見上げれば、そのすべては自由なのだから  GOLD EXPERIENCE: 世界を旅する黄金体験
07≪ 2017| 1234567891011121314151617181920212223242526272829303108/ ≫09
iPhoneのカスタマイズ
MAC関連の話題が続いたので、ついでにいつも使っている“iPhone”を紹介しちゃいます。正直に言うと、昨年末に7Dでカメラテストしたときの余った写真があるので、せっかくだから使っちゃえ!みたいなノリです。iPhone、今は使っている人、多いのではないでしょうか。

僕はケータイやコンピューターなどの端末にはあんまり詳しくないので、結構直感的に選びます。デザインやちょっとした機能などが光るものを選ぶことが多いです。強いてこだわっている点があるとすれば、APPLEのものを選ぶようにしていること位でしょうか。要するに単純に使い慣れているからなのですが。そんな僕なので、ケータイのない世界でもへっちゃらです。そもそも僕が学生時代の頃にはケータイなんてなかったですから、なくてもそれほど違和感はありません。まぁさすがにコンピューターはないといろいろ困ってしまいますが・・・。

僕が普段使っているケータイは冒頭でも書いたiPhoneなのですが、「携帯電話」としての機能はお世辞にも使いやすいとは言えないです。しかし、サブ機能はなかなか画期的で、優秀です。iPhoneを使っていると、むしろケータイとしての通話機能の方がサブなのではないかと錯覚してしまうくらいです。小型端末にオマケで通話機能が付いたくらいのイメージでしょうか。

人によって入れるアプリが違うので、使い方はそれぞれなのですが、個人的にはGPS機能のあるマップ系のアプリは本当に重宝しています。移動先や旅先などの見知らぬ街で、現在地や最寄り駅、商店などの位置情報を教えてくれるというのは素晴らしいの一言に尽きます。これのおかげでハーレーでツーリングに行くときもマップいらずです。

マップ系のアプリに次いで便利なのが、レストラン検索のアプリ。いつもは“Y!地図”などの地図アプリと“ぐるなび”などのレストラン検索アプリを組み合わせて使ってます。もちろんインターネットブラウザの“Safari”も活用してます。あと使うのは、辞書アプリの“大辞林”とかでしょうか。ただし“大辞林”は、評判がいいので入れてみたのですが、個人的にはちょっと物足りない印象です。というのも、意外と載っていない単語が多かったり、内容が貧弱で知りたいことの詳細が記載されていないことが多いような気がします。

iPh122809-1.jpg
僕のiPhone。巷で売っているハードケースみたいのは、どうも好きになれなくて余った糸を使って、オリジナルでカバーを作ってしまいました。糸は何年か前のコレクションのニットキャップで使用したリッチモアの“sahara”だったかな。市販の綿糸(厳密には綿54%・絹21%・リネン15%・ナイロン10%の混紡糸)なのですが、味があって当時結構気に入って採用していた素材。カバーに上からスポっと入れて、丸い玉状のポンポンで止めるような仕組み。

iPhoneをカスタマイズできる要素はそれほど多くはないのですが、壁紙を設定することができるので、オリジナルのグラフィックにしています。最近のケータイは分からないですが、それでも通常のケータイと比較すれば、カスタマイズできる要素は多いのかもしれない。

hdg1410-1.jpg
“荒野を駆ける”をテーマに、躍動感を表現。僕のハーレーをベースに、アメリカの荒野などの写真をコラージュにしたもの。昔作ったグラフィックですが、使いどころがなくかわいそうだったので、復活させました。ダークでビビッドな色彩が、iPhoneの壁紙に合うかな?

僕が使っているのは初期のiPhone 3Gで、スピードも遅く、Safariもとっても不安定です。読み込みが遅いし、少し使ってるとすぐに落ちちゃう。今年は新型iPhoneが出るというウワサもチラホラ耳にします。早くて安定した新型が出たら、乗り替えてしまおうかな~とちょっとだけ期待してます。でもタブレットMACも出るって言うし、さてどうしたものか。
関連記事









exclusive60g.png

2010'01'07(Thu)09:42 [ お気に入り ] CM0. TB0 . TOP ▲
COMMENT
コメントする














秘密にする?

    
この記事のトラックバックURL
http://thegoldexp.blog99.fc2.com/tb.php/145-e0ce0f58
trackback