見上げれば、そのすべては自由なのだから  GOLD EXPERIENCE: 世界を旅する黄金体験
09≪ 2017| 1234567891011121314151617181920212223242526272829303110/ ≫11
【スパイスカレー】 ダールタルカとチャパティ
Dal91917-1.jpg
ダールタルカとチャパティをスパイスから作ってみた。

今回は先生の好きなダールタルカ(豆カレー)とチャパティにチャレンジ。豆は “ムングダール”、チャパティはインドの全粒粉 “アター” を使用。どちらもスーパーでは手に入りにくいので、ネットのスパイス専門店で注文。本格的に作りはじめると、カレーの種類毎に使用するスパイスが異なるのでなかなか大変ですが、週末のちょっとした楽しみになっています。


続きはこちらから
  ↓↓↓




Dal91917-2.jpg
煮込むと結構あくが出るので、しっかり取る。(豆200g、水1L)

まずはダールタルカから。豆を軽く洗い、鍋でムングダールターメリックを加えた水で粒が若干残るくらいまで、約30分〜45分ほど煮込む。あく取りをしっかりやる。

Dal91917-3.jpg
マスタードシード(ブラウン)がなかなか手に入りづらいかも。

マスタードシードを油で軽く炒めて、唐辛子クミンシードを加えてさらに炒める。スパイスをしばらく炒めた後、みじん切りにしたタマネギ、ニンニク、しょうがを加える。

Dal91917-4.jpg
最終的には水気が飛んでかなり量が減ります。

タマネギが色づくまで炒めたら、塩とざく切りのトマトを加え、ペースト状になるまで炒める。

Dal91917-5.jpg
ダールタルカは完成。

フライパンに鍋で煮込んだムングダールを加え、よく混ぜ合わせたら出来上がり。

Dal91917-6.jpg
力がいるので、この作業は意外と大変。

続いてチャパティ。ボウルに入れたアター(全粒粉)に塩と水を加え、混ぜ合わせる。粉がまとまったら、台の上に打ち粉をしてこねる。ラップで包んで常温で30分ほどおく。

Dal91917-7.jpg
フライパンで焼いたらチャパティっぽくなってきた。

団子状に小分けした生地を麺棒で平らに伸ばす。フライパンで両面を焼き色がつくまで焼く。

Dal91917-8.jpg
出来上がったダールタルカとチャパティを皿に盛り付けてみた。

肉を使わないので、比較的シンプルなレシピのダールタルカ。豆のカレーの付け合わせは、ライスよりはチャパティの方が合うかなと思ってチャパティを焼いてみた。ドロッとした豆のカレーがとっても新鮮かつ健康的。アターを使って本格的に作ってみたチャパティだけど、おいしく焼くのが案外難しい。何度かチャレンジして、レシピに磨きをかけていきたい。




  

関連記事






exclusive60g.png

2017'09'19(Tue)20:40 [ お気に入り ] CM2. TB0 . TOP ▲
COMMENT


まるで有名インドカリー店のよう!
美味しかったでしょう!

カレーが食べたくなりました。
2017/09/22 12:13  | URL | 夏ちゃん #- [edit]


夏さん、こんにちは!

カレー、おいしく作れました。
チャパティは1度にたくさん焼けたので、一旦冷蔵して、
後日トースターで温めたら水気が飛んでカリカリになってしまいました。
ナンとチャパティは、お店のようにおいしく焼くのは意外と難しいですね。
何度もチャレンジして改良を加えていきたいと思ってます。
2017/09/23 13:21  | URL | Garyo #- [edit]
コメントする














秘密にする?

    
この記事のトラックバックURL
http://thegoldexp.blog99.fc2.com/tb.php/1314-3493ebd6
trackback