見上げれば、そのすべては自由なのだから  GOLD EXPERIENCE: 世界を旅する黄金体験
06≪ 2017| 1234567891011121314151617181920212223242526272829303107/ ≫08
新しいサンフランシスコの通勤バスがお洒落すぎ!!
Leap42215-3.jpg
えっ、これがバスの車内?まるでカフェのような空間に驚く。

サンフランシスコの新たな移動手段として搭乗したバス「Leap」(リープ)。上の写真はその車内の様子。一目見ただけで、これまでのあらゆるバスと雰囲気が異なるのが分かります。外から見ると一見普通なこのバス、中身は本当に革新的です。技術的な部分でもいろいろあるのですが、個人的には、まず第一に、窓に向かって席が配置されていること!窓は景色を見るものという、設計思想がこれまでと根本的に違います。世界のスターバックスにスポットを当てた少し前の記事で、鉄道の車内があったけど、バスだけじゃなくて鉄道でもいけそうな空間です。もしかしたら将来、このスタイルが新たなバスのスタンダードになるかもしれませんよ!


続きはこちらから
  ↓↓↓




Leap42215-1.jpg
外から見ると一見普通のバスだが・・・

Leap42215-5.jpg
入り口で iPhone をスキャンして搭乗するシステム。

Leap42215-2.jpg
Leap42215-4.jpg

まるでカフェのような内装の車内には、ノートパソコンが使用できるカウンター席やミーティング席、USB電源と無料Wi-Fiなどを完備していて、至れり尽くせりだ。

Leap42215-3.jpg
実際に人が乗るとこんな感じ。

Leap42215-6.jpg
車両奥のミーティング席。ウッドの壁面が良い感じ。

Leap42215-7.jpg
Leap42215-8.jpg
リラックスした通勤風景。

車内にはドライバーの他に様々な質問に答えてくれるサービススタッフが同乗していて、無料アプリを使ってバスのチケットを購入次のバスの空席状況を確認することができる。さらに地元のオーガニックフードの会社と提携しているため、車内で軽食も食べられる。のだそうだ。

Leap42215-9.jpg
気になる料金は1回6ドルで、まとめて購入すれば1ドル安くなるのだそう。


↓↓↓ 動画はこちら!


あまりにも素晴らしい、新しいスタイルのバス。現状では運賃は6ドルとやや高めかな。これだけ設備が整っていると、短距離の利用ではちょっともったいない気もしますが、中距離や観光バスなら日本でも充分普及できそう。今後急激にこんなスタイルのバスが増えるかもですね。


参考記事: まるでカフェ!サンフランシスコに現れた「通勤バス」が超おしゃれ


  

関連記事






exclusive60g.png

2015'04'22(Wed)19:25 [ World 'Unique' News ] CM2. TB0 . TOP ▲
COMMENT


こんにちは
通勤バスにはとても思えませんね。
バス旅行のリラックスした雰囲気と便利性にずーと乗っていたいと思ったりしませんか!
2015/04/27 11:02  | URL | 夏ちゃん #- [edit]


夏さん、こんにちは!

日本のバスもこのスタイルを取り入れても良さそうな気がします。
長距離の夜行バスには向かないかもですけど、ちょっとした観光バス
なんかにも良さそうですよね!
2015/04/27 19:26  | URL | Garyo #- [edit]
コメントする














秘密にする?

    
この記事のトラックバックURL
http://thegoldexp.blog99.fc2.com/tb.php/1126-c4fd9390
trackback