

最初に目に付いたのがこのトレーニングをしている人たち。通りの脇にトレーニング機材が設置された場所があって、熱心にトレーニングに励んでいた。トレーニング機材は、海岸通りの設備として自由に使って良さそうだ。海を眺めながらのトレーニングなんてうらやましい。

Istanbur120214-3.jpg
イスタンブール南側の海岸沿いに伸びるサーヒル・ヨル。

海岸通りは道幅もしっかりあって、道脇には芝生のゾーンもある。散歩をしたり、くつろいだりするのには最適の場所だ。人もまばらで、穏やかでのんびりした空気が漂っていた。

Istanbur120214-4.jpg
岩場で雑談する学生たち。

岩場で楽しそうにピクニックをしている学生たちがいた。身近にこういうスポットがあるのはうらやましい。東京も鎌倉まで出れば海はあるけど、いかんせん距離がありすぎる。

Istanbur120214-5.jpg
先の方にはたくさんの船が停泊している。

海岸通りはずっと続いている。はるか先に港のようなものが見える。さすがに遠くて、そこまでは行けなかった。僕が歩いたのは昼頃だったけど、夕暮れ時に来たら雰囲気ありそう。

Istanbur120214-6.jpg
沖の方には無数の船影が。内海なので、海面がとても穏やかだ。

沖の方に目を向けると、貨物船や漁船のような無数の船影が見えた。海沿いをのんびり散策して、一旦ホテルに戻ったんだけど、帰りにグロッサリーで飲物などを買って帰った。

Istanbur120214-7.jpg
グロッサリーで買ったザクロジュース。

日本だと気軽に飲めない珍しいジュースがいっぱい売っていて、まずはこのザクロジュースを試してみることに。普通の紙パックなんだけど、独特の酸味があって新鮮。何といってもグラスに注いだこの美しさ。イスタンブール滞在中は、いろんなジュースを飲んでみた。




  
関連記事









exclusive60g.png

2014'12'02(Tue)19:14 [ イスタンブール ] CM0. TB0 . TOP ▲
COMMENT
コメントする














秘密にする?

    
この記事のトラックバックURL
http://thegoldexp.blog99.fc2.com/tb.php/1089-df21203f
trackback