見上げれば、そのすべては自由なのだから  GOLD EXPERIENCE: 世界を旅する黄金体験
08≪ 2018| 12345678910111213141516171819202122232425262728293009/ ≫10
いちゃつくカップルに罰金!? ネパール最古のヒンドゥー教寺院
ネパール最大最古のヒンドゥー教寺院 “パシュパティナート”(Pashupatinath)で、寺院内でいちゃつくカップルに罰金を科すことを決めたという、ちょっと変わったニュース。

Nepal20311-1.jpg
パシュパティナートには火葬場のガートがあり、火葬の儀式が行われている。

以下、2月2日のAFPより抜粋

ユネスコ(UNESCO)の世界遺産にもなっているネパール最古のヒンズー教寺院が、寺院内で戯れる恋人たちに罰金を科すことを決めた。

この寺院は、首都カトマンズ(Kathmandu)郊外にあるパシュパティ(Pashupati)寺院。聖なる川とされるバグマティ川(Baghmati River)沿いの2.6平方キロメートルの敷地に立つ同寺院は、ネパールでは最も神聖とみなされているヒンズー教寺院であることから、毎年多数の巡礼者が訪れる。その多くが隣国インドからの巡礼者だ。

ところが、パシュパティ寺院の管理運営委員会によると近年、同寺院が恋人たちの人気デートスポットとなり、寺院の境内で抱き合ったりする男女が後を絶たないという。同委員会のNarottam Vaidya氏は、「寺院に通じる階段に座り込んでいるカップルを見ない日はない」と嘆く。

こうした憂うべき状況から寺院を守るため、委員会は境内で不適切な行為におよんだ男女に罰金を科すことを決定した。このほか、境内での喫煙や写真撮影も罰金対象となる。罰金額は最高で500ルピー(約570円)で、5日から適用される。違反行為を防ぐため、警備チームが境内を巡回するという。(AFP)


ネパール滞在中、僕もパシュパティナートへ訪れたことがありますが、観光客の多いネパールにおいて、カトマンドゥ市内観光の目玉の1つになっているこの寺院は、半分観光スポットになっているという一面があります。実際、寺院の周囲には観光客をターゲットにした土産物屋などの露店が連なり、入場料も観光客に対しては非常に高額だった覚えがあります。

もし厳格に寺院を神聖な場所にすることが目的なのであれば、罰金という形ではなく、まずは徹底的に注意を促すか、インドの一部のヒンドゥー教寺院のように、参拝客(あるいはヒンドゥー教徒)以外を入場不可にして、観光客を排除したほうがいいのかもしれない。カップルだけでなく、今後は喫煙や写真撮影なども罰金の対象となるようですが、寺院側が観光収入を目当てに観光客に開放している以上、多少は大目に見る必要があるのではないかと思います。

カップルが「いちゃつく」という行為の基準が、どの段階で罰金の対象になるのか判断が非常に難しいところがあるので、今後カップルで寺院を訪れる人は注意が必要ですね。
関連記事









exclusive60g.png

2011'02'03(Thu)22:12 [ World News ] CM3. TB0 . TOP ▲
COMMENT


このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011/02/04 22:53  | | # [edit]


いちゃつくカップルなんていたかな~~?
確かに入場料は高額でしたね。
300?500?ルピーくらい取られましたね。

偽サドゥーも取締りの対象に!?(笑)

chempakaでした!
2011/02/05 23:33  | URL | chempaka #- [edit]


chempakaさん、こんにちは!

いちゃつくカップル、そこまで気にならなかったような・・・。
カップルだけでなく、偽サドゥも取り締まらないとですよね~!

今後は写真撮影も罰金の対象になるようなのですが、パシュパティナートは
敷地が広いので、火葬場のガート周辺のみ写真禁止でいいような気もします。
入場料取って、展望スポットもあるのに、ちょっと矛盾してますね。

今後はカップルで座っていたり、手を繋いだら罰金になったりして・・・。
2011/02/06 09:04  | URL | Garyo #- [edit]
コメントする














秘密にする?

    
この記事のトラックバックURL
http://thegoldexp.blog99.fc2.com/tb.php/432-3ce67094
trackback