見上げれば、そのすべては自由なのだから  GOLD EXPERIENCE: 世界を旅する黄金体験
10≪ 2017| 12345678910111213141516171819202122232425262728293011/ ≫12
絶景!伊勢志摩スカイラインを駆ける
Ise41716-2.jpg
伊勢志摩スカイラインのビューポイントにて。ちょっとカッコよくクロネコ号を撮ってみた。

伊勢に到着した翌朝、真っ先に目指したのが “伊勢志摩スカイライン”。伊勢と鳥羽を結ぶ「天空のドライブウェイ」は、このエリアをドライブするなら絶対に走りたい道だ。伊勢に着いて、まだ伊勢神宮に参拝していなかったのだが、この日はどうしても朝に伊勢志摩スカイラインを走る必要があった。桜の散る今の時期は天候が不安定で、午後には雲が広がり、最終日となる翌日も終日雨の予報だった。だからドライブで眺望を楽しむためには午前中の晴れている間しかなかったのである。というわけで、伊勢志摩スカイラインをクロネコ号で駆け抜けたのだった。


続きはこちらから
  ↓↓↓




Ise41716-1.jpg
最初のビューポイント。さすがに絶景だが、本番はこれから。

まずは最初のビューポイントで眺望を楽しむ。クロネコ号で一気に駆け抜けたいところだが、わずか全長16.3㎞のドライブウェイなので、その気になればすぐに走りきってしまう。

Ise41716-3.jpg
山間から見える伊勢湾。

その後もできるだけビューポイントで駐まるようにして、眺望を楽しみながら走った。峠道を山頂を目指して走る感じだが、前後に車は無く、対向車もいなかったので快適だった。

Ise41716-4.jpg
山頂付近にある朝熊岳金剛證寺の境内。

山頂付近に “朝熊岳金剛證寺” という寺があった。伊勢神宮の鬼門を守る寺らしいのだが、あまり難しく考えずに入ってみた。境内の駐車場には、なぜかフェラーリ・カリフォルニアが。

Ise41716-5.jpg
朱塗りの本堂。伊勢神宮の鬼門を守っているのだ。

平日の午前中だからか、境内には僕たちと老夫婦だけだった。参拝するために来たわけではないので、のんびり境内を散策した。入るとすぐに池があって、なかなかの景観だった。

Ise41716-6.jpg
朝熊山展望台の駐車場。ここでトラブル発生・・・

朝熊岳金剛證寺を出て少し走ると “朝熊山展望台” がある。駐車場にクロネコ号を駐めて展望台で眺望を眺めながら、ふと遠くのクロネコ号に目を向けると信じられない光景が・・・。

Ise41716-7.jpg
展望台からの景色。だがその頃クロネコ号が・・・

クロネコ号からやや離れたところに中国人の観光バスが駐まっていて気になっていたのだが、バスから降りた中国人観光客のグループ10名ほどが、クロネコ号の周りに集まっていた。

Ise41716-8.jpg
普通は駐めてある車に触ったりしないよね・・・。

よく見ると、20代前半くらいの中国人の男女のグループが、クロネコ号を撮影しているのだ。ただ撮影しているんじゃなくて、女の子たちがボンネットに手をついてよっかかっている。

Ise41716-9.jpg
気を取り直して、展望台から少し先のビューポイントで撮影。一番の絶景ポイントかも。

放置しておいたらボンネットに座りそうな勢いだったので注意したら、女の子が「これあなたの車?かっこいいね」とあっけらかんとしていた。あまりにもマナーが悪すぎて呆然。

Ise41716-10.jpg
展望台よりも近くで伊勢湾が眺められるので、迫力があった。

わずか16㎞なので、ゆっくり走ってもすぐに走りきってしまった。晴れてはいたがやや雲がかった空。もしこれが澄みきった晴天の夕方だったら、さらに素晴らしい眺望だっただろう。

Ise41716-11.jpg
伊勢から志摩へ。目指すは横山展望台。

さて伊勢志摩スカイラインを駆け抜け、僕たちはさらなる眺望を目指して走った。なにせ午後には曇りになってしまうのだ。晴れ間が出ているこの時間帯はとてつもなく貴重なのだ。

Ise41716-12.jpg
横山展望台からは英虞湾が一望できる。

次に目指したのは志摩にある “横山展望台”。伊勢志摩スカイラインから海岸沿いを通って自然なルートで走ることができる。車だと横山展望台駐車場までの道がかなり狭いので注意。

Ise41716-13.jpg
英虞湾の遠景。上空から見渡す美しい群島の景観は絶景!

先ほどの朝熊山からの視点とは異なる、南方向の景色。湾内に大小60の島が浮かぶ “英虞湾”(あごわん)が一望できる。群島の美しい景観と、古くから真珠の養殖で有名な場所だ。

Ise41716-14.jpg
もう少し近い視点で。

群島に洋館みたいのが建っていたりして、妙にイメージがかき立てられてしばらく見入ってしまった。ベトナムのハロン湾を連想させる、日本とは思えないような素晴らしい景観だ。

Ise41716-15.jpg
英虞湾から左手に視点を変えると、伊勢の街並みも一望できる。

幸運にも、午後になっても少しの間は晴れ間が出ていた。その間に絶対に見逃せない伊勢志摩の絶景を堪能できた。本当は伊勢半島を海岸線に沿って一周したかったのだが、伊勢志摩観光を考えるとどうしても日程が足りないので、次の機会に取っておくことにした。途中、うまい寿司をほおばり、再び伊勢神宮の方向にクロネコ号を走らせた。絶景の連続で気分爽快だった。




  

関連記事






exclusive60g.png

2016'04'17(Sun)13:33 [ Road Trip ] CM0. TB0 . TOP ▲
COMMENT
コメントする














秘密にする?

    
この記事のトラックバックURL
http://thegoldexp.blog99.fc2.com/tb.php/1212-1f2995d2
trackback