見上げれば、そのすべては自由なのだから  GOLD EXPERIENCE: 世界を旅する黄金体験
07≪ 2017| 1234567891011121314151617181920212223242526272829303108/ ≫09
絶景はここにあり、プノン・クロムの山頂へ
カンボジアで最も心を打った風景、それは“プノン・クロム”(Phnom Krom)の山頂から見た絶景に他ならない。アンコール遺跡群をはじめ、あらゆる風景が素晴らしかったが、この風景こそカンボジアの旅のクライマックスを飾るに相応しいと思う。

プノン・クロムと呼ばれるその遺跡は、トンレサップ湖畔の山の上にあって、頂上までちょっとした登山をしなければ行くことができない。

Cambodia12610-1.jpg
山の麓、プノン・クロムの山への入り口の様子。プノン・クロムの入り口は市場になっていて、地元の人々で賑わっていた。どことなく落ち着いた雰囲気。

Cambodia12610-2.jpg
地元の人向けのマーケットだが、バナナやオレンジなどのフルーツが並んでいて、心和む風景。奥に見える金色のゲートをくぐると、山の中腹へと向かう石の階段がある。やや急な階段を中腹まで登り、そこから更に頂上へ向かう道が続いている。

Cambodia12610-3.jpg
山の中腹に向かう階段を上りながら、下の様子を撮影してみた。道の脇に民家が建ち並び、山側には雨季の名残なのか、湿地帯が広がっている。

Cambodia12610-4.jpg
階段を上りきると、頂上へ向かう道が続いている。道なりに上へ上へと登って行く。

Cambodia12610-5.jpg
山の中腹から見た下の様子。舗装されていない道があり、家があり、畑があり、湿地があり、地平線が広がり、なんともカンボジアらしい素朴な風景が詰まっている。

更に上に登れば一体どんな風景が待ち構えているのか、ワクワクしてしまう。

Cambodia12610-6.jpg
別の角度から見た下界の様子。ここから見たカンボジアの大地は、緑がたくさんあり、乾燥した砂塵の巻き上がるカンボジアの風景とはまた違った世界を感じることができる。

Cambodia12610-7
ようやく登り切った山頂手前。山頂にあるプノン・クロムの遺跡の手前には広場があって、寺院のような建物がある。僧侶の格好をした男性がいたのだが、やや挙動不審でほんとの僧侶かどうかはちょっと怪しい。施しが欲しいようだったが・・・。

実はこのプノン・クロムの山は、治安に問題があることで有名。観光地からやや離れた場所にあり、あまり観光客が訪れないため、周囲には人気が無く、度々トラブルが発生しているようなのだ。ガイドブックには過去にレイプ事件も起きていて、ガイドを付けても単独では行かない方が良いように書いてある。確かに実際に登ってみて、女性だけだと危険な気がする。何かあった場合、近隣に誰もいないので助けを求める事が難しいように思った。

また、この山を訪れるのは、夕刻から夜にかけてのサンセット目的での登山が多いので、ちょうど治安が悪くなる時間帯でもある。確かにガイドブックが推奨するように、単独ではなくグループで訪れた方が良さそうだ。そういった事情で辺りには心なしか緊張感が漂っていて、他に白人女性3人がいたのだが、最初話しかけても少し警戒しているようだった。

しかし、山頂にあるプノン・クロムの遺跡と、ここから見る眺めは正にカンボジア随一の絶景なので、観光名所という観点で言えば、僕個人としては猛烈にオススメしたい。
関連記事









exclusive60g.png

2010'01'26(Tue)20:44 [ シェムリアップ・郊外 ] CM2. TB0 . TOP ▲
COMMENT


旅先での治安は、気になるところですね。。。
一人旅だと、時間や移動に制限がない行動ができる分、治安が気になることでいけなくなる場所が出てくる(団体でのツアーならば問題ないのに)、という制約はあるような気がします。

最も、安全あってこその旅だとは思っていますが・・・
2010/01/28 14:18  | URL | 一文字 #- [edit]


一文字さん、コメントありがとうございます!

治安は、旅先で最も重要な要素で、行動範囲や服装、装備など
あらゆることを支配しているような気がします。

特に途上国では、国政が不安定なところもあり、根本的な治安
に不安を感じるところもあります。事前にその国の治安情報を
しっかり把握して、その国の環境に慣れるまでは、少々過敏な
くらい慎重に行動をした方がいいような気がしてます。

少し慣れて気を抜いた時に盗難やトラブルに遭ったという話も
よく聞きますが・・・。

理想としては極力荷物を減らした、フリーなスタイルがいいとは
思うのですが、実際は写真も撮りたいし・・・といろいろ欲が
でてくるので、悩みどころなんですよね~。
2010/01/28 15:29  | URL | Garyo #- [edit]
コメントする














秘密にする?

    
この記事のトラックバックURL
http://thegoldexp.blog99.fc2.com/tb.php/169-d2e6d574
trackback