見上げれば、そのすべては自由なのだから  GOLD EXPERIENCE: 世界を旅する黄金体験
10≪ 2017| 12345678910111213141516171819202122232425262728293011/ ≫12
ストウブのグリルパンでミスジステーキを焼いてみた
Grill12117-1.jpg
重量感のあるストウブのグリルパン。

自宅で美味しいステーキが食べたくて、前々から気になっていた “staub”(ストウブ)のグリルパンを買ってみた。ストウブの製品を買うのはこれが初めて。ストウブは “ピコ・ココット” というカラフルな鍋が有名だけど、シチューなどの煮込み料理には大振りの圧力鍋を使うことが多い我が家では今ひとつ使い道が見当たらず、購入までには至らなかった。肉を焼くのに、あえてフライパンではなくグリルパンを選んだ理由は、山形の溝が余分な油を落とし、美味しく焼き上げてくれることと、見た目的にも網状の焼き目を付けられるのが魅力に感じたから。


続きはこちらから
  ↓↓↓




Grill12117-2.jpg
山形に刻まれた溝がグリルパンの特徴。

肝心の肉なのだが、コストコのミスジステーキにした・・・というか、コストコのミスジステーキを食べたくて、せっかくだから調理器具もこだわろうって思って。調理するのが楽しみ。

Grill12117-3.jpg
ジュージュー焼いております。

下準備をして、早速焼いてみる。これこれ、このレストランみたいな美しい焼き目。美味しく焼けたら、自宅で気軽に高級ステーキが楽しめそうだ。あぁ、早く食べたいなぁ・・・。

Grill12117-4.jpg
iittala” の平皿に盛り付けてみた。

いい肉なので、サイコロステーキみたいに細かくカットしてしまうのがなんかもったいなくて、塊で食べることにした。パク・・・柔らかくて美味しいなぁ・・・幸せ。200g以上ある大きめのステーキなのにペロリと完食。ほぼ赤身なのに柔らかいので、いくらでも食べられそう。

グリルパン・・・いいもの買っちゃったな。またステーキ食べようっと。




  

関連記事






exclusive60g.png

2017'01'21(Sat)15:25 [ お気に入り ] CM0. TB0 . TOP ▲
COMMENT
コメントする














秘密にする?

    
この記事のトラックバックURL
http://thegoldexp.blog99.fc2.com/tb.php/1277-1ced47f0
trackback