見上げれば、そのすべては自由なのだから  GOLD EXPERIENCE: 世界を旅する黄金体験
05≪ 2017| 12345678910111213141516171819202122232425262728293006/ ≫07
エーゲ海のリゾート地、クシャダスの街へ
トルコ西海岸、エーゲ海沿いにあるビーチからバスに乗り、ようやくたどり着いたのはトルコ有数のリゾート地 “クシャダス”(Kuşadası)の市街地。美しい海岸沿いの街だ。

Kuşadası82116-1
道脇の木々には木々にはオレンジがいっぱい。

石畳の通りの脇に植えられた木々には、オレンジがたわわに実っていた。そしてそしてポカポカと温暖な気候。繁華街でもない何の変哲も無い市街地のはずなのに、漂ってくる豊かさ

Kuşadası82116-2
近くにあったレストランで食事をすることに。

お腹が空いていたので、近くのレストランに入った。トルコでは、街中でファーストフード系の店がほとんど見当たらない。その理由のひとつはトルコ料理のおいしさにあると思う。

Kuşadası82116-3 Kuşadası82116-4
2種類のケバブ。定番のプレートだがはずれが無い。

注文したのは定番のケバブのプレート。挽肉と鶏肉の串焼き、焼いたトマトとフライドポテト、サーデ・ピラウと呼ばれる松の実が入ったバターライス。このバターライスが最高。

Kuşadası82116-5
大通りには、レストランやホテル、食品を扱う店などが点在している。

腹が満たされたら元気が出たので、街を散策することした。まずは目抜き通りを歩いてみる。大通りで人通りもそこそこあるが、それほど店が密集している感じではない。

Kuşadası82116-6
日本ではなかなかお目にかかれないナッツ専門店。

目に付いたのはナッツを売る店。ガラスショーケースに、あらゆる種類のナッツが並んでいた。ビーチで地元の高校生たちにもらったヒマワリの種を思いだし、買ってみた。

Kuşadası82116-7
量り売りのピスタチオ。殻が取り外してあるのがうれしい。

買ったのはピスタチオ。種類と重さを伝えると袋に入れてくれる。旅のつまみに、リーズナブルな値段で袋いっぱいのピスタチオを手に入れることができた。再び散策へ。

Kuşadası82116-8
地元の商店街。

目抜き通りから商店街へ。地元の人たち向けにいろんなお店があるのだが、旅行者的にはこれといった店は少ない印象。中には変わったインテリアの店とかあって面白かった。

Kuşadası82116-9
凝ったデザインのランプが吊り下げられていた。

この商店街、頭上にこんな感じのイルミネーションらしきランプが設置してあって、きっと夜になって点灯したら雰囲気あるんだろうな〜と思った。見れないのがちょっぴり残念。

Kuşadası82116-10
海近くの坂道にある住宅街。おだやかで美しい街並みだった。

さて、今度は坂道が美しい住宅街へ。道脇にはリゾートらしくパームツリーが植えられていた。通り沿いは高級感のあるマンションが多い。このあたりから海を目指すことにした。

Kuşadası82116-11
写真では表現しにくいけど、環境の良さがひしひしと伝わってきた。

坂道のある街並みって、立体感があって僕は好きなんです。登り坂はしんどいけど、自分が暮らすならそんな場所で生活したい。ここは海もあるし、本当に環境の良い場所。

Kuşadası82116-12
実は途中でドライフルーツも買ってみた。キウイとか珍しいのが袋にいっぱい。

坂を登り切った先にエーゲ海のブルーが見えてきた。ここがどこなのか、この先に何があるのかなんて難しいことは考えず、夕日に染まった美しい街並みの中を海を目指して歩いた。




  
関連記事









exclusive60g.png

2016'08'23(Tue)13:39 [ エフェス ] CM0. TB0 . TOP ▲
COMMENT
コメントする














秘密にする?

    
この記事のトラックバックURL
http://thegoldexp.blog99.fc2.com/tb.php/1241-20231c00
trackback