見上げれば、そのすべては自由なのだから  GOLD EXPERIENCE: 世界を旅する黄金体験
08≪ 2017| 12345678910111213141516171819202122232425262728293009/ ≫10
イスタンブールの全景を見渡せる絶景カフェ
スルタンアフメットから、路面電車 “トラムヴァイ” でガラタ橋を渡り、対岸の “カラキョイ”(Karaköy)へ。目指すは新市街のランドマーク “ガラタ塔”(Galata Kulesi)だ。

Istanbur20315-1.jpg
ガラタ橋の対岸から。

目的はガラタ塔の最上階から見渡すイスタンブールの全景だが、ガラタ橋の上から眺める海と街並みも相当な絶景なので、これは後ほどじっくり散策しなくちゃなと思った。

Istanbur20315-2.jpg
眼前にそびえ立つガラタ橋。通りの両脇には洒落たカフェや雑貨屋などが点在している。

目的地のガラタ塔は丘の上にあり、上り坂を歩いて行く。しばらくすると前方に白い巨大な塔が見えてきた。道の両脇にはカフェや雑貨屋など、雰囲気のある店が軒を連ねている。

Istanbur20315-3.jpg Istanbur20315-4.jpg
カフェの店頭で店番をするネコ。近づいても動じないので、人慣れしている様子。

カフェの店頭で、色鮮やかなキリムクッションの椅子の上で店番をするネコ様を発見!ホントに街のそこかしこにネコの姿があって、猫好きの僕にはたまらない街なのだ。

Istanbur20315-5.jpg
Konak Pasta & Cafe” というカフェらしい。

とあるカフェ・レストランの入り口に貼られた写真に目がとまった。どうやらこのカフェ、屋上テラスがあるらしい。面白そうなので、休憩がてら建物の屋上まで上がってみた。

Istanbur20315-6.jpg
開放感のある屋上カフェ。

階段を上り建物の屋上に着くと、雲ひとつ無い蒼い空が広がっていた。すぐ奥には、目的地のガラタ塔が見える。それほど人で混みあっていないし、開放感があって居心地が良い。

Istanbur20315-7.jpg
パラソルの上に1羽の海鳥が。ガラタ塔をバックに撮ってみた。

これが日本だったら、こんな好立地にあるカフェなら観光客でごった返しそうだが、不思議なほど空いている。壁に貼ってある写真だけだから、意外と気が付かない人もいるのかもなぁ。

Istanbur20315-10.jpg
スイーツもなかなかの美しさ。

のんびり席でチャイを楽しみながら、眼下に広がる周囲の風景を見て回る。

Istanbur20315-8.jpg
ガラタ橋と湾を挟んだ対岸の街並み。絶景・・・としか言いようがない。

まずは僕たちが渡ってきたガラタ橋の方角。点在するモスクのシルエットと、立体感のある街並みが本当に美しい。これほどまでに美しい都市は、他にあっただろうか。

Istanbur20315-9.jpg
スルタンアフメットの方角。

ガラタ橋を起点に少し左手には、トプカプ宮殿やアヤソフィアのあるスルタンアフメットが見える。海には大型の遊覧船がたくさん浮かんでいて、まるで映画のワンシーンのようだ。

Istanbur20315-12.jpg
丘に作られた美しい街並み。遠方にボスポラス大橋が見える。

そのさらに左手、ボスポラス海峡を挟んだはるか先には、ボスポラス大橋が見えた。丘陵地帯に作られたイスタンブールの街並みは立体感があって、見ているだけでワクワクする。

Istanbur20315-11.jpg
とびきりの笑顔のカフェのスタッフ。

写真を撮っていたら、カフェのスタッフの1人が「僕の写真を撮ってくれないか」と話しかけてきた。僕が「いいよ」と言うと、もう1人のスタッフを呼んできて、ガラタ橋をバックに何枚か写真を撮ってあげた。彼らは写真を撮り終わると「ここに送ってくれ」と僕に自分のメールアドレスを渡してきた。僕は「OK」と言って受け取ったんだけど・・・ゴメン、実はまだ送ってないんだ。なんか送るタイミングを失ってしまって。でも良い写真がバッチリ撮れてたよ。




  
関連記事









exclusive60g.png

2015'02'03(Tue)19:55 [ イスタンブール ] CM2. TB0 . TOP ▲
COMMENT


こんにちは
イスタンブールにも看板猫がいるようですね。
猫が人間観察をしているような落ち着いた様子ですに見えます。出会えるのは楽しいものですね。
澄んだ青空の下で、その街の人達がなにげなくしているようなことをなにげなくやってみるのが楽しそうです。
2015/02/07 11:02  | URL | 夏ちゃん #- [edit]


夏さん、こんにちは!

イスタンブール、ネコが多いんですよ〜。
ブログで紹介しているネコたち以外にも、あちこちで見かけました。
ネコたちの多くは人慣れしているようで、もしかしたら日本の野良猫
よりも警戒心がないんじゃないかと感じました。
2015/02/07 20:22  | URL | Garyo #- [edit]
コメントする














秘密にする?

    
この記事のトラックバックURL
http://thegoldexp.blog99.fc2.com/tb.php/1104-19e834c4
trackback