見上げれば、そのすべては自由なのだから  GOLD EXPERIENCE: 世界を旅する黄金体験
10≪ 2017| 12345678910111213141516171819202122232425262728293011/ ≫12
“Da Bird Sparkler” で遊んでみた
Cats41317-1.jpg
ダ・バードのバリエーション。ネコたちの反応はいかに。

びゃくの誕生日が近いので、好評だったダ・バードの替え羽を買ってみた。その名も “スパークラー”。本物の鳥の羽を使った通常のダ・バードとは一見して異なるデザイン。まるでクラッカーの中身のような感じ。どんなのか気になっていたんだけど、日本ではほとんど流通していないみたい。我が家のびゃくとおぼろはどんな反応をするか楽しみ。さっそく遊んでみた。


続きはこちらから
  ↓↓↓




Cats41317-2.jpg
上空の1点を目がけて・・・

パッケージを開けた瞬間から目の色が変わったびゃく。自分たちのオモチャだってすぐ分かるんだね。今回は室内で遊んだんだけど、これ、通常のタイプとだいぶ動きが違います。

Cats41317-3.jpg
ダイビングキャーッチ!!!! 室内が暗くてブレブレだけど。

少し激しく動かすと、パシャパシャとフラッシングして、たしかに名前の通り火花のよう。羽に比べるとネコはキャッチしにくいけど、派手なので食いつきはこちらの方がすごい。

Cats41317-4.jpg
見つめるおぼろ。

これは最終兵器・・・かな。メインは通常のタイプで遊んで、最後のトドメで出すのがいいかも。派手だし食いつきがいいので、地味な通常のタイプでは反応しなくなってしまうかも。

Cats41317-5.jpg
こちらは通常のダ・バード・ナチュラル。おぼろも楽しんでいた。

まぁでも、ダ・バードはヘッドをいろいろ交換できるのは画期的で、今回のスパークラーも面白い商品だと思った。素材や作りのクオリティーが高く、デザインがいいですね。

Cats41317-6.jpg
成猫になりそうなネコたちに、まずはナチュラルチョイス・アダルトサーモンから。

先月あたりから、少し早いけど成猫用のキャットフードへの切り替えをはじめました。まずはナチュラルチョイス・アダルトサーモンからスタート。これまでずっとチキン味ばかりだったので、想像以上にサーモン味の食いつきが良く、いつもあっという間に完食します。粒が子猫用のより一回り大きく、食べ応えもありそうですね。成猫用だと、ナチュラルチョイスでもチキンやターキー、サーモンなどいろいろな味があるので、今後試していきたいと思っています。




  

関連記事






exclusive60g.png

2017'04'13(Thu)19:51 [ びゃくとおぼろ ] CM0. TB0 . TOP ▲
COMMENT
コメントする














秘密にする?

    
この記事のトラックバックURL
http://thegoldexp.blog99.fc2.com/tb.php/1289-b3da58ea
trackback