見上げれば、そのすべては自由なのだから  GOLD EXPERIENCE: 世界を旅する黄金体験
05≪ 2017| 12345678910111213141516171819202122232425262728293006/ ≫07
ネパールを旅する準備
これからネパールを旅するバックパッカーのために、旅の情報を簡単にまとめてみました。

Nepal62711-4.jpg
ネパールを訪れるなら、ヒマラヤトレッキングはオススメ。アンナプルナの日の出。

ネパールは観光開発が進んでいて、インドと比べると治安は格段に良いので、あまり気負う必要のない国です。また、ネパールはヒマラヤを中心とした登山やトレッキングなどが盛んなので、その場合は目的に応じた装備が必要になりますが、[通常の観光+トレッキング]程度であれば、長袖などの温度調節できるものを持って行けば問題ないと思います。

基本スタイルはインドと同様に、メインにバックパック、サブにショルダーバッグを持って行くと便利です。シューズは、モントレイルのような機動力のあるアウトドアスニーカーが一押しです。もちろんサブに歩きやすいスポーツサンダルなどがあるとベストです。


続きはこちらから
  ↓↓↓




基本の持ち物は、“インドを旅する準備” の記事で記載してある内容とあまり変わらないので省きますが、特にあると重宝するもの、必要のないものなどを追記しておきます。

Nepal62711-2.jpg
ネパールの通貨 “ルピー”(1ルピー=約1.1円/2011年6月現在)。インドルピーとは貨幣価値が違う。

あると便利なもの
・シンクの栓
・ウェットティッシュ
・薬品(熱冷まし、下痢止め、抗生物質、うがい薬など)

備考:
安宿はもちろん、中級クラスのホテルでも、洗面所にシンクの栓が付いていないことが多いです。一見地味なアイテムですが、自前でシンクの栓を持って行くメリットは、洗濯をするときに洗面台や浴槽に水をためておけるということと、浴槽にお湯をためて入浴したい場合にも重宝します。ウェットティッシュは、トレッキングで汗をかいた時や、トイレなどで非常に便利です。特にカトマンドゥは排気ガスがすごいので、ウェットティッシュを使うシチュエーションが多くなるでしょう。持って行く薬品なのですが、ネパールは食べ物の衛生状態は比較的良いので、それほど下痢や食あたりを警戒する必要はないと思うのですが、カトマンドゥの尋常ではない排気ガスで、1日観光すると喉が痛くなります。イソジンなどのうがい薬でこまめにうがいをするといいでしょう。いざという時には熱冷ましや抗生物質があると助かります。


あまり必要性を感じなかったもの
・カロリーメイト
・ポカリスウエット(粉末)

備考:
ネパールはリゾート開発が進んでいるので、登山やトレッキングなどで人里離れた山岳部を歩くような状況でなければ、ほとんど携帯食料の類は必要ないように感じました。トレッキング中も、ガイドが途中にある休憩場所や山小屋のレストランに立ち寄ってくれるので、一緒に食事ができます。携帯食料は、いざという時のために少しは持っていると安心ですが、市街には品揃えの良いスーパーが点在し、軽食や飲み物が欧米並みの品揃えな上、気軽に入れるレストランやカフェもたくさんあるので、結果的に使うシチュエーションが少ないです。

Nepal62711-3.jpg
ネパール紙幣の裏には動物が描かれている。表にはヒマラヤの山々や寺院などの建造物が描かれている。

ネパールのインターネット環境
ネパールは、昼夜問わず停電が多いです。首都カトマンドゥでも頻繁に停電が発生し、一度停電になると2、3時間は電気が使えなくなります。また、ネパールでは、ホテルやレストラン、カフェなど、街の至る所にフリーWiFiスポット(無線LAN)があります。そのような環境なので、インドなどでは重宝するインターネット・カフェが流行らず、あまり見かけません。インターネット・カフェは、一度停電になると作業途中でデータが吹っ飛んでしまうので注意です。フリーWiFiスポットが多いので、iPhoneやノートPCを持って行くのが便利です。


ネパールの治安
冒頭でも記載したのですが、ネパールの都市部の治安はすこぶる良いです。インドのようなしつこい詐欺師は皆無です。ぼったくりも、商品を購入する際の交渉・駆け引きなどで多少は値段が変わってきますが、極端ではないように思います。リゾート開発が進み、比較的治安の良いネパールですが、山岳部の一部のエリアでは、トレッキング中に山賊が出ることもあるそうです。運悪く山賊に遭遇してしまうケースがないとは言えないですが、こればっかりは注意のしようがないので、あまり気にしない方がいいかもしれません。できることと言えば、トレッキング中にあまり貴金属の類は持って行かないようにすることくらいでしょうか。


以上、とりあえず考えつく限り記載しましたが、また思い出したらこの記事に追記したいと思います。その他の持ち物は、“インドを旅する準備” の記事を参考にしてください。


関連記事: インドを旅する準備


  

関連記事






exclusive60g.png

2011'06'27(Mon)18:59 [ インド・ネパール TIPS ] CM0. TB0 . TOP ▲
COMMENT
コメントする














秘密にする?

    
この記事のトラックバックURL
http://thegoldexp.blog99.fc2.com/tb.php/529-0af054c3
trackback