見上げれば、そのすべては自由なのだから  GOLD EXPERIENCE: 世界を旅する黄金体験
09≪ 2017| 1234567891011121314151617181920212223242526272829303110/ ≫11
ありがとう、でもサヨナラは言わないよ
tora80211-4.jpg
ありがとう、とらちゃん。キミのこと、絶対に忘れないからね。

2011年8月1日14時30分、我が家のネコ “とら” が永眠しました。昨日の出来事です。

めったにない3連休の3日間を一緒に過ごし、その間体調が悪くなり、幾度か病院で点滴をしましたが様態が回復することなく、3連休の最終日に旅立っていきました。最後の日、息を引き取るまでの間、僕と先生は、ベッドルームで苦しそうに横たわるとらちゃんのそばにずっと付き添い、手を握り、声をかけ、最後の瞬間を看取ることができました。

いつもとらちゃんを見てくれている獣医の先生は、とらちゃんの生命力の強さに驚くと同時に、生物として生きるすべての生命力を極限まで使い果たして、寿命を全うしたのだと言っていました。野良だったので正確には分かりませんが、猫としては長生きの23歳でした。

とらちゃんとは、鎌倉のお寺で知り合って6年、我が家にやって来て7ヶ月半になります。ずっと家族だと思い接してきました。とらちゃんと過ごした時間を思い出すと、涙が止まりません。本当に大切な大切な、かけがえのない、我が子のような存在でした。

心から愛していました。

今朝、とらちゃんを火葬場に連れて行きました。今は何か心にぽっかりと穴が空いてしまったようで、何も考えることができません。最後、意識朦朧としてぐったりしていたとらちゃんが、大きく伸びをするように手足を真っ直ぐ伸ばし、しっぽを上にピンと伸ばし、目からポロリと涙を出し、その瞬間に息を引き取ったのがずっと心に残っています。

とらちゃん、ずっとありがとうね。でもサヨナラは言わないよ
いつかきっと、また会おうね
関連記事









exclusive60g.png

2011'08'02(Tue)16:31 [ Love Cat ] CM2. TB0 . TOP ▲
COMMENT


最後を看取る事が出来て良かったですね。
手を握られ、お二人の愛を感じながら旅立って
行ったと思います。。。

家族同然。。。全く我が家もその通りで
Garyoさんのお気持ち、お察しします。。。

涙が止まりません。。。chempakaでした。
2011/08/04 00:15  | URL | chempaka #- [edit]


chempakaさん、ありがとうございます。

朝、ベッドによじ登って起こしに来てくれるとらちゃんが
今はもういないことが、とても寂しいです。

ここ数日、何をするにも無気力で、とらちゃんのことばかり
考えてしまいます。

早く立ち直らなくてはとは思うのですが、時間がかかりそうです。
2011/08/04 09:07  | URL | Garyo #- [edit]
コメントする














秘密にする?

    
この記事のトラックバックURL
http://thegoldexp.blog99.fc2.com/tb.php/552-20082512
trackback