見上げれば、そのすべては自由なのだから  GOLD EXPERIENCE: 世界を旅する黄金体験
07≪ 2017| 1234567891011121314151617181920212223242526272829303108/ ≫09
インドの治安
旅行者が一番気になるインドの治安について、ざっくばらんに書いてみます。

というのも、インドでは(特に)治安状況は地域によりかなり異なるため、一言で良し悪しを表現することができないからです。ただ、多くの旅行者はインドの様々な地域を移動することになるわけで、大まかな指標があるといいのかなと思いました。細かな地域ごとの治安については今後進めていく記事の中で説明していこうと思っていますが、結論から言うと、インドの治安はそう悪くはありません。僕が旅した北インド~東インドは、インドの中央とも言えるエリアでインドの宗教・文化が集まっており、治安はもっとも良くないエリアと言われていますが、それでも生命を脅かすような危険な空気を感じることはありませんでした。

とはいえ、詐欺や窃盗などのトラブルに遭遇する旅行者はいると思いますが、これは旅行者側に落ち度があるケースが多いのではないかと思います。“インドの治安はそう悪くない” と表現しましたが、もし日本と同じ感覚で旅をすれば、高確率でトラブルに遭遇してしまうでしょう。

例えば、レストランやファーストフード店などで、座席に荷物を置いたままトイレや注文に行くなど、公共の場で自分の荷物から目を離せば、おそらく相当高確率で荷物は紛失するであろうと思います。また、インドの世界観に溶け込まない服装で歩けば、多々直面するであろうインドの人混みの中で痴漢やスリのターゲットになってしまうかもしれません。そして、インドの金銭感覚や物価が理解できていないと、ぼったくり(極端な)を経験するかもしれません。

India42110-2.jpg
インドの朝は早い。早朝のオールドデリー “Old Delhi” では、人々は朝早くから働きはじめる。

逆に言うなら、旅行者が自らの荷物に常に注意を払い、インドの世界観に合ったスタイルの中でファッションを楽しみ(結構自由度は高いです)、可能な限り早い段階でインドの物価に対する感覚を身につければ、まずトラブルに遭遇することはありません。これらは、インドに関わらず、日本以外の海外を旅する旅行者の常識でもありますし、貧しい発展途上の国々を旅する場合はなおさら注意を払わなければならないポイントです。

また、重要なポイントとして、「自分のことは自分でやる」 ということを常に意識してください。鉄道チケットの予約や、宿泊施設の予約、交渉など、あるいは荷物を持ってもらうなど、自分が人に何かをしてもらうということは、即ちその人に対して何らかの金銭が発生するということでもあります。国が変わればその常識感も大きく異なるもので、日本ではちょっとした親切の範疇にあることが、インドではチップや手数料に置き換わってしまうことがあります。

それからこれはガイドブックなどにも記載されていますが、主に北インドで、旅行者を狙った睡眠薬強盗が頻発していて、鉄道の車内でトイレなどで席を外した隙にミネラルウォーターなどの飲み物に強力な睡眠薬を混入され、数日後に目を覚ますと身ぐるみ剥がされていたというものです。特に鉄道内では、ミネラルウォーターと言えども注意を払い、人から勧められる飲み物や食べ物には手を出さないようにした方が良さそうです。

もう一つ日本人にありがちなパターンとして、旅先でインド人に話しかけられ、コミュニケーションを取ること自体は問題ないのですが、その後彼らの家に付いていったり、そのまま宿泊してしまったりということでトラブルに発展するケースがあるようです。常識的に考えれば(日本であっても)、見ず知らずの行きずりの外国人旅行者を自分たちの家に招待することなどありえない話なのですが、いったん彼らとコミュニケーションを取ると、なかなか断ることができずに、ずるずると彼らのペースに飲まれてしまうようです。こういったケースは、経験の少なそうな不慣れな旅行者をターゲットにしているように思います。

インドの治安やトラブルについてはまだまだ書き足らないところではありますが、後は今後の記事の中で書いていこうと思います。最後にこれだけは常に頭の片隅に記憶して忘れないでいてください。「インドには貧しい人々がたくさんいて、彼らの多くは日々の生活に困窮している」 ということです。あらゆるトラブルはその1点に起因しており、そのことを常に意識している限り、あなたがインドでトラブルに遭遇することは少ないだろうと思います。


  
関連記事









exclusive60g.png

2010'04'21(Wed)22:27 [ インド・ネパール TIPS ] CM4. TB0 . TOP ▲
COMMENT


こんばんは!chempakaです。

海外、特に一人旅は自分の行動が全てなわけで。。。
僕の場合、思いつくままに。。。

・財布はズボンの前のポケットに入れる。
・バッグのポケットに貴重品を入れない。
・人ごみに入った、もしくは囲まれたらポケットに
手を突っ込んで財布をガード。
・荷物を置いて何かする場合は足の間に荷物を挟む。
・夜や人通りのない路地裏には行かない。
・なれなれしく日本語を話す者について行かない。
・宿泊しているホテルの名前を言わない。(そこそこのホテル滞在時)
・野良犬がこっちを見て吠えていたら、さりげなく引き返す。

などなど以上、街歩き編。。。きりがありません(笑)

インドになると、『基本編』はもちろん完全に
『応用編』のレベルですね(笑)それだけでも
かなり、覚悟がいるなあ~(笑)
2010/04/22 23:53  | URL | chempaka #- [edit]


chempakaさん、こんにちは!

いやいやchempakaさん、それだけ危機管理ができて
いればインドでも十分通用すると思いますよ!

たしかにインドでは、しばしば他の国ではありえない
ような理不尽な出来事に遭遇することも多々ありますが、
きちんと意識していれば大きなトラブルに巻き込まれる
ことは少ないと思います。

なんとなくインドを旅した僕のイメージなのですが、
海外経験が浅く、危機管理に対する意識があまりない
タイプの学生さんなどがターゲットになりやすいような
印象を受けました。

とにかく最低限自分の荷物が盗まれないようにすること、
予め渡航前に詐欺の手口を理解しておくだけでも随分違う
のではないかと思います。
2010/04/23 01:01  | URL | Garyo #- [edit]


今回の旅行で思ったことなのですが、
”あの荷物では危ないなぁ・・・”
と思った人の大半は、日本からの旅行者でした。
(団体、グループ旅行)

旅行者を狙おう、というのであれば、
私でも彼らをターゲットにしそうだな、と。

日本国内であれば当たり前のことが、
海外では浮き上がって見えるのだろうか・・・という感じです。

しかし、私も今までの旅行で大きなトラブルはありませんでしたが、それも運によるところが大きいのだろうな、とは思っています。
自分の身は自分で守らねば。。。
2010/04/23 08:55  | URL | 一文字 #d1h6byVU [edit]


一文字さん、コメントありがとうございます!

インドでは、メジャーな観光スポットに行くと、ツアーで
来ている団体の日本人観光客をよく目にしました。

団体で来ているせいか、日本人の大学生風の女の子たちは
灼熱のインドの気候の中で、スカートにタイツという、どこ
となく日本の季節そのままの出で立ちで、周囲の雰囲気から
浮きまくっていました。

もし団体で行動していなかったら、しつこい物売りや詐欺
などに絡まれまくってさぞ大変だろうな~と思ったりも
しました。

僕はツアーでの海外旅行はしたことがないので実際の所は
よく分からないのですが、インドのような国に海外経験の
少ない女性が行くのであれば、ツアーを利用するのも手なの
かもしれません。

個人旅行は自由で楽しいのですが、1人だと緊張感もありますし、
絡まれやすい人は、インドでの滞在中、あらゆる行動がストレス
になってしまい、逆に楽しい時間が過ごせないこともあるのかな~
とも思います。

実際、インドの醍醐味?であるスラムなどは、女性が一人で
歩き回れるようなエリアではないように思います。
2010/04/24 01:18  | URL | Garyo #- [edit]
コメントする














秘密にする?

    
この記事のトラックバックURL
http://thegoldexp.blog99.fc2.com/tb.php/220-225f6777
trackback