見上げれば、そのすべては自由なのだから  GOLD EXPERIENCE: 世界を旅する黄金体験
09≪ 2017| 1234567891011121314151617181920212223242526272829303110/ ≫11
訪れなかった「世界の終わり」
近年、毎年のように耳にする「世界の終わり」という言葉。どうやら我々人類は、自らの滅びを想像するのが好きなようで、隕石、地震、火山、洪水、気象変動など、あらゆる角度から人類が滅ぶ「世界の終わり」がテーマにした映画が作られているのはご存じの通り。

demolition52911-1.jpg
世界の終末を題材にした映画、“2012” の映像。

そもそも、「世界の終わり」が予言されてきたのは現代にはじまったことではなく、はるか昔、聖書の時代から幾度となく予言され、そしてその予言の日は決して訪れることなく現在に至っている。そんな訪れなかった「世界の終わり」の歴史をまとめてみた。


続きはこちらから
  ↓↓↓




以下は、カナダ・モントリオールのコンコルディア大学の宗教学者で、終末思想に関する著書を近く出版するロレンツォ・ディトマソ准教授による、終末予告の歴史。

demolition52911-2.jpg
旧約聖書で神は「ノアの箱舟」だけを残して大洪水を起こし、堕落した人間を一掃した

demolition52911-3.jpg
ユダヤ教のダニエル書で語られた終末論は、後世の終末思想に大きな影響を与えた

demolition52911-4.jpg
新約聖書「ヨハネの黙示録」でも終末を象徴する出来事が語られるが、時期は明記されていない

demolition52911-5.jpg
7世紀に作られた「メトディウスの予言書」では、「終末の皇帝」がイスラム勢力を制圧する

demolition52911-6.jpg
アナバプテストのメルキオール・ホフマンは、1533年に新たな時代が始まると予告した

demolition52911-7.jpg
サバタイ・ツビは17世紀にユダヤ教の救世主を名乗ったが、その後イスラム教に改宗した

demolition52911-8.jpg
ウィリアム・ミラー牧師は1843~44年に世界が終わり、キリストが再臨すると予告した

demolition52911-9.jpg
マリアン・キーチは1950年代、宇宙人からの伝言としてシカゴ水没と信者救済を予告した

demolition52911-10.jpg
サンディエゴ郊外で1997年、終末論を唱える集団の信者ら39人が集団自殺した

demolition52911-11.jpg
「最後の審判」の日とされた2011年5月21日は、大きな事件のないまま終わった

demolition52911-12.jpg
古代マヤ文明の暦などから2012年12月21日に人類が滅亡するとの説が浮上している


栄枯盛衰」(えいこせいすい)という言葉がある。文字通り、栄えれば必ず滅びるという意味合いの言葉だ。人類が地球上の生物である以上、いつかは滅びる運命にあるというのは逃れられない定めではあるのだが、果たしてそれはいつのことなのだろうか。

あるいは、人類はその高度に発達した文明により、滅亡すら克服できるのかもしれないが。


参考記事: 訪れなかった「世界の終わり」 その歴史をたどる

関連記事






exclusive60g.png

2011'05'29(Sun)18:37 [ World News ] CM0. TB0 . TOP ▲
COMMENT
コメントする














秘密にする?

    
この記事のトラックバックURL
http://thegoldexp.blog99.fc2.com/tb.php/512-835cc6bc
trackback