見上げれば、そのすべては自由なのだから  GOLD EXPERIENCE: 世界を旅する黄金体験
11≪ 2018| 1234567891011121314151617181920212223242526272829303112/ ≫01
3Dプリンターで供給されるヴィンテージ・ポルシェのパーツ
PorscheClassic21618-1.jpg
ヴィンテージ・ポルシェのオーナーには朗報かも。(Porsche Classic)

ヴィンテージ・ポルシェのパーツを今後も供給し続けていくと明言しているポルシェ・クラシックが、3Dプリンターを使って需要の少ないパーツの供給をしていくことが発表されました。空冷ポルシェの中には、わずか200台ほどしか現存していない車種もあり、それらのパーツの製造に3Dプリンターが非常に有効であるということのようです。メーカー側が半世紀も前のポルシェの純正パーツを供給し続けるという方針は、ポルシェオーナーにとっては非常に重要な事であり、安心感が生まれます。手始めに3Dプリンターで出力するのはこんなパーツみたい。


続きはこちらから
  ↓↓↓




PorscheClassic21618-3.jpg
959” のフィルターキャップシール

PorscheClassic21618-4.jpg
911 Speedster” のスペアパーツ

PorscheClassic21618-5.jpg
356B” と “356C” のスペアパーツ

PorscheClassic21618-6.jpg
964” のクランク・アーム

PorscheClassic21618-2.jpg
いつかは乗ってみたい、憧れの “Porshe 356”。(PC)


主にゴムやプラスチック製の成形パーツですね。964 のパーツがあるので、そのうち 993 のパーツも供給される可能性もありますね。新しいものを生み出していく中で、古いものを大切に残していこうというポルシェの試み。ポルシェユーザーとしては有り難い限りです。


参考記事: 3Dプリンターで古い「旧車」の部品を出力して供給することをポルシェが発表 & Porsche Is 3D Printing Hard-To-Find Parts For The 959 And Other Classics.


  

関連記事






exclusive60g.png

2018'02'16(Fri)18:56 [ Porsche 911 & Car ] CM0. TB0 . TOP ▲
COMMENT
コメントする














秘密にする?

    
この記事のトラックバックURL
http://thegoldexp.blog99.fc2.com/tb.php/1339-ae8c4524
trackback