見上げれば、そのすべては自由なのだから  GOLD EXPERIENCE: 世界を旅する黄金体験
06≪ 2017| 1234567891011121314151617181920212223242526272829303107/ ≫08
シリア内戦で変わり果てた古都アレッポの過去と現在
Aleppo71116-11.jpg
シリア内戦により、美しかった街並みは今や見る影も無い。

シリア北部に位置する古都 “アレッポ”(Aleppo)。アレッポはトルコ国境からも近く、シリア最大の都市であると同時に、『世界最古の都市』として世界遺産に登録されている。だが2011年から続くシリア内戦により、数千年の歴史を誇る貴重な建造物の数々は崩壊。古代から交易都市として栄えた中東随一のスークやモスクは、今では見る影も無い。内戦前の美しい街並みと、現在の街の様子をビフォーアフターで比較すると、アレッポの街がどれほどまで荒廃し、変貌したかがよく分かります。なかなか目にすることのできない貴重な写真の数々です。


続きはこちらから
  ↓↓↓




Aleppo71116-1.jpg
果たしてこれが同じ場所なのだろうか。美しい庭園レストランが無残な姿に。

Aleppo71116-2.jpg
歴史を感じるスークも今では廃墟に。

Aleppo71116-3.jpg
細やかな造形が施された建物が跡形も無く破壊されている。

Aleppo71116-4.jpg
アレッポの大モスク “ジャーミー・ハラブ・アル=カビール”。

Aleppo71116-5.jpg
美しかった建物内部も現在は瓦礫の山に。

Aleppo71116-6.jpg
活気のあった石畳の街並みは廃墟に。

Aleppo71116-7.jpg
崩れ落ちる通路。

Aleppo71116-8.jpg
アレッポ城の城壁から望む街並み。

Aleppo71116-9.jpg
砲撃により、崩れた城壁。

Aleppo71116-10.jpg
数多くあるモスクも廃墟と化している。

崩壊した街。そして無数の歴史的建造物。未だ終わりの見えない内戦で、シリア人のかけがえのない宝であり、象徴でもある古都アレッポが消失しようとしているのだ。


参考記事: 10+ Before-And-After Pics Reveal What War Did To The Largest City In Syria


  

関連記事






exclusive60g.png

2016'07'11(Mon)18:58 [ World News ] CM0. TB0 . TOP ▲
COMMENT
コメントする














秘密にする?

    
この記事のトラックバックURL
http://thegoldexp.blog99.fc2.com/tb.php/1231-b0d8a668
trackback