見上げれば、そのすべては自由なのだから  GOLD EXPERIENCE: 世界を旅する黄金体験
06≪ 2017| 1234567891011121314151617181920212223242526272829303107/ ≫08
オスマン帝国のスルタンの居城、トプカプ宮殿
三方を海に囲まれた小高い丘に建つ、かつてのオスマン帝国の支配者 “スルタン”(sultān)たちが居住した宮殿は、想像していたのと随分違っていた。どうにも「」らしくないのだ。

Istanbul42415-1.jpg
割とどこにでもある大衆食堂。学生風の地元の若者が多かった。

とその前に・・・街角の大衆食堂でランチを食べる。カジュアルなレストランなので、お昼時には地元の若者たちで賑わっていた。入り口で料理を選ぶスタイルはいつもと変わらない。

Istanbul42415-2.jpg
見た目を裏切らない安定したおいしさ。

注文したのは、グラタンとクスクス・・・のようなもの。料理名とかはいまひとつ明確じゃないんだけど、食べたい見た目のものを指差すだけでいいから、安心して食べられる。

Istanbul42415-3.jpg
1478年に建てられた、トプカプ宮殿の入り口 “皇帝の門”。

ランチを楽しんだら、旧市街スルタンアフメットにある “トプカプ宮殿”(Topkapı Sarayı)を目指す。かつてのスルタンたちが居住した宮殿だ。入り口の門はいかにも城らしい佇まい。

Istanbul42415-12.jpg
模型で見ても、あまり高さのある建物は見当たらない。

中に入ると、敷地内の全体模型がある。三方をボスポラス海峡、マルマラ海、金角湾に囲まれた丘の上に建っている。敷地の中央、やや上にある建物がメインの宮殿なのだろう。

Istanbul42415-5.jpg
一面芝生が敷き詰められた、落ち着いた庭園。

さっそく中庭を歩いてみる。敷地内は手入れの行き届いた芝生が敷き詰められ、落ち着いた雰囲気だ。これがあの強大なオスマン帝国の帝王の居城だと思うと、どうにも違和感がある。

Istanbul42415-6.jpg
高台に建っているので見晴らしがいい。敷地内にはレストランもある。

中世ヨーロッパの城とは随分違っていて、どちらかというと貴族の屋敷と表現した方が近い。建物などの装飾も、随所に施されてはいるのだが、煌びやかさは抑えられている。

Istanbul42415-7.jpg
他国の多くの王は、王の威厳を示すために巨大で壮麗な城を建てるのだが・・・

これは「トルコ人の中央アジアの遊牧民的な伝統に基づいた宮殿」によるものらしい。外交的な城の役割よりも、王の生活する空間を重視した造りなのではないだろうか。

Istanbul42415-8.jpg Istanbul42415-9.jpg
平気面や天井の装飾はさすがに見事だ。(左)外部の石造りの床も質素ながら凝っている。(右)

建物はそれぞれ、行政が行われる場である外廷と王の私生活の場である内廷、そして女性たちの住む後宮(ハレム)の3つの建物から成っていて、それぞれが庭園を挟んで離れている。

Istanbul42415-10.jpg
この美しい庭園に、かつてはどれほど多くの人たちが生活していたのだろうか。

15世紀中頃から19世紀中頃まで強大な権力を誇ったオスマン帝国の居城、トプカプ宮殿。ブルーモスクがあれほどまでインパクトがあったので、当初抱いていたイメージと随分違っていた。だが、力のある王が、あえて煌びやかな宮殿にしなかったことに、どこかセンスの良さを感じた。人が暮らす空間としては、これほどまでに環境の良い場所はなかなかないだろう。

Istanbul42415-11.jpg
小腹が減ったのでスープを頼んでみた。ほんとなに食べてもうまい。

宮殿を一通り見終え、スルタンアフメットで休憩。そういえばトプカプ宮殿にはミュージアムショップみたいなのがあって、スルタンの宝飾品コレクションのレプリカなども売っていた。レプリカなんだけど、巨大なエメラルドがはめ込まれたトプカプの短剣とか、土産物にも良さそうだ。まぁ、レプリカでも一般人にはそれなりにするから、なかなか買えないんだけど・・・ちょっと欲しかった。他にもインテリア雑貨が色々あったから、訪れたら立ち寄ってみて下さい。

Istanbul42415-13.jpg
トプカプの短剣。レプリカでもいいんです!




  
関連記事









exclusive60g.png

2015'04'27(Mon)19:14 [ イスタンブール ] CM0. TB0 . TOP ▲
COMMENT
コメントする














秘密にする?

    
この記事のトラックバックURL
http://thegoldexp.blog99.fc2.com/tb.php/1127-b24ec170
trackback