見上げれば、そのすべては自由なのだから  GOLD EXPERIENCE: 世界を旅する黄金体験
07≪ 2017| 1234567891011121314151617181920212223242526272829303108/ ≫09
デンマークで世界初の『賞味期限切れ専門スーパー』がオープン
wefood22915-1.jpg
フランスに続き、デンマークでも食糧廃棄削減の取り組み。

リサイクルに積極的な北欧・デンマークで、世界初の「賞味期限切れ専門スーパーマーケット」がオープンしたそうです。つい先日、フランスで「賞味期限切れ食品の廃棄」が法律で禁止され、実施されたばかり。年間13億トンにも達する先進国の食料廃棄物問題解決の糸口となるのか、目を離せません。それではデンマーク・コペンハーゲンにオープンしたばかりの賞味期限切れ専門スーパー “wefood” の様子を見てみましょう。早くも大人気のようですよ!


続きはこちらから
  ↓↓↓




wefood22915-2.jpg
コペンハーゲンにオープンした賞味期限切れ専門スーパー “wefood” の店頭は早くも行列。

wefood22915-3.jpg
wefood” では、賞味期限切れの商品の中で消費期限が近いものや、形が悪いもの、包装に傷や汚れがあるものなど、他のスーパで扱えない商品を30%~50%で販売しているそうです。

wefood22915-4.jpg
賞味期限切れの商品とはいえこの通り、まだ充分食べられそうですね。

wefood22915-5.jpg
買い物カゴもなかなかお洒落。

wefood22915-6.jpg
オープン初日には、デンマーク女王や環境食糧大臣もオープニングセレモニーに出席したのだとか。デンマーク政府もこうした取り組みに対し注目しているということですね。

wefood” は、デンマークでホームレスを支援する非営利団体 “Fødevarebanken” とキリスト教系の慈善団体 “DanChurdAid” とが共同運営しています。また、デンマークは食糧廃棄削減に対する取り組みで、食べ放題レストランの余った料理をテイクアウトできるマッチングアプリ “TooGoodToGo” というものもあるようです。こうした取り組みの結果、5年前に比べ廃棄量は約25%も削減されているのだとか。デンマークでは毎年約70万トンの食糧が廃棄されていますが、“wefood” の登場で今後さらなる食糧廃棄削減に期待と注目が集まっています。




  

関連記事






exclusive60g.png

2016'02'29(Mon)19:14 [ 人口・環境問題 ] CM0. TB0 . TOP ▲
COMMENT
コメントする














秘密にする?

    
この記事のトラックバックURL
http://thegoldexp.blog99.fc2.com/tb.php/1203-ac7e9eb4
trackback