見上げれば、そのすべては自由なのだから  GOLD EXPERIENCE: 世界を旅する黄金体験
07≪ 2017| 1234567891011121314151617181920212223242526272829303108/ ≫09
バックパッカーのバイブル、“ロンプラ”
世界中のバックパッカー達に支持されているガイドブック、“lonely planet”こと、通称「ロンプラ」。英語による旅行ガイドブックのシェアは世界一(25%)で、英語以外にも、フランス語ドイツ語韓国語など、実に15言語にも及ぶバリエーションが出版されています。最近では続々と日本語版が出版され、日本人にも随分身近な存在になってきました。

Lonpla113009-1.jpg
ロンプラのいいところは、歴史や文化などの解説や読み物が非常に充実しているところです。どのガイドブックもその国の観光名所の紹介は当然のごとく掲載されていますが、その取り上げ方はどちらかというとライトユーザー向けで、歴史や文化まで深く掘り下げているものは少ないです。世界遺産などの観光名所を巡る際、その遺跡の歴史をより深く理解する事により、感動は更に大きな物となるでしょう。

日本では、もっともメジャーなガイドブックに“地球の歩き方”がありますが、日本人の幅広い旅のスタイルを網羅しなければならない為、バックパッカーにとって重要な安宿の情報や、低価格帯のレストランなどの情報がどうしても少なくなりがちです。

また、地球の歩き方で掲載された、手頃な価格帯の宿やレストランには、その選択肢の少なさから、時には日本人オンリーとも言えるくらい日本人が偏って訪れ、異国情緒を楽しみにきた気骨のあるバックパッカー達には少々居心地の悪いものがあります。ロンプラは、そういった偏った価値観をもう少し和らげ、広げてくれる良さがあります。

もっとも良い安宿やリーズナブルでおいしいレストランには自然に人は集まるので、旅の嗅覚が養われていくと、ガイドブックがなくても現地で情報収集ができるようになってきます。アジア周辺国などは、東京などの大都市と比べれば規模はかなり小さく、町を歩けば自然と情報が入ってくるでしょう。

一方、地球の歩き方にも優れた点があります。文字主体のロンプラに対して、地球の歩き方はカラーページで写真解説してあり、もし初めてその土地を訪れるのであれば、食べ物などのカラー写真の説明は非常に理解しやすいです。しかし、2度目の訪問時や、その土地の文化に多少慣れてくると、若干物足りなくなる傾向は否めません。

尚、ロンプラ以外では「旅行人」という出版社がバックパッカー向けに出しているガイドブックもバックパッカーに特化した内容で、オススメです。



  
関連記事









exclusive60g.png

2009'09'07(Mon)23:26 [ 旅の装備 ] CM0. TB0 . TOP ▲
COMMENT
コメントする














秘密にする?

    
この記事のトラックバックURL
http://thegoldexp.blog99.fc2.com/tb.php/20-10c32f51
trackback