見上げれば、そのすべては自由なのだから  GOLD EXPERIENCE: 世界を旅する黄金体験
07≪ 2019| 1234567891011121314151617181920212223242526272829303108/ ≫09
至高の富士桜ドライブ
AsamayamaFuji42019-10.jpg
澄みきった蒼い空に映える、富士山と五重塔、そして満開の桜!これが見たかった。

以前から気になっていた、“新倉山浅間公園” をドライブで訪れました。東京の桜はすっかり散ってしまいましたが、富士山周辺の桜は今週が見頃。もう長いこと憧れの花見スポットだったのですが、最高の晴天で、かつ満開のタイミング、そして可能であるなら混雑しない平日と、条件を絞っていくとなかなか難しいんですよね〜。今年は早い段階から富士山周辺の桜の開花情報や天気予報をチェックしていたのですが、ついにベストタイミングが訪れたわけです。


続きはこちらから
  ↓↓↓




AsamayamaFuji42019-1.jpg
本当に素晴らしい晴天で、行きの高速道路でも富士山がクッキリ。

AsamayamaFuji42019-2.jpg
そしてこのドライブは、クロネコ号の6万キロ記念だったりもします。

AsamayamaFuji42019-3.jpg
新倉山浅間公園に到着。まずは長〜い階段をひたすら登ります。

AsamayamaFuji42019-4.jpg
階段の途中からでもこの景色。満開の桜と富士山。

AsamayamaFuji42019-5.jpg
長い階段を登り切ると、色鮮やかな五重塔が姿を現します。

AsamayamaFuji42019-6.jpg
周囲にはたくさんの桜があり、太陽の光が透過してキラキラ輝いていました。

AsamayamaFuji42019-7.jpg
そこから展望台までさらに登ると、富士山と五重塔、満開の桜という唯一無二の絶景が。

AsamayamaFuji42019-8.jpg
富士山をズームしてみると、中腹くらいまで、まだかなり雪があります。

AsamayamaFuji42019-9.jpg
さらにズームすると・・・空気が澄んでいるので、ハッキリと山頂の様子が見えますね。

AsamayamaFuji42019-11.jpg
今度は五重塔を逆側にした構図で撮影。これもまた新鮮。

AsamayamaFuji42019-12.jpg
絶景を目に焼き付けた後、富士山を眺めながら、桜の下でしばらくのんびり過ごしました。

AsamayamaFuji42019-13.jpg
その後、富士スバルラインで富士山五合目を目指したのですが、残念ながら積雪で通行止め。

AsamayamaFuji42019-14.jpg
そこで、御坂峠の “天下茶屋” へ。ここは太宰治が「富岳百景」の執筆で滞在した場所で有名。

AsamayamaFuji42019-15.jpg
きのこほうとう鍋」を注文すると、鉄鍋で出てきました。ボリュームがあって美味い。

AsamayamaFuji42019-16.jpg
2階には、太宰治が滞在した部屋や関連品などが展示されていました。窓からは富士山が。

AsamayamaFuji42019-17.jpg
天下茶屋から眺める、河口湖越しの富士山。これもまた絶景。

AsamayamaFuji42019-18.jpg
河口湖をぐるりと1周して、明るいうちに帰路につきました。記念にクロネコ号をパチリ。

AsamayamaFuji42019-19.jpg
平日だったので、行きも帰りも道は混雑すること無くスムーズだった。

憧れの絶景を堪能できた今回の富士山ドライブ。途中で立ち寄った天下茶屋は、かなりの隠れスポットで、天下茶屋を目指して行かないと行くのが難しいような山奥の細道の先にあったりしますが、眺望が良く、ほうとう鍋も絶品で、訪れる価値ありです。平日とはいえ、さすがに新倉山浅間山公園には花見客がたくさんいたけど、それでも休日よりは混雑はマシだったのかもしれない。なにより道が空いていたので、非常に満足度の高いドライブができた。




  

関連記事






exclusive60g.png

2019'04'20(Sat)12:59 [ Road Trip ] CM2. TB0 . TOP ▲
COMMENT


こんにちは。
青空と桜と富士山と、綺麗ですね!
2019/04/23 12:53  | URL | 夏ちゃん #- [edit]


夏さん、こんにちは!

今回は最高のタイミングで訪れることができました。
お昼近くなると逆光気味になってくるので、観光客の中には
朝早い時間帯に訪れる人もいるようです。
2019/04/24 14:34  | URL | Garyo #- [edit]
コメントする














秘密にする?

    
この記事のトラックバックURL
http://thegoldexp.blog99.fc2.com/tb.php/1371-5a06ab5d
trackback