見上げれば、そのすべては自由なのだから  GOLD EXPERIENCE: 世界を旅する黄金体験
08≪ 2017| 12345678910111213141516171819202122232425262728293009/ ≫10
とらちゃんの四十九日
Tora91911-1.jpg
楽しかった想い出も、悲しい別れも、いっぱい胸に詰まっています。

昨日9月18日は、我が家のネコ “とらちゃん” の四十九日で、とらちゃんの遺骨と一緒に鎌倉のお寺に行ってきました。鎌倉のお寺は、とらちゃんの故郷でもあり、仲間たちが暮らす実家のような場所でもあり、また、僕たちが出会った大切な場所でもあります。

四十九日・・・別名中陰(ちゅういん)とも呼び、仏教では、死者があの世へ旅立つまでの期間なのだそうで、この間は死者が生と死、陰と陽の狭間に居るのだそう。だから49日が過ぎた今、ホントに旅立ってしまったんだな~なんて寂しくもあり、ちょっぴり複雑な心境です。


続きはこちらから
  ↓↓↓




Kamakura91911-1.jpg
鶴岡八幡宮へ伸びる、若宮大路を散策。

僕たちが鎌倉に到着した時には、すっかり午後になっていました。もっと早く出れば良かったとちょっと後悔。ほとんど雲のない澄み切った鎌倉の青空が、僕たちを迎えてくれました。写真では分からないけど、週末のせいか、観光客でごった返していました。

Kamakura91911-2.jpg
キャラウェイのチーズカレーは730円。ボリュームたっぷり。

お腹が空いていたので、小町通りの脇道にあるカレー屋 “キャラウェイ” で、ちょっと遅めのランチを。ここはお気に入りの店で、リーズナブルな値段なのにボリュームがあるんです。オススメはチーズカレー730円。普通盛りは女性だと厳しいくらいの量です。

良いお店なんだけど、人気店故にいつも並んでいるのがちょっと・・・。

Kamakura91911-3.jpg
久しぶりのとらちゃんの故郷へ。気付いたら、すっかり夕方になってしまった。

満腹になりお寺へ。事前に親しくしているボランティアの方には行くことを連絡しておいたんだけど、到着したら、とらちゃんを知っている人たちがたくさん集まってきて、とらちゃんやネコたちの話で盛り上がりました。とらちゃんの写真集を作って持って行ったらみんなとても喜んでくれ、懐かしがって写真に納めていました。写真の写真だけど・・・。

Kamakura91911-4.jpg
本堂の中をパチリ。ここは、とらちゃんたちは入っちゃダメだったんです。でも時々・・・。

集まってくれた人たちは、地元の人もいれば、遠くから訪れてくれた人もいて、死んでしまった一匹の野良猫に、これだけの人が集まり、悲しみ、懐かしんでくれるということに、今更ながらとらちゃんの生前のカリスマに驚きます。我が家に引き取った後も、とらちゃん目当てに訪れる観光客が後を絶たず、とらちゃんの死に涙する人もいたと聞きました。

Kamakura91911-6.jpg
離れにあるとらちゃんの隠れ家にて。成仏しろよ!

なんだか話に夢中になって、気がついたら夜になっていました。たいしたことはできなかったけど、のんびりとした時間を過ごすことができたし、とらちゃんのために買った大量のネコ缶や薬を、無事ボランティアの方に引き渡すことができたので良かったです。早速野良猫たちにあげていたけど、彼らの食べっぷりならきっとすぐ無くなっちゃうだろうなぁ。

Kamakura91911-5.jpg
スペインの Becara で購入した、とらちゃんの遺骨を納めたトラベル・ボストン。

とらちゃんの遺骨、まだしばらくは預かろうと思っています。来年、一周忌になったら、どうするか決めようかな。それまで、もうしばらく一緒にいようね。


  

関連記事






exclusive60g.png

2011'09'19(Mon)19:22 [ Love Cat ] CM0. TB0 . TOP ▲
COMMENT
コメントする














秘密にする?

    
この記事のトラックバックURL
http://thegoldexp.blog99.fc2.com/tb.php/582-bad89ba9
trackback