見上げれば、そのすべては自由なのだから  GOLD EXPERIENCE: 世界を旅する黄金体験
06≪ 2017| 1234567891011121314151617181920212223242526272829303107/ ≫08
『朧月夜』のおぼろです
Oboro71416-2.jpg
我が家に黒猫の赤ちゃんがやってきた!

びゃくに続き、我が家にまた家族が増えました!!!!! 生後1ヶ月半ほどの黒猫です。びゃくが生後3ヶ月になるので、2ヶ月年下です。性別はメス。実はこの黒猫、かなりの悪環境で保護され、かろうじて生存していたという状況でした。保護されたのは工事現場の物置で、ガラスの破片が散らばった場所で生まれ育ち、保護した際に母猫の姿はなく、丸2日以上も飲まず食わずの状況でした。生まれたばかりの子猫がこんな環境で生きていたのは、かなり運がいいそうです。そんな環境で育ったので、全身に何ヵ所もガラスによる切り傷があり、身体も小さいです。


続きはこちらから
  ↓↓↓




Oboro71416-1.jpg
威嚇しまくるびゃく。体格の違いが分かるでしょうか。

さて、待ちに待った “びゃく” との初対面です!・・・のはずなのですが、これがうまくいかなかった。いままで見たことのない不安そうな顔のびゃく。そして威嚇しまくるびゃく。

Oboro71416-3.jpg
夕方、3階の階段の先で不安そうな顔つきのびゃく。

我が家にやって来る前の、ほんの2ヶ月前には母猫と5匹の兄弟たちと遊んでいたのでいけるかなと思ったんですが、ファーストインパクトは失敗でした。少しずつ慣らしていくことに。

黒猫にも名前を付けなくちゃ・・・

Oboro71416-4.jpg
一旦別の部屋に隔離して、少しずつ慣らしていく作戦に切り替えた。

命名おぼろ


朧月夜』から取ったので、漢字で書くと「」です。写真では分からないけど、胸元がぼんやりと白いです。闇夜にぼんやり輝く朧月みたいじゃないですか!悪環境の中で生き抜き、生死の境を彷徨った “おぼろ” は、“びゃく” とは対照的にかなり肝が据わっていて、身体の大きなびゃくが飛びかかっても動じません。なんだか芯の部分に強さを感じます。さて、我が家のびゃくとおぼろはこれからどんな関係になっていくのだろうか。仲良くなって欲しいなぁ。




  

関連記事






exclusive60g.png

2016'07'14(Thu)09:54 [ びゃくとおぼろ ] CM4. TB0 . TOP ▲
COMMENT


このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016/07/14 11:51  | | # [edit]


おぼろちゃん、目に飛び込んできた黒ねこちゃん、ん何事?
びゃくくんの妹分をむかえいれたのですね。
びゃくくんはびっくりしたんでしょうね。
でも、きっと仲良くなれると思います。おぼろちゃんは、自由に何も気にしないで、眠ったり食べたり遊んだりするでしょう。びゃくくんは観察していてきずくのでしょう、おぼろちゃんが可愛い存在ということを。

私も仲間を飼ってあげたいと思うのですが、人生いつも猫と一緒なのに、一匹の猫でしたのでできませんでした。楽しみな展開ではあります。

幸せな猫がまたふえた!! 嬉しい!
2016/07/15 10:54  | URL | 夏ちゃん #- [edit]


こんにちは!

あはは、すっかりネコブログになってしまいましたね!

おぼろは保護されたときにいろいろ怪我をしていたので
病院で治療を受け、その時に最低限の検査はしています。

ただ、普通のネコに比べて反応がかなり弱く、しばらく
は様子を見る必要がありそうです。

近日中に一度病院に連れて行こうと思っています。
2016/07/15 12:31  | URL | Garyo #- [edit]


夏さん、こんにちは!

我が家のネコは、びゃくとおぼろの2匹になりました!

2匹の関係、少しは慣れたと思うのですが、おぼろの体格がかなり小さいのと、
びゃくが遊び方が分からず、突進しては噛みつくの連続なので、
なかなかうまく一緒にいることができないんですよ〜

早く仲良く過ごしてくれることを祈ってます。

今は身体が小さく弱々しいおぼろですが、必ず元気で幸せなネコにします!
2016/07/15 12:39  | URL | Garyo #- [edit]
コメントする














秘密にする?

    
この記事のトラックバックURL
http://thegoldexp.blog99.fc2.com/tb.php/1232-05db4b04
trackback