見上げれば、そのすべては自由なのだから  GOLD EXPERIENCE: 世界を旅する黄金体験
08≪ 2017| 12345678910111213141516171819202122232425262728293009/ ≫10
まるでテントのようなドームハウス
Oasis100715-2.jpg
使い方によってはかなり面白そうなドームハウス。

リトアニアの建築家 “Vytautas Puzeras” さんが設計したドーム型のハウス “Oasis”。見ての通り、大型のテントのようなデザインで、様々な場所に移動し、設営できるんです。家としてはかなりコンパクトなサイズなので、メインのマイホームとして使うのは厳しそうですが、週末に郊外で過ごすちょっとしたセカンドハウスみたいな用途にはピッタリなんじゃないでしょうか。テント以上ハウス未満な感じで、いろいろな使い方が考えられて夢が膨らみます。


続きはこちらから
  ↓↓↓




Oasis100715-1.jpg
360度のビューが楽しめるのが魅力。特殊ガラスを使用しているとのこと。

Oasis100715-5.jpg
中のカーテンを閉めるとプライベートが守られます。

Oasis100715-3.jpg
夜間に遠目で見るとテントですね。

Oasis100715-4.jpg
夜は天井から満天の星空を眺めることも可能。

Oasis100715-6.jpg
カーテンの調節によって、適度なプライベート感を演出。

Oasis100715-7.jpg
耐湿性のある床下には収納スペースも。

Oasis100715-8.jpg
この開放感!大人6人くらいまで快適に過ごせる広さなのだそう。

Oasis100715-9.jpg
頻繁に移動しないのであれば、インテリアも楽しめそうだ。

人里離れた大自然の中に設営したら、素敵な時間が過ごせそうですね。ただし日本の夏場の炎天下だと、温室効果もあって熱がこもりそう。そんなときは森林の中に設営するといいかも。価格は不明ですが、安かったらちょっと欲しいかも。裏山でタヌキを観察しようかな・・・。


参考記事: 夕焼けも星空も、この部屋から眺めよう & OAZĖ / OASIS


  

関連記事






exclusive60g.png

2015'10'07(Wed)16:56 [ World 'Unique' News ] CM0. TB0 . TOP ▲
COMMENT
コメントする














秘密にする?

    
この記事のトラックバックURL
http://thegoldexp.blog99.fc2.com/tb.php/1169-1b2cc1a3
trackback