見上げれば、そのすべては自由なのだから  GOLD EXPERIENCE: 世界を旅する黄金体験
06≪ 2017| 1234567891011121314151617181920212223242526272829303107/ ≫08
フランスで『賞味期限切れ食品』の廃棄が禁止に
food21316-1.jpg
売れ残りの食品はすべて慈善団体に寄付!?(Diego Sevilla Ruiz)

昨年5月、フランスで「賞味期限切れ食品の廃棄」が法律で禁止され、今月から実施されている。これまでスーパーマーケットで廃棄されてきた賞味期限切れの食品は、一旦 “フードバンク”(品質に問題がない食品を配給するシステム)と呼ばれる援助機関へと送られ、支援が必要な生活困窮者などに無料で食料を配給するのだという。また、人の食用に適さなくなった売れ残り食品は、家畜の餌や堆肥として転用しなければならないのだそうだ。世界初となる画期的な試みに、世界中が注目している。日本でも最近ココイチの廃棄カツの転売がニュースとなったが、日本はアメリカ、フランスに次ぐ世界屈指の食料廃棄国。今後の動向に期待が高まる。


続きはこちらから
  ↓↓↓




以下、The Huffington Postより抜粋

昨年5月フランスでスーパーマーケットの賞味期限切れ食品の廃棄が法的に禁止されたが、今月5日から実施されることになった。廃棄されるはずだった食品はフードバンク(品質に問題がない食品を生活困窮者などに配給するシステム)などの援助機関に回され、必要とする人々に配られる。これによって、毎年数百万人に無料の食事を提供できるようになるという。また、延べ床面積400平方メートルを超える店舗には、売れ残り食品の受け入れを行っている慈善団体との契約を2016年7月までに結ぶことが義務付けられ、これを行わなければ、最高7万5000ユーロ(約975万円)の罰金が科されることになった。人の食用に適さなくなった売れ残り食品については、家畜の餌や堆肥として転用しなければならない。こうした法律は世界初となる。フランスでは、毎年約2200万トンの食料が廃棄されており、そのうち本来食べられるのに廃棄されている「食品ロス」は約710万トン。67%が一般家庭、15%がレストラン、11%が小売店で廃棄される。

food21316-2.jpg
廃棄コストがかからず、輸送費だけで済むフードバンクは企業側にもメリットがある!?

EUでは2020年までに食料廃棄量を半減
こうした動きはフランスだけではなく、EU全体で高まっている。EU内では年間総計9000万トン、1人平均180キロ廃棄している一方で、1600万人が定期的にフードバンクを利用している。2012年には欧州議会によって2025年までに食料廃棄量を半減するよう、EU各国に要請する決議が採択された。

日本は世界有数の食料廃棄国
国際連合食糧農業機関(FAO)の2011年の調査によると、全世界では、消費向けに生産された食料の3分の1にあたる年間約13億トンが廃棄されている。一方、日本では年間約1700万トンの食料が廃棄されており、そのうち「食品ロス」は年間約500万〜800万トンにものぼる。この年間約500万〜800万トンという量は、世界全体の食料援助量の約2倍で、日本のコメ収穫量約850万トン(2012年度)とほぼ同じである。日本は米国、フランスに次ぐ世界有数の食料廃棄国である。こうした現状に対し、日本でもフードバンクや形の悪い食材を安く提供する取り組みも行われているが、フードバンクの知名度は低く、今後さらなる政府による啓蒙や今回のような法律制定、個人の取り組みが期待される。(The Huffington Post)


食品ロスゼロを目指すフランスの革新的な試み。日本でも政府主導で導入して欲しいですね。本来廃棄される食品が再利用されることになるのだから、「消費」に対する金銭的な意味合いでは必ずしもメリットだけでは無いかもしれませんが、地球環境に大きく影響を与えている人類にとって、こうした試みは必要不可欠であるようにも感じます。今後の動向に注目です。




  

関連記事






exclusive60g.png

2016'02'13(Sat)19:11 [ World News ] CM2. TB0 . TOP ▲
COMMENT


こんにちは
日本でも細々と、“フードバンク”行動されてきてはいるようですが、ほんの一部のようです。
驚きました、自給率の低い日本で廃棄率がアメリカよりも高いんですか?
2016/02/16 11:33  | URL | 夏ちゃん #- [edit]


夏さん、こんにちは!

食料廃棄量は、2012年度の数値ですが、やはりアメリカが最大で、
2番目がフランス、3番目に日本となっています。

日本の食品廃棄量は世界でもずば抜けて高く、背景には、日本人の
賞味期限に対する過剰な意識があり、まだ充分に食べられる食品を
躊躇なく捨ててしまうというところにありそうです。
2016/02/17 09:52  | URL | Garyo #- [edit]
コメントする














秘密にする?

    
この記事のトラックバックURL
http://thegoldexp.blog99.fc2.com/tb.php/1199-b68c6cb2
trackback