見上げれば、そのすべては自由なのだから  GOLD EXPERIENCE: 世界を旅する黄金体験
07≪ 2017| 1234567891011121314151617181920212223242526272829303108/ ≫09
夏だ!花火だーー !!
先日梅雨が明けたと思ったら、あっというまに夏真っ盛りの8月になってしまいました。時間が流れるのが早いです、とてつもなく。皆さんはいかがお過ごしでしょうか? “日本の夏” というと様々な情景を思い浮かべますが、夏といえばやっぱり花火ですよね!?

ということでme21910-1.jpg先生に誘われて、花火を見に行ってきました。行ったのは “神奈川新聞花火大会”。名前は地味だけど、神奈川を代表する最大規模の花火大会で、横浜みなとみらい地区のウォーターフロントで打ち上げ。打ち上げ数は約8000発もあるんです。

僕は神奈川新聞花火大会を見に行ったのは今回が初めて。事前に調べてみると、昨年は29万人もの人出だそうで、ものすごい混雑になりそうな予感。さあどうなることやら。

Kanagawa80210-2.jpg
花火を見に行く人でいっぱいのJR桜木町駅の前。

まずは桜木町の駅を下車。この時点で、というか既に電車の中から混み合っていて、浴衣姿の人たちでいっぱいでした。炎天下の中、ぞろぞろと花火観賞のスポットへと歩いて行きます。

Kanagawa80210-3.jpg
赤レンガ倉庫近辺で花火の開始を待つ人々。

メイン会場になっている “臨港パーク” は、なかなか場所取りが厳しいんじゃないかと思ったので、“赤レンガ倉庫” にやってきたのですが、こちらもご覧の通りの混雑ぶり。観賞スポットとしては、“大桟橋” の方も良さそうでしたが、混雑で思うように移動できずに断念。

Kanagawa80210-4.jpg
花火直前。バックのランドマークワーをはじめとしたネオンがきれい。

なかにはちゃんと立派なお弁当を作ってきている人もいて、意気込みが感じられました。僕はと言えば、何とか場所だけキープして、近くのコンビニまで出張してビールやら食べ物やらを適当に買い込んできました。来年は弁当持ってこようかな・・・。

とにかくムシ暑いので、持ち込みの場合はアイスボックス必須ですが。

Kanagawa80210-8.jpg Kanagawa80210-13.jpg
赤レンガ倉庫からの花火の様子。ちょっと遠い。(左)大桟橋手前に停泊している豪華客船(右)

さて、ようやく花火が始まったのですが、赤レンガ倉庫からだと建物越しになってしまうのと、やや距離があったようです。大桟橋からでも距離があるのでおそらく迫力不足は否めないと予想。それと大桟橋の手前には、写真のような豪華客船が花火観賞のために停泊しているので、ちょっと注意が必要です。まぁ来年は混雑覚悟で臨港パークにしてみるか。

Kanagawa80210-5.jpg
マルチカラーの花火。キレイだなぁ。

今回の写真は全て先生が7Dで撮影。ちょっと観賞ポイント的に失敗してしまったので、写真を撮るのに随分苦労していたみたい。花火もきちんと撮ろうと思ったら、なかなか奥が深いです。絞りやらシャッタースピードやら、なにやらいろいろ調整して悪戦苦闘してた。

Kanagawa80210-7.jpg
弾ける金色の閃光。

ホントはウォーターフロントの夜景越しに花火が上がる感じを撮りたかったみたいだけど、この混雑じゃなかなかうまくいかないのもしょうがない。まず第一に思うように動けないし。そりゃあの豪華客船にでも乗ったらすごいの撮れたかもしれないけどさ・・・。

Kanagawa80210-9.jpg
夏の夜空を彩る、色彩鮮やかな花火。

今回は全体的にはけっこうスタンダードな花火が多かったような気がする。印象に残った花火が少なかったかな。大判とか中判の花火がポンポンと連続であがっていくようなかんじ。やや距離があったからかもしれないけど、去年の多摩川花火大会の方が迫力あったなぁ。

Kanagawa80210-10.jpg
いや~、キレイキレイ。来年こそは・・・。

実際に来年臨港パークで見てみないと何とも言えないけど、今回見た感じでは、神奈川新聞花火大会のオススメ観賞スポットは、間近で見れる臨港パークか、300㎜とかの望遠レンズ前提で撮影スポットとしての大桟橋か、といったかんじ。もちろんお金を払えばチョイスは広がるんだろうけど、あくまで庶民的な視点ということで除外。

ただしこの花火大会の場合、規模が大きく、かなり広範囲の場所で見ることができるので、そこそこでいいのであれば、そこら中が観賞スポットとも言える。

Kanagawa80210-11.jpg
金色のしだれ柳はクライマックスの定番!最高です。

終わってみると、8000発はかなりあっけなかった。8000発も本当にあったのだろうか・・・あっというまでした。帰りは例によって例のごとく、大混雑の中を帰ります。

一応人混みを避けるため、歩いて横浜駅を目指しつつ、食事やショッピングを楽しんで時間をつぶしたのだけど、これだけの人がいれば同じような行動パターンの人もたくさんいるわけで、結局最初から最後まで大混雑の1日でした。疲れた~
関連記事









exclusive60g.png

2010'08'02(Mon)23:12 [ 東京・横浜 ] CM0. TB0 . TOP ▲
COMMENT
コメントする














秘密にする?

    
この記事のトラックバックURL
http://thegoldexp.blog99.fc2.com/tb.php/304-a8d7aa1b
trackback