見上げれば、そのすべては自由なのだから  GOLD EXPERIENCE: 世界を旅する黄金体験
05≪ 2017| 12345678910111213141516171819202122232425262728293006/ ≫07
世界各地の『バックパッカーの財布に優しい』場所
Cheapest70515-26.jpg
バックパッカーにとって、旅先の物価の安さはとっても重要!

安宿泊まりのバックパッカーにとって、旅先のエリアの物価は死活問題!なんてったって、少しでも長く旅を楽しみたいわけです。そのためには、できるだけ物価の安い国を訪れる必要があります。ここでは、『ホテル1泊、食事3食、公共交通機関2回分、観光1回、ドリンク3杯』の値段をベースに換算した「バックパッカー指数」で、世界各地の25の都市をランク付けしているので、次の旅先を選ぶ参考になるかもしれない。ランクインしているエリアの多くはやはりアジアの国々。でも中にはヨーロッパや南米の都市もあり、興味深いデータになっています。


続きはこちらから
  ↓↓↓




※1ドル=122.6円にて計算

Cheapest70515-1.jpg
25. セルビア・ベオグラード

バックパッカー指数:3378円

1990年代の戦争によって観光客の減少に苦しんだベオグラードだが、ここを訪れたのなら財布はきっと君に感謝だ。

Cheapest70515-2.jpg
24. フィリピン・マニラ

バックパッカー指数:3366円

南アジアでは人気のマニラは、予算に合わせた旅を楽しめる不規則に広がる都市だ。

Cheapest70515-3.jpg
23. ポーランド・クラクフ

バックパッカー指数:3306円

ベルリンやプラハなど、近隣の都市よりもかなりお得。訪れる価値はある。

Cheapest70515-4.jpg
22. ミャンマー・ヤンゴン

バックパッカー指数:3279円

旧名称をラングーンといい、ミャンマー最大の都市である。2012年の政治改革で鎖国的な経済体制も解除され、物事が変わり始めた。観光向けのインフラはまだ整っていないが、それもまた冒険を演出してくれるだろう。

Cheapest70515-5.jpg
21. インド・ムンバイ

バックパッカー指数:3226円

規模に関しては少々圧倒されるだろう。ここを訪れたのなら、最低でも数日は必要になる。それでも、きちんとしたホテルが実に安いから安心だ。

Cheapest70515-6.jpg
20. インドネシア・ジャカルタ

バックパッカー指数:3150円

人々の雑踏で賑わうジャカルタは、ほとんどの人にとって中継地点として数時間滞在するのみだ。だが、ショッピングやナイトライフを楽しみたいのなら打ってつけの場所だ。

Cheapest70515-7.jpg
19. スリランカ・コロンボ

バックパッカー指数:3102円

スリランカを代表していた旧首都。ここにあるものはどれも財布に優しい。

Cheapest70515-8.jpg
18. ブルガリア・ソフィア

バックパッカー指数:3079円

ヨーロッパでは目立った観光地ではないが、バックパッカーでも多少の贅沢を楽しむことができる。

Cheapest70515-9.jpg
17. エジプト・カイロ

バックパッカー指数:3049円

お金のある人が散財できる都市であるが、予算が限られた人でも十分以上に楽しめる。

Cheapest70515-10.jpg
16. ルーマニア・ブカレスト

バックパッカー指数:3025円

ヨーロッパ最安の都市の一つ。人気がイマイチであることが、安さを加速する。

Cheapest70515-11.jpg
15. タイ・バンコク

バックパッカー指数:2972円

飛行機からホテルまで、何もかもがお手頃価格で調達できる。唯一ワインだけは高い。

Cheapest70515-12.jpg
14. カンボジア・プノンペン

バックパッカー指数:2911円

ベトナムよりも高いタイといった雰囲気だが、それでも実に安く旅が楽しめる。

Cheapest70515-13.jpg
13. ラオス・ルアンパバーン

バックパッカー指数:2883円

東南アジアで最も魅力的な都市に溢れる同国においても、ルアンパバーンは必見の旅先だ。

Cheapest70515-14.jpg
12. ベトナム・ホイアン

バックパッカー指数:2858円

様々な観光スポットがあり、是非とも訪れてみたい場所だ。それでもホテル、食事共にバーゲン価格である。

Cheapest70515-15.jpg
11. エクアドル・キト

バックパッカー指数:2837円

標高が高く、快適な気候に恵まれたキトは、南米では人気の観光スポットだ。

Cheapest70515-16.jpg
10. ボリビア・ラパス

バックパッカー指数:2798円

事実上、世界で最も高い場所にある首都であるがゆえに、ツーリストのアクセスがいいとは言い難かった。だが、最近では財布に優しいバカンス先として人気が出てきた。

Cheapest70515-17.jpg
9. インド・デリー

バックパッカー指数:2765円

もっと規模が小さく、見所が多い都市に滞在したほうがいいだろうが、それでも国際的には安上がりな都市だ。

Cheapest70515-18.jpg
8. ラオス・ヴィエンチャン

バックパッカー指数:2475円

地球で最も芳醇な都市と評価が高い。バンコクで遊んだら次はこちらへ。

Cheapest70515-19.jpg
7. タイ・チェンマイ

バックパッカー指数:2371円

山々に囲まれたタイ第2の都市。ヴィエンチャンと同じく、バンコクを訪れた後の目的地としてお勧め。3つ星クラスのホテルに、ヨーロッパのホステル並みの価格で泊まれる。

Cheapest70515-20.jpg
6. ネパール・カトマンズ

バックパッカー指数:2311円

エベレストに挑戦しようというのでなければ、ヒマラヤに抱かれたここを訪れよう。予算にも優しい。

Cheapest70515-21.jpg
5. ウクライナ・キエフ

バックパッカー指数:2269円

ヨーロッパにあっても人気観光スポットとは言えないが、穴場を求める好奇心旺盛なタイプを自称するなら、どうぞ。

Cheapest70515-22.jpg
4. インド・ゴア

バックパッカー指数:2171円

都市ではなく州だ。幾つかの都市と美しいビーチに恵まれている。インドの他の地域よりは金がかかるが、外国人から見ればバーゲン価格だ。

Cheapest70515-23.jpg
3. ベトナム・ホーチミン

バックパッカー指数:2124円

ベトナムでは最も資金が必要なエリアだが、それでも激安で、お金をかけずに様々なことを楽しめる。

Cheapest70515-24.jpg
2. ベトナム・ハノイ

バックパッカー指数:2086円

伝統的なベトナム北部に位置し、食事も飲み物も実に手頃だ。がっつり食べても240~360円程度だ。

Cheapest70515-25.jpg
1. ネパール・ポカラ

バックパッカー指数:2037円

ネパールを訪れたら、絶対に訪れるべき場所。風光明媚なことはもちろん、激安だからだ。


えっポカラが1位!? 個人的にはちょっと驚きの結果でしたが、バックパッカー指数の計算に「公共交通機関2回分」が入っているからかなぁ・・・。そういえばポカラでは到着までのバスとトレッキングの移動以外に交通機関にお金をかけた覚えが無い。でもまぁ、今回ランクインした都市はどこもデータ的にはかなり僅差。ここで選ばれた都市ならどこも安く旅ができそうですね。


参考記事: バックパッカー必見、お財布に優しい世界25の激安エリア & 25 Cheapest Places To Travel That Won’t Break Your Budget


  

関連記事






exclusive60g.png

2015'07'05(Sun)19:22 [ World 'Unique' News ] CM0. TB0 . TOP ▲
COMMENT
コメントする














秘密にする?

    
この記事のトラックバックURL
http://thegoldexp.blog99.fc2.com/tb.php/1144-27d56084
trackback