見上げれば、そのすべては自由なのだから  GOLD EXPERIENCE: 世界を旅する黄金体験
06≪ 2017| 1234567891011121314151617181920212223242526272829303107/ ≫08
パムッカレ、古代ローマ世界の足跡
トルコ西南部にあるパムッカレの “ヒエラポリス”(Hierapolis)。現在からおよそ2200年前にあたる、紀元前190年の古代ローマ時代の都市遺跡だ。僕は今、その場所に立っている。

Pamukkale22616-9.jpg
起伏のある斜面に咲き乱れる美しい花たち。

丘の上の緩やかな斜面には、辺り一面咲き乱れる赤や黄色、白などの小さな花たちで埋め尽くされていた。起伏に富んだこの場所にあるのは、太古の遺跡と今も変わらぬ平原だけ。

Pamukkale22616-10.jpg
はるか遠方まで続く道。

高台からはるか地平線の先まで見通せるが、不思議なことに、これだけ穏やかな気候なのにもかかわらず、背の高い木々はほとんど見当たらない。古代ローマ世界らしさを感じた。

Pamukkale22616-11.jpg
ハドリアヌス帝により紀元前2世紀に作られた劇場は、15000人を収容したのだという。

ローマ、ビサンツ時代に及び長きにわたって繁栄したが、1354年の大地震で都市が崩壊し、現在では円形劇場や浴場の遺跡が残っている。まずは最も大きな建築物である劇場へ。

Pamukkale22616-20.jpg
当時はここで演劇や剣闘士の試合に人々が熱狂したのだろうか。

美しく円を描く曲線と石造りの重厚さは圧巻。とても2000年以上も前に造られたものとは思えないほど、しっかりとした造りだ。さらに観客席上部からの見晴らしが素晴らしかった。

Pamukkale22616-12.jpg
死者たちは街の外に葬られたという。

円形劇場を後にして遺跡を奥へと進んでいくと、ネクロポリスがある。ネクロポリスは「死者の都」という意味で、要するに墓地だ。見渡す限り、かなり広域に広がっていた。

Pamukkale22616-13.jpg
少し大きめの墓。複数の遺体が安置できる家族墓のようだ。

墓の形も様々で、石棺だけのものや、建物のような大きな石造りものもある。おそらく個人や家族、あるいは貧富の差などにより形が違う。中には石棺の蓋が開いているものも。

Pamukkale22616-14.jpg
墓地の片隅に咲く、美しい花。

墓の脇に桜のような美しい木が、見事な花を咲かせていた。4月上旬だったから、ちょうど花咲く季節だったのかもしれない。ポカポカ陽気の温暖な気候で、まるで楽園のようだった。

Pamukkale22616-15.jpg
蓋のない朽ち果てた石棺。

歩いていると、蓋のない朽ち果てた石棺をよく見かけるが、中をのぞいても遺体は無かった・・・まぁ逆にあったら恐いけど。それでも石造りだからこそ、今もなお残っているのだ。

Pamukkale22616-17.jpg
3連アーチの門と円筒形の塔を組みあわせたドミティアン門。

町の北側に入り口となる “ドミティアン門” というのがあり、その先にもうひとつの門 “北ビサンツ門” があり、さらには町の南北を貫く石畳の大通りがある。町の目抜き通りだ。

Pamukkale22616-16.jpg
当時の街並みをイメージできそうな見事な石畳だ。

石畳の大通りの両脇には、当時の建築物が少し残っていた。今は無人の大通りを、2200年前の街並みをイメージしながら歩いた。石畳には馬車の車輪の跡が残っている。

Pamukkale22616-18.jpg
石灰棚から眺める絶景。

ヒエラポリスの散策を終え、再び石灰棚まで戻って来た。改めて丘の上から眺めるパムッカレの大地。想像以上に広大で、豊かで、当時を感じさせる美しい自然がそこにはあった。




  
関連記事









exclusive60g.png

2016'03'19(Sat)18:59 [ パムッカレ ] CM2. TB0 . TOP ▲
COMMENT


日本にはない風景ですね。
行ってみたいです。
応援しておきました。ポチッ
2016/03/20 18:21  | URL | 矢田@医療職兼業トレーダー #- [edit]


矢田@医療職兼業トレーダーさん、はじめまして!

ですね〜、大陸ならではの壮大さがありました。
なにより気候がすごく良かったです。
機会がありましたらぜひ!
2016/03/21 10:20  | URL | Garyo #- [edit]
コメントする














秘密にする?

    
この記事のトラックバックURL
http://thegoldexp.blog99.fc2.com/tb.php/1202-2e5b6681
trackback