見上げれば、そのすべては自由なのだから  GOLD EXPERIENCE: 世界を旅する黄金体験
07≪ 2017| 1234567891011121314151617181920212223242526272829303108/ ≫09
日食時にガンジス川で沐浴すると
もうすぐインドの旅(ネパールもですが)なので、準備の日々を送ってます。

ところで以前の記事で、インド、ガンガー(ガンジス川)の川岸で金環食を見たいと書いたのですが、ちょっと気になるニュースを見つけたので紹介します。ニュースとは言っても、昨年、2009年7月22日の皆既日食の日まで遡るのですが・・・。

eclips22510-3.jpg
インドのガンジス川で、皆既日食に合わせて沐浴する人々。(AP)

以下、MSN産経ニュースより抜粋。

ヒンズー教徒の聖地であるインド北部バラナシで22日朝、日食時にガンジス川で沐浴しようと、信者らが「ガート」と呼ばれる階段状の沐浴場に殺到、多くが転倒し、1人が死亡、13人が負傷した。バラナシではほぼ完全な日食が観測できるとあって、国内外から観光客らが訪れたほか、日食時にガンジス川で沐浴しようと6万~7万人の信者が川岸に集まっていたという。(共同)


ニュースによると、日食時、ガンジス川のガートに6万~7万人の信者が殺到して、死者や負傷者が出たという。考えてみれば人間のるつぼであるインドのこと、皆既日食のようなイベントがあれば、とんでもないことになるのは目に見えていますね・・・。旅行者が一緒になってガンジス川で沐浴したら、場合によっては大変な事故に巻き込まれてしまうかも。

eclips22510-5.jpg eclips22510-6.jpg
ガンジス川で、皆既日食に合わせて沐浴する人々。(AP)

それにしても、インドでは、宗教の聖者も専用グラスで日食を見入ったということです。数万人もの人々が専用グラスを付けている姿はさすがに異様ですね。しかも、見た目的には意外とハイテクなグラスです。僕なんか肉眼だったのに・・・。

eclips22510-1.jpg
インド北部、バラナシで観測された皆既日食のダイヤモンドリング。(Reuters)

昨年7月22日のバラナシの皆既日食はこんなかんじだったようです。左下に欠けたダイヤモンドリングがシャープな光を放ってます。上の写真の様子だと、日食時、多くの人々がガンジス川で沐浴しているのは分かるのですが、皆静かに日食を見守っているように見えます。実際は殺到して死者や負傷者が出たとのことですから、よほどの状況だったのでしょうね。
関連記事









exclusive60g.png

2010'02'25(Thu)23:11 [ World News ] CM2. TB0 . TOP ▲
COMMENT


ここ数日ご無沙汰でした。
自分のブログの方の更新もサボってましたw

皆既日食のガンガーの写真・・・
沐浴しているのにあのサングラス、なんだか不思議な感じですね。
お洒落なサングラスなんでミスマッチでよかったですw

2010/02/27 09:18  | URL | プライサニー #HfMzn2gY [edit]


プライサニーさん、こんにちは!

これだけ集団で日食グラスをかけてるとあまりに異様なので、
日食忘れて、思わず笑ってしまいますよね~。特に僧侶風の
おじいさん、ウルトラマンみたいになってます。

この日食グラス、もしかしたら政府が配布したものなのかも
知れませんね。というのも、これだけのインド人がわざわざ
購入するとは思えないし、皆一様に同じグラスっていうのも、
ちょっと偏りすぎているような気がします。
2010/02/27 18:03  | URL | Garyo #- [edit]
コメントする














秘密にする?

    
この記事のトラックバックURL
http://thegoldexp.blog99.fc2.com/tb.php/196-298cdaf4
trackback