見上げれば、そのすべては自由なのだから  GOLD EXPERIENCE: 世界を旅する黄金体験
10≪ 2017| 12345678910111213141516171819202122232425262728293011/ ≫12
我が家のネコご飯
Catfood110316-1.jpg
いつも2匹が食べているご飯はこれ。まだ子猫なので、1日4回あげてます。

我が家のネコ、“びゃく” と “おぼろ” がいつも食べているご飯を公開。上の写真に全部まとめてみた。びゃくが生後4ヶ月になったときに1度切り替えたけど、基本的にカリカリ、ウェット、ミルク、それぞれ1種類で、毎日同じものを与えている。オヤツはなしで、1日1回のウェットが楽しみになってる感じ。“ロイヤルカナン” や “ナチュラルチョイス” などのプレミアムフードはやや高価ではあるけど、原材料に安心感があるので、長期的な目線で見るとネコの身体には良いように思えたのと、日々のご飯をおいしく食べることで、オヤツや人間の食べ物を欲しがらないという点は大きい。彼らが体調を崩して通院したり、頻繁に与えるオヤツ代、食べ残しを破棄する分まで総合的に考えると、コスト面はそれほどデメリットではないように思えるのだ。


続きはこちらから
  ↓↓↓




Catfood110316-2.jpg
Nutoro Natural Choice - Kitten Chiken

子猫用のカリカリは、“ニュートロ・ナチュラルチョイス・キトン”。生後4ヶ月まではロイヤルカナンのものを与えていたが、こちらに切り替えた。ゆるめだったおぼろの便が改善!

Catfood110316-3.jpg
Royal Canin - Kitten Instinctive

毎日の楽しみになっているウェットは、“ロイヤルカナン・キトン インスティンクティブ”。こちらも生後4ヶ月を機に同メーカーのものと切り替え。グレービーソースなんだそうな。

Catfood110316-4.jpg
Mori-nyu Premium Cat Milk & Royal Canin Babycat Milk

2種類試してみたけど、2匹ともミルクの食いつきがあまり良くなくて、特にロイヤルカナンの方がダメだった。なので国産の “森乳・プレミアムキャットミルク” の方がオススメ。

Catfood110316-5.jpg
食いしん坊のおぼろちゃん。びゃくの分、食べないでね。

獣医さんと相談しながら決めたんだけど、基本的な概念として、あまり頻繁に食べ物の種類を変えない方が良いということ、オヤツは必要ないということ、ネコの身体に良い成分の食事を与えること、の3点を意識した。どうしても人間の感覚で、いろいろな種類の食べ物を与えたくなるし、気分転換にオヤツをあげたくなるけど、それをすることにより、食事を選り好みするようになったり、オヤツの分食事量が減ったりして、結果的にデメリットが多いように感じています。いまのところ、与えたご飯は破棄することなく、ほぼ100%毎食食べきっています。

プレミアムフードにはもっと高価なものもたくさんあるけど、将来的に食事を食べなくなった時のリスクを考え、グルメになりすぎないように、保険として取っておいています。




  

関連記事






exclusive60g.png

2016'11'04(Fri)12:28 [ びゃくとおぼろ ] CM2. TB0 . TOP ▲
COMMENT


こんにちは
びゃくくんとおぼろちゃんモデルっぷり、おみごと。
王道を演じるびゃくくん、これまた積極的にいいでしょ!感のおぼろちゃん。
効果抜群ですよ~
2016/11/05 10:40  | URL | 夏ちゃん #- [edit]


夏さん、こんにちは!

あはは、2匹をテラスで遊ばせているときに撮ったのですが、
興味があるのか周りをウロウロしていたので、
ついでにモデルになってもらいました。
2016/11/06 16:19  | URL | Garyo #- [edit]
コメントする














秘密にする?

    
この記事のトラックバックURL
http://thegoldexp.blog99.fc2.com/tb.php/1258-d8534d5b
trackback