見上げれば、そのすべては自由なのだから  GOLD EXPERIENCE: 世界を旅する黄金体験
07≪ 2017| 1234567891011121314151617181920212223242526272829303108/ ≫09
バックパッカー旅のリストウォッチ part-2
過去の記事で、バックパッカー旅行でオススメの「旅時計」として僕が愛用している、SUUNTOX-LANDER Military” というモデルを紹介したのですが、今回はそれまで旅で愛用していて、今も時々使っている、CASIOG-SHOCK” を紹介します。

誰もが知っている G-SHOCK なのですが、個人的なこだわりポイントは、逆輸入モデルを選ぶようにしている点です。これは90年代に G-SHOCK が流行った当初、逆輸入モデルから火が付いたことによるもので、まぁはっきりいって逆輸入モデルだからといって違いはほとんどありません。WATER RESIST の防水表示のところが、逆輸入モデルは「200m」と記載されていることくらいでしょうか。(国内向けは 20BAR と記載されている)後は一部文字盤のカラーリングにやや違いが見られるようですが、僕もあんまり詳しく知りません。

G122809-1.jpg
CASIO G-SHOCK DW-5600

G-SHOCKとは言っても、なぜかこのタイプ(DW-5600系)ばっかり買ってます。それと、これはG-SHOCKに限らないのですが、最近買うデジタルものは、文字盤反転バージョンのバックライトモデルが多いです。反転の方がかっこいいから、という単純な理由です。

ここ15年は同じタイプのものを愛用しています。これで何代目か分からないのですが、ちょっと思い出しただけでも5、6本はあるような気がする。このモデルは G-SHOCK の中でも軽量・薄型で、デザインもこの上なくシンプルなので、大人っぽいファッションにも違和感なく合わせられて、15年という時代の流れの中でも色褪せない魅力があります。今見てもカッコイイ!

旅をテーマにした場合、頑強でリーズナブルなG-SHOCKは「旅時計」の本命だと思います。無くしちゃってもまた買えるし。ただ、機能はあるのですが、デザイン重視のためちょっとボタンが押しづらいのが難点です。ツールとして見た場合は “X-LANDER Military” に軍配が上がります。最近はタフソーラー(ソーラー充電システム)や電波受信機能などを搭載した、日本ならではの技術を駆使したモデルが出ていて、更に進化しているようです。




  
関連記事









exclusive60g.png

2009'12'29(Tue)22:12 [ 旅の装備 ] CM0. TB0 . TOP ▲
COMMENT
コメントする














秘密にする?

    
この記事のトラックバックURL
http://thegoldexp.blog99.fc2.com/tb.php/139-52614d74
trackback