見上げれば、そのすべては自由なのだから  GOLD EXPERIENCE: 世界を旅する黄金体験
09≪ 2017| 1234567891011121314151617181920212223242526272829303110/ ≫11
ニューヨークでトレーニング再開!
サハラの旅から1週間、本日ようやくトレーニングを再開しました。まともに走り込むのは約1ヶ月ぶりになります。今日のトレーニングの感触では、とりあえずそれほどパフォーマンスは落ちていないのと、スペインで食べまくったのでヤバイだろうな~と内心ビビっていたのですが、測ってみると体重はそれほど変化無く、体脂肪も11%のままでちょっと拍子抜け。

久しぶりのランニングだったのでさぞかし体が重いかと思いきや、実は秘策を用意しておいたんです。イヤ、たいしたことではないんですが、旅から帰ってきたらランニングシューズを買い換えようかなと思っていて、帰ってきてさっそく買いに行ったんですよね~。

Asics112310-1.jpg
最近ランニングが楽しい。だんだん足ができあがってきているのを実感してます。

で、コレ。ランニングをしている人なら言わずもがなの、“ASICS GT-2160 NEW YORK” です。アシックスは、日本のメーカーながらランニングの分野においては独壇場と言ってもいいくらい、世界的に高い評価を得ているのですが、その中でもこの “NEW YORK” というシリーズは、安定性とクッション性を高めたモデルで、衝撃をしっかり吸収してくれるから、トレーニングで毎日継続して走るランナーには疲労が残りにくいのがうれしい。どちらかというと、競技向けと言うよりは、日々のラン・トレーニング向けという位置付けのモデルです。

人気モデルなので、毎年マイナーチェンジが行われているのですが、実は前モデルのGT-2150からGT-2160に入れ替わるタイミングが11月上旬だったので、旅の前(10月下旬)だとタイミングが微妙で、購入するのを躊躇していたのですが、無事入手できました。以前、アシックス・ストアで足の正確なサイズを計測したところ、僕の足はワイズがやや細めで、データ的には “NEW YORK-slim” の方が向いていると言われたのですが、実際履き比べてみると、通常モデルの方が圧迫感無く履けたので、そちらを選択しました。ちなみに、今期のモデルはカラーバリエーションがイマイチなので、とりあえず履いてみて一番しっくりきたレッドを購入。赤は嫌いじゃないけど、ちょっとウェアとコーディネートしにくいのが難点と言えば難点かな。

GT-2160のレビューも少し。今日は久しぶりだったので抑えめに走ったのですが、6㎞ほど走った感想としては、フィット感はまずまず。当初心配していた踵部分の浮きもそれほど気にならなかったです。それと、安定性とクッション性は高いレベルにあると思います。いつも旅に持って行ってる “Montrail” などのトレイルランニングシューズは、ダートを走るために通常のランニングシューズよりクッションが柔らかく設定されていて、アスファルトを走るのであれば通常のランニングシューズの方が足にはいいようです。僕の場合、特に競技をする目的ではないので、安定性とクッション性がしっかりある、身体に付加がかかりにくく、疲労が蓄積されにくいシューズが最適な気がする。とまぁそんなこんなで当分は楽しく走れそうです。
関連記事









exclusive60g.png

2010'11'24(Wed)20:39 [ お気に入り ] CM0. TB0 . TOP ▲
COMMENT
コメントする














秘密にする?

    
この記事のトラックバックURL
http://thegoldexp.blog99.fc2.com/tb.php/386-1273fda2
trackback