見上げれば、そのすべては自由なのだから  GOLD EXPERIENCE: 世界を旅する黄金体験
02≪ 2020| 1234567891011121314151617181920212223242526272829303103/ ≫04
お正月工作にポルシェのエンジンを組み立ててみた
FlatSix012920-6.jpg
1969年のナローのエンジン。

毎年恒例のお正月工作。今年はポルシェのエンジンを組み立ててみましたよ。昨年末にドイツから届いたのは、1/4スケールの精密な “ポルシェ・フラット6・ボクサーエンジン” の模型。ポルシェ乗りとしてはずっと気になっていたのですが、勢いで買ってしまった。1月2日に製作スタートして、ようやく先週末に完成。本来は1〜2日で作れそうだけど、製作途中にパーツの破損などの不具合に気付き、改めて商品を取り寄せるのに時間がかかってしまったんです。


続きはこちらから
  ↓↓↓




FlatSix012920-1.jpg
今回組み立てたのは FRANZIS というメーカーの “Flat Six Boxer Engine” の模型。

FlatSix012920-2.jpg
パーツは290個。ポルシェエンジンの歴史が解説されたファンブックが説明書になっている。

FlatSix012920-4.jpg
いろいろあったけど、先週末にようやく完成。どうです、この重厚感!

FlatSix012920-5.jpg
エンジン内部が分かるようにクリアパーツが使われていて、LEDでシリンダーが光る。

FlatSix012920-3.jpg
1/4スケールなので、完成品はボリューム感バッチリで、重厚な雰囲気。

この模型、背部のスイッチを押すとファンやシリンダーが可動して、エンジン音が鳴り響くんです。可動するシリンダーに合わせて内蔵の赤いLEDが交互に点滅する仕組み。ポルシェオーナーにはたまらないオブジェですね。ただ、大きなエンジン音に我が家のネコたちは混乱・・・。

完成はしたけれど、もう少し手を加えてみようかと検討中。主な外側のパーツを、より金属感を出すために塗装してみようかと考えています。まぁ、うまくいくか心配ではあるけど。




  

関連記事






exclusive60g.png

2020'01'29(Wed)10:19 [ Daily Life ] CM0. TB0 . TOP ▲
COMMENT
コメントする














秘密にする?

    
この記事のトラックバックURL
http://thegoldexp.blog99.fc2.com/tb.php/1387-39b7c283
trackback