見上げれば、そのすべては自由なのだから  GOLD EXPERIENCE: 世界を旅する黄金体験
09≪ 2017| 1234567891011121314151617181920212223242526272829303110/ ≫11
ボジョレー・ヌーヴォーって
いやはや、昨日今日とブログを放置してグルメ三昧の日々を送っております。

イタリアンレストランのビュッフェを皮切りに、寿司やらなにやら、ここ2日間食事はほぼ外食のみで、正直言って胃もたれ気味です。とはいってもそれほどたいしたものを食べているわけでもないのですが・・・。悪い食生活だとは分かっているのですが、つきあいもあって、外出ついでについつい。今晩もワインと、チーズやスモークドサーモンなどのつまみを買ってきてしまったので、これから飲んでしまうと思います。

ワインと言えば、11月19日に解禁された“ボジョレー・ヌーヴォー”(Beaujolais Nouveau)なのですが、今年は出来がよいという噂で、僕もつい買ってしまいました。このボジョレー・ヌーヴォー、新酒なのに若干割高感があって敬遠している人もいるかもしれません。個人的にはそんな高額のものでもないし、イベントとして楽しめればいいかなって気軽に考えてます。

毎年この時期にはニュースになっているので、知らない人はいないと思いますが、ボジョレー・ヌーヴォーについて軽~く解説しちゃいます。

Beaujolais112109-1.jpg
↑コレ、飲みやすいので女性にもオススメ。ポール・サパン社(PAUL SAPIN)、ボジョレー・ヴィラージュ・ヌーヴォー(Beaujolais Villages Nouveau)

毎年11月第3木曜日に解禁される、その年のブドウの出来栄えをチェックすることを主な目的とした特産品の新酒を、ボジョレー・ヌーヴォーという。ヌーヴォー(新酒)用のボジョレーは、ブドウを収穫したら速やかに醸造してボトルへ詰め、収穫したその年の11月に出荷を済ませる、ヌーヴォー仕様で軽い仕上がりの赤ワインである。(Wikiより抜粋)

2009年のボジョレーは出来がいいと言われているのですが、実はボジョレーの評価は、毎年とてつもない「当たり年」のように表現されていて、本当にその年のワインが優れているのか、少々怪しいところがあるんです。


ここ15年のボジョレーのキャッチコピーをまとめると、こんな感じ。

1995年「ここ数年で一番出来が良い」
1996年「10年に1度の逸品」
1997年「1976年以来の品質」
1998年「10年に1度の当たり年」
1999年「品質は昨年より良い」
2000年「出来は上々で申し分の無い仕上がり」
2001年「ここ10年で最高」
2002年「過去10年で最高と言われた01年を上回る出来栄え」「1995年以来の出来」
2003年「100年に1度の出来」「近年にない良い出来」
2004年「香りが強く中々の出来栄え」
2005年「ここ数年で最高」
2006年「昨年同様良い出来栄え」
2007年「柔らかく果実味が豊かで上質な味わい」
2008年「豊かな果実味と程よい酸味が調和した味」
2009年「50年に1度の出来栄え」


見ての通り、ボジョレーには「はずれ年がない」んです!?・・・ホンマかいな。キャッチコピーもなにかのクイズのようで、15年分を一度に羅列すると、いったいどの年が一番出来がいいのか矛盾だらけで、思わず吹き出してしまうような状況になってしまいます。

そんなわけでボジョレーの評価はあまり参考にならないところもあるのですが、あえて言うなら2003年の「100年に一度の出来」っていうのがすごいかもしれない。実際に100年分飲み比べた人がいるのかどうかは分からないですが、100年って・・・もし本当ならすごすぎるかも。そして今年2009年は、その2003年以上の出来と評価されているんです。

まぁ、僕はお酒の味はあんまり分からないし、詳しくもないので、なんとも評価し難いところではあるのですが、100年に一度かどうかはともかく、今年は当たり年のようです。
関連記事









exclusive60g.png

2009'11'21(Sat)19:19 [ World News ] CM4. TB0 . TOP ▲
COMMENT


豪華な?食生活もたまにはよいですよね。
私はアルコールにめっきり弱く、ワインを楽しむというのは夢のまた夢、といった感じ…
2009/11/22 01:18  | URL | 一文字 #d1h6byVU [edit]


一文字さん、コメントありがとうございます!

旅行中などもそうですが、外食が続くとどうしても胃が疲れちゃうんですよね~。
僕もそんなにお酒に強い方ではないんです。体質にもよるみたいなのですが、
飲み慣れると多少は強くなるような話を聞いたことがあります。
ワインは、種類によっては飲みやすいものが見つかるかもです。
2009/11/22 11:17  | URL | Garyo #- [edit]


ども、はじめまして。プライサニーです。
先日はコメント頂いてありがとうございました。

タイから帰国した日が確かボジョレーの解禁日でした。
で、前の職場の取引先がボジョレーを扱ってて、前々から予約させられてたのでさっき受け取ってきました。

今年は50年に1度とか聞いてたけど、毎年そんな良いっていう表現だったんですね~
もう4年くらい毎年買ってたのに全然気がつきませんでした。
ちょっと今日はv-272味わってみようかなぁ~って思います。
でわでわ…
2009/11/23 18:37  | URL | プライサニー #HfMzn2gY [edit]


プライサニーさん、こんにちは!

そうなんです、毎年豊作のように表現されるボジョレーなのですが、
強いて言うなら00年、04年、08年あたりの、キャッチコピーに
「~年に一度」というのがない年がはずれ年なのかもです。
僕も飲みましたが、今年のはなかなか良さそうですよ!
2009/11/23 19:17  | URL | Garyo #- [edit]
コメントする














秘密にする?

    
この記事のトラックバックURL
http://thegoldexp.blog99.fc2.com/tb.php/111-0af38103
trackback