見上げれば、そのすべては自由なのだから  GOLD EXPERIENCE: 世界を旅する黄金体験
09≪ 2017| 1234567891011121314151617181920212223242526272829303110/ ≫11
明かされたネッシーの謎
最新ニュースということではないけど、気になったので紹介。

かつて、その存在の有無を巡り世界中で議論が巻き起こった、イギリス・スコットランドのネス湖で目撃されたとされる、未確認動物 “ネッシー”(Nessie)。20世紀最大級のミステリーとも言われた謎の動物、ネッシーの真相がついに明かされた。

Nessie40411-1.jpg
1934年にロバート・ウィルソン氏が公開したネッシーの写真。

事の発端は、1933年以降、イギリス最大の淡水湖であるスコットランド北部のネス湖で、多くの目撃例が報告され、ネッシーとおぼしき写真が公開されたことによる。

目撃談や写真に捉えられた形状から、恐竜時代に栄えた大型水棲爬虫類である「首長竜」の生き残りだと噂され、“ネス湖”(Loch Ness)に生息することから “ネッシー”(Nessie)と名付けられた。しかし、目撃証言や写真・映像の多くが、既知動物や船舶、流木、航跡、または波動など自然現象の誤認であるか、あるいは捏造と判定され、決定的な証拠がなかった。20世紀後半になると、それまで水中に生息していたとされていた竜脚類の大型恐竜は実際には陸生であったらしいことが明らかになり、ネッシーが首長竜の生き残りである可能性は薄らいだ。

Nessie40411-2.jpg
太古に滅んだとされる、“首長竜”(elasmosaur)のイメージ図。

真相は以下。

1934年に、当時有名な産婦人科医だったロバート・ウィルソン氏により、濁った湖面から首を出している姿が公開された。これを機に一躍大ブームとなり、この時公開された写真がネッシーの最も有名な一枚となった。 ところが、写真を公開したロバート・ウィルソン氏の知人、クリスチャン・スパーリング氏が死の間際、自ら捏造を告白していたことが明らかになった。実は、おもちゃの潜水艦にプラスチックの首を取り付けて撮影したのだという。

恥ずかしながら、僕が初めて映画館で見た映画は “ドラえもん のび太の恐竜” で、たしかネッシーを題材としたものだったと記憶している。それ故に、ネッシーは長らく僕の中で、特別な謎を帯びた秘密の存在だった。しかし、21世紀となった今、科学の進歩と共に、科学的、あるいは様々な見地から多くの謎が解き明かされるようになってきた。謎が解明され、夢が無くなってしまうことがうれしいやら寂しいやら、ちょっと複雑な心境だったりもする。


参考記事: ネッシー、エイプリルフールの動物 & Wikipedia
関連記事









exclusive60g.png

2011'04'04(Mon)19:46 [ World 'Unique' News ] CM0. TB0 . TOP ▲
COMMENT
コメントする














秘密にする?

    
この記事のトラックバックURL
http://thegoldexp.blog99.fc2.com/tb.php/479-ad8279a0
trackback