見上げれば、そのすべては自由なのだから  GOLD EXPERIENCE: 世界を旅する黄金体験
07≪ 2017| 1234567891011121314151617181920212223242526272829303108/ ≫09
アユタヤー(Ayutthaya)、失われた王国 part-3
Ayutthaya91309-12.jpg
アユタヤーのワット・プラ・マハータート(Wat Phra Mahathat)には、世にも奇妙な仏像の顔をした木の根がある。非常に有名な名所なので、写真などで見たことのある人は多いと思います。

巨大な木の根っこに仏像の顔が同化しているこの不思議な情景、実は仏像の頭部に木の根が伸びているだけなのだが、木と仏像の色彩が白身を帯びた同系色の為、このような見え方になったのだろう。仏像の顔が何とも言えない表情で、神秘的。

Ayutthaya91309-13.jpg
ワット・プラ・シー・サンペット(Wat Phra sri Sanphet)3人の王の遺骨が納められている、王室寺院。モルタルで塗り固めたような特徴的な建造物は、アユタヤーのシンボルになっている。

ここには、高さ16mにも達する黄金の仏像が建造されていたが、ビルマに侵略された際に破壊され、失ってしまったらしい。見ることが出来ないのは何とも残念です。

Ayutthaya91309-14.jpg
周囲には朽ち果てた建造物の名残を見ることが出来る。アユタヤー遺跡は、王朝が栄えた1350年~1767年の間の建造物なので、歴史的にはそれほど古いものではないのだが、ビルマ軍の侵略で、その多くを破壊された事により、朽ち果ててしまった。
関連記事









exclusive60g.png

2009'09'13(Sun)19:30 [ タイ中部・北部 ] CM0. TB0 . TOP ▲
COMMENT
コメントする














秘密にする?

    
この記事のトラックバックURL
http://thegoldexp.blog99.fc2.com/tb.php/30-1f79008b
trackback