見上げれば、そのすべては自由なのだから  GOLD EXPERIENCE: 世界を旅する黄金体験
06≪ 2017| 1234567891011121314151617181920212223242526272829303107/ ≫08
急速な発展を遂げるカンボジアの光と影
Cambodia32615-1.jpg
木製の小船を漕ぐボンコック湖の居住者。奥に見えるのは閣僚評議会と首相府の新しい建物。

現在急速な経済発展を遂げているカンボジア。人口1470万人(2013年)のこの国は、過去の悪名高いポルポトの大量虐殺により、全人口の70%が30歳未満と、バランスが著しく崩れている。だが、若い世代が大半を占めるこの国のエネルギーは大きい。ところが農業や観光業を主軸に、破竹の勢いで成長している陰で、強制移転により悲しみに暮れる人々がいるというのだ。開発の余波で、数千人もの人々が居住していた湖を埋め立てられ、住民たちは強制退去させられた。住んでいた場所を追い出された人々は、インフラの整っていない不毛の地に追いやられるのだという。著しい経済成長の陰に、多くの貧しい人々が取り残されている現実があるのだ。


続きはこちらから
  ↓↓↓




以下、3月23日の The Huffington Post より抜粋

ほんの数年前まで、カンボジアの首都プノンペンにあるボンコック湖は、同国の主要な観光地で、そこには数千人ものカンボジア人が住んでいた。しかし現在、湖は砂に埋もれている。2007年、有力者とのつながりがあるカンボジアの企業が、この湖の周囲の土地を開発する権利を手にした。この会社が支配権を得た1年後、湖は砂で埋め立てられ、高級物件の建築プロジェクト用地となった。数千人の住民はこの建設のために立ち退きを余儀なくされた。

ジャーナリストの “デニス・フルビー”(Denise Hruby)氏は、「市内中心部の家から強引に追い出された数百の家族にとって、開発とは不毛の地への移転を意味します。そこでは学校、医療機関、市場や、収入を得るすべての機会から隔離されるのです」と述べている。

Cambodia32615-2.jpg
立ち退きのために家を解体するボンコックの労働者。居住者は賠償金として8500ドルを受け取るか、500ドルを受け取り、郊外に家を移動する措置を受けるかのどちらかを選択する。(2010年8月23日)

Cambodia32615-3.jpg
プノンペン中心部にある、波型鉄板で囲われた自宅の前に座る2人の少女。彼女たちのコミュニティは2番目の立ち退き予定になっている。ボレイケイラの家から立ち退いた1番目の立ち退き予定者は近隣の地域に移転したが、彼女たちが含まれる2番目の立ち退きでは、より遠く離れた地域に移転させられる予定だ。(2009年3月3日)

Cambodia32615-4.jpg
プノンペンの「グリーン・ビルディング」として知られる建物の立ち退きで家族の荷物をまとめている高齢の居住者。ほとんどの世帯で、少なくとも一人のHIV患者がいる。彼らは、仕事・水道・適切な医療へのアクセスがなく、波型鉄板で覆われたプノンペン郊外の小屋に移転させられた。(2009年3月3日)

Cambodia32615-5.jpg
プノンペン市内の壊れたパイプから吹き出す泥水で遊ぶ子ども。このパイプはボルイクイラと呼ばれる地域の天然湖に砂を注入するパイプだ。この地域の住民は、2009年の中頃に、集合住宅用地を作るために立ち退きを余儀なくされた。(2009年3月27日)

Cambodia32615-6.jpg
プノンペンのダイグラホムの強制立ち退きで破壊された家屋の瓦礫に突入するブルドーザーから逃げ惑う居住者。プノンペン中心部い位置するダイグラホムには、芸術家や音楽家が多く住んでいた。この立ち退きで、居住者はプノンペンの郊外に移転させられた。(2009年1月24日)

Cambodia32615-7.jpg
プノンペン中心部から3キロ北で行われる都市開発事業「カムコシティ」。この衛星都市の高層ビルとタウンハウスの多くは、天然湖を埋め立ててできた土地に建設されている。(2012年7月27日)(The Huffington Post)


昨年、カンボジア初のメガモール “イオンモール” がプノンペンにでき、カンボジアの人々の生活が大きく変わろうとしているのを感じた。だが、そうした施設を利用する裕福な人々の陰で、多くの貧しい人たちが路頭に迷っている現実がある。とても複雑な心境だ。




  

関連記事






exclusive60g.png

2015'03'26(Thu)19:49 [ World News ] CM0. TB0 . TOP ▲
COMMENT
コメントする














秘密にする?

    
この記事のトラックバックURL
http://thegoldexp.blog99.fc2.com/tb.php/1118-a4f4bf03
trackback