見上げれば、そのすべては自由なのだから  GOLD EXPERIENCE: 世界を旅する黄金体験
07≪ 2017| 1234567891011121314151617181920212223242526272829303108/ ≫09
バックパッカー旅のセキュリティ
盗難は、主に途上国を旅するバックパッカーにとっては、無視できない問題です。訪れる国の治安の良し悪しに関わらず、必ず持って行くのが “ロック” 。

旅に持って行くロックの用途はもちろん盗難対策で、バックパックに施錠したり、宿泊先の部屋のドアに施錠したりと、様々なシチュエーションで使用します。盗難に最も気を付けなければならない場面は「持ち主が荷物のそばにいない状況」で、本来最も安全な場所であるはずのホテルの自室で盗難の被害に遭った、という話を聞くこともあります。

残念ながら途上国では、安宿はもちろんのことながら、中級レベルのホテルですら盗難の被害に遭うことがあり、ホテルの自室とはいえ、確実に安全とは言い難のが実情です。途上国で、なおかつ安宿を好んで利用するバックパッカーにとって、盗難対策は必要不可欠です。

それでは、僕がいつも旅に持って行っているロックを踏まえながら進めていきます。

equipment62510-7.jpg
購入時は、バックパックのジッパーのスライダーに通せるか注意!

まずは基本のロック。僕が使っているのは、“pacsafe”(パックセーフ)というメーカーの、“prosafe 610” というモデル。基本的にはこんなかんじのキーロックで、コンパクトなものでOK。時々欧米人パッカーが巨大な南京錠を使っているのを見かけるけど、これまでこのサイズで困ったことはないです。むしろ大きいとバックパックに施錠できないかも。

通常バックパックの施錠は、ジッパーのスライダー部分にロックを通して施錠するのですが、実は僕のバックパックにはジッパー自体がなく、ロックを取り付けることができない仕様なので、普段はバックパックそのものには施錠をしていないんです。その代わり、バックパックが収納できるナイロン製の袋を自作して、ジッパーやハトメを取り付けて、ロックやワイヤーロックが取り付けられるようカスタマイズしてあります。

もう一つの用途は、宿泊先の部屋のドアに施錠するというもので、安宿の中には部屋のドアにロックが付いていないところもあり、仮にドアにロックが付いていたとしても、それとは別に自らのロックで施錠した方が安全です。というのも、自室で盗難に遭うケースの中には、ホテルのスタッフによる内部的犯行の可能性があるからです。

バックパックは所詮ナイロン製なので、もし本気で盗もうと思えば、鋭利な刃物で切り込みを入れるなどして中身を取り出すことは容易です。しかし、施錠することにより盗もうという気持ちを削ぎ、盗難されにくくする、というのが本当の目的です。

equipment62510-6.jpg
パックセーフでは、よりワイヤーが短いタイプもあるが、長めのタイプがオススメ。

さて、お次はワイヤーロック。これもあると重宝します。ワイヤーロックは、バックパックを固定するのに使います。ベッドフレームなどにワイヤーでバックパックを固定するのですが、このワイヤーロックが最も役立つ場面は室内よりも屋外で、鉄道の旅で眠っている間にバックパックごと盗まれないようにするためなどに使います。

僕が使っているワイヤーロックは、同じくパックセーフの “retractasafe 200” というモデルです。引き込み式なので、コンパクトにまとまるのがいいところかな。

とりあえず、僕はこのロック(キーロック2つとワイヤーロック)を使用して、これまで一度も盗難に遭ったことはないので、参考にしてみてください。盗難対策はロック以外にもいくつかポイントがあるので、いずれその辺も記事の中で触れていきたいと思います。


  
関連記事









exclusive60g.png

2010'07'03(Sat)01:03 [ 旅の装備 ] CM4. TB0 . TOP ▲
COMMENT


使ってますよ!長い方がおすすめですね~。

部屋を出て街に出るときは必ずこのワイヤーロックで
バックパックをグルグル巻きにしてから出ます!

おっしゃる通り、心理的に盗む気を無くさせるのは
重要ですからね~。
2010/07/04 02:22  | URL | Chempaka #- [edit]


chempakaさん、こんにちは!

chempakaさんも同じのを使っているんですね!

バックパッカー旅行で一番気を遣うのが盗難などに対する
防犯対策ですよね~。

特に一人旅の場合は気を遣ってしまいます。
盗難に気を遣わなくてはならない反面、時にはあんまり
ガチガチにしすぎても面倒なこともあったりして。

パックセーフのロックは昔購入したきりで他のを使用した
事はないのですが、とりあえずはこれがあればなんとか
なってしまいますよね~。
2010/07/04 03:10  | URL | Garyo #- [edit]


ありがとうございます。

私もファスナー式のバックパックではないので南京錠がつけられません。ワイヤーもつけようか悩んだのですが結局今までつけたことがありませんでした。巻き取り式なら持ち運びにも便利なので、持っていて損はありませんね。今回はこのタイプを持って行こうと思います。

もちろん、その気になればワイヤーだってニッパーで切ることができますが、「セキュリティに気を遣っている」ということをアピールできるだけでも抑止効果はありますよね。いずれにせよ過信は禁物ですが。
2011/01/20 11:26  | URL | リョウ #- [edit]


リョウさん、はじめまして!

ワイヤーロックは1つ持って行くと重宝するのでオススメです!

ある程度バックパックの近くにいることが前提ではありますが、
ワイヤーロックを取り付けておけば、置き引きなどの抑止には
十分効果的だと思います。

南京錠タイプのキーロックも、小さいものであればかさばらないので、
1つ持って行くといいかもしれません。

僕が利用した安宿の中には、ドアにロックが付いていなかったり、
ロックが不安定なところが時々ありました。

次の旅もトラブルのない、素晴らしい旅になるといいですね!
2011/01/20 22:56  | URL | Garyo #- [edit]
コメントする














秘密にする?

    
この記事のトラックバックURL
http://thegoldexp.blog99.fc2.com/tb.php/279-f9141adf
trackback