見上げれば、そのすべては自由なのだから  GOLD EXPERIENCE: 世界を旅する黄金体験
09≪ 2017| 1234567891011121314151617181920212223242526272829303110/ ≫11
ビーナスラインと車山をドライブ
Kurumayama91417-1.jpg
ドライブついでに車山に登ってきた。

台風一過の週末、クロネコ号でビーナスラインをドライブしてきた。前日の嵐が嘘のような清々しい晴天で、なにより空気が澄んでいた。今回のドライブの目標は、ビーナスラインを走りつつ、車山を山頂まで登ること。車山は子供の頃、毎年のように夏休みに登っていた思い出深い山なのだが、訪れるのは本当に久しぶり。山の入り口はビーナスラインで白樺湖を過ぎてすぐのあたり。ビーナスライン自体はよく走るドライブコースなんだけど、ドライブ中に登山まではなかなかできなくて。夏の猛暑が落ち着き、涼しくなってきたので、チャレンジしてみた。


続きはこちらから
  ↓↓↓




Kurumayama91417-2.jpg
いつもより少し遅めの早朝6時に出発。しばらく走って談合坂SAで休憩。

Kurumayama91417-3.jpg
特に渋滞はなく、比較的スムーズに都心部を抜けることができた。

Kurumayama91417-4.jpg
大月JCTを過ぎると車の量が減るので、一安心。

Kurumayama91417-5.jpg
甲府盆地。ここまで来たらあと少し。

Kurumayama91417-6.jpg
諏訪南で降りて、八ヶ岳エコーラインへ。

Kurumayama91417-7.jpg
まずは白樺湖を目指す。

Kurumayama91417-8.jpg
白樺湖に到着。ちょっと休憩。

Kurumayama91417-9.jpg
クロネコ号も休憩。

Kurumayama91417-10.jpg
途中のビューポイントから白樺湖を望む。

Kurumayama91417-11.jpg
茅野の街並みも見えた。

Kurumayama91417-12.jpg
再びビーナスラインを走る。標高が高いので、雲が停滞していた。

Kurumayama91417-13.jpg
車山に到着したときはかなり雲が出ていて、今回はリフトで山頂に行くことに。

Kurumayama91417-14.jpg
リフトを乗り継いで山頂に。

Kurumayama91417-15.jpg
山頂の風景。山頂で持参した弁当を食べた。

Kurumayama91417-16.jpg
帰りは徒歩で。結構急な下り坂だったりする。

Kurumayama91417-17.jpg
下まで降りるのは想像以上に大変だった。往復だったら厳しかったかも。

Kurumayama91417-18.jpg
帰路につくことに。標高が下がると、澄みきった蒼い空が戻ってきた。

Kurumayama91417-19.jpg
帰りは中央道がすごい渋滞になっていることを知り、迂回して上信越自動車道へ。

Kurumayama91417-20.jpg
軽井沢のあたりは空いていたんだけど、途中で渋滞にはまった。

Kurumayama91417-21.jpg
関越自動車道・上里SAで休憩。

帰りは上信越自動車道から関越自動車道を経由して帰ったんだけど、途中で渋滞にはまり、帰宅したのは21時頃。やはり週末の、特に帰りは渋滞に巻き込まれやすい。もっと早めに出て、昼過ぎくらいには帰路につく流れがいいのかもなぁ・・・なんて思った。往復で約500㎞位のドライブ。帰りは渋滞だったのに意外と燃費が良くて、途中で給油することなく帰宅できた。




  

関連記事






exclusive60g.png

2017'09'14(Thu)18:02 [ Road Trip ] CM0. TB0 . TOP ▲
COMMENT
コメントする














秘密にする?

    
この記事のトラックバックURL
http://thegoldexp.blog99.fc2.com/tb.php/1312-497fe916
trackback